2013年09月09日

忙中閑あり おやじ本を読む

月曜日の朝は、いつもより早く出勤して会議に出ます。

おやじの勤める小さな食品会社も、生き残りと発展のためにみんなで頑張っているのです。
そのためにはいろんな課題ややるべきことがあり、頭をひねったり汗を流したりして、自分のできることを一生懸命に頑張らなければいけません。

これから年末にかけては業界の繁忙期に入り、合わせて様々なイベントや展示会なども行われるため、休日出勤も珍しくありません。
竹内成彦先生の出版記念パーティーの日も仕事が入っているため出席できないのが残念です。
もっとも、私は歌も歌えずみんなを喜ばせるような芸もないので、出席してもデッキでぼんやり海を見ているだけだったと思います。
パーティーでお祝いできない代わりに、少しでも多くの人が竹内先生の本を知って、手に取って読んでもらえるように、できるだけ紹介や宣伝をしようと思っています。

ネガティブな人がネガティブなままで幸せになるために書かれた本にとても興味があります。

「すっごく心細い」がピタリとやむ! ―「生まれつき性格」を大事にできる本 [単行本] / 竹内成彦 (著); すばる舎 (刊)

これから忙しくてなかなか暇が取れなくなりそうです、仕事と同じくらい、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋を満喫したいと思います。


いつも「おやじカウンセラーの夢ゆめ日記」を読んでくれてありがとう。
つまらない記事も温かい気持ちで読んでくれると嬉しいです(^_^)/



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:46 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする