2014年01月19日

正しく人の話を聴くこと


今日は今年最初の竹の子会活動日でした。

いつも受講生の皆さんが、竹内先生のカウンセリング講座を受けている間に、別室で竹の子会員の自主学習を行っています。

今日は頼れる古参会員(笑)のYさんがリーダー担当で、特にテーマを設けずフリートークの勉強会となりました。
何か話したいテーマがある人がみんなに聴いてもらい、全員でシェアするといった感じのグループカウンセリングとも言える内容です。

私はぜひ竹の子会の皆に聴いてもらいたいことがあったので、少し重いテーマでしたが思いきって話をさせてもらいました。

話の内容はあえて書きませんが、実は私は人の相談を受けたり話を聴く立場になることは多いのですが、逆に人に相談したり悩みを聴いてもらうのは、苦手というか避けてしまうというか、どうしても自分だけで抱えてしまうことが多いのです。

カウンセリングを学んでいる人の中にも、私のようなタイプはけっこういるのではないでしょうか?

そんな私ですが、今回の悩みは自分だけで抱え込んでいるのは辛くなってきたので、そろそろ誰かに話を聴いてもらいたいと思っていたところなのです。

そこで今日は竹の子会の皆に個人的な話を聴いてもらったのですが、本当に話して良かった、聴いてもらって良かったと心から感じました。

聴いてもらって簡単に解決することではありませんし、アドバイスが欲しいわけでもありません。
ただただ、親身になって聴いてもらいたかっただけなのです。

何年もの間、カウンセリングの勉強を続けていて、今さらこんなことを言うのは恥ずかしいのですが、人に話を聴いてもらい自分の気持ちを分かってもらえるということが、こんなに心安らかになることだと改めて気づきました。
もちろん信頼できる竹の子会の皆さんだからこそ、安心して自分の思いをそのまま話すことができたのです。

自分の悩みを聴いてもらい気持ちが安らかになっただけでなく、傾聴の大切さを身を持って実感できたことが、何よりも嬉しかった今日の勉強会でした。

来月2月23日に、「竹の子会主催・傾聴トレーニングin豊田」を開催します。

人の話に耳を傾けるということは、人の援助に大きな効果がありますが、それには正しく傾聴を学び、正しく実践しなければいけません。

講師の竹内成彦先生は、どうみても※商売上手だとは思えませんが、実に12000回を超える臨床経験をお持ちです。
カウンセリングを少しでも真面目に勉強している人は、個人開業でこれだけの臨床を重ねることが、どれほど至難の業であるかが良く理解できるはずです。
※商売上手だと思えないというのは、金儲け優先ではないという意味で、カウンセリングをビジネスとして成り立たせるための努力は、開業を目指すカウンセラーの方にとって見習うことばかりです。

人の話を聴くことに興味がある人

人の援助に関わる仕事をしている人

カウンセリングを学びその能力をもっと向上させたい人

カウンセリングを学ぶ仲間と交流したいと思っている人



ぜひ、2月23日(日)の「竹の子会主催・傾聴トレーニングIN豊田」を受講して下さい。

そして、今日の私のように誰かに自分の思い分かってもらいたい人のために、正しい傾聴を学んで頂きたいと思います。

「竹の子会主催・傾聴トレーニングIN豊田」の詳しいご案内はこちらです

http://www.f5.dion.ne.jp/~with/kgm.htm

興味がある方は、ぜひ早めのお申し込みをお薦めします(^_^)/


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:56 | 愛知 ☀ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする