2013年03月05日

自分に厳しい人、甘い人


先日の竹の子会主催「傾聴トレーニング」の際、会員のK.Oさんに開催の挨拶をお願いしました。

直前の依頼にもかかわらず「 わかりました 」と二つ返事で引き受けて下さった男前なK.Oさん。

当日も、参加者への連絡事項や講師の竹内先生の紹介などなど

オープニングの挨拶をバッチリと決めて頂き「さすがはK.Oさんだなぁ(^.^)」と思っていたのですが

後日、ご本人のブログを見てちょっとビックリ(*_*;




あらかじめ何を話そうか(連絡事項を含め)考えていたのですが、やはり上手く話せませんでした。

大変お聞き苦しい挨拶で申し訳ありませんでした・・・。


と書いてあるではありませんか・・・(勝手にブログから抜粋してスミマセン<(_ _)>)




「ええ〜〜っ(?_?)どこがお聞き苦しかったの〜??」


傍で聴いていた私としてはとてもちゃんとしていて、KOさんらしい立派な挨拶だったと思っていたのですが

ご本人的には、あれでは不合格だったようです。


うう〜〜ん、K.Oさんは自分に厳しいなぁ・・・(=_=)


やはりプロのカウンセラーであるK.Oさんは、自分の目標をちゃんと持っているのでしょうね。




世の中には「 自分に厳しい人と甘い人 」がいます。


どちらが良いのか一概には言えないですが

厳し過ぎると自分自身を抑圧してしまうし、逆に甘過ぎては社会適応に必要な耐性が不足してしまうでしょう。


やはり「 必要に応じて適度に厳しく適度に甘く 」が大切なのでしょうね。


もっとも、何が必要なのか適度なのかの判断が難しいですが。



私の場合は、どう考えても自分に甘いです(^_^;)

もう少し厳しく自分を律して、目標を立てて行動しないといけません。


まあ、そこまで分かっていながら相も変わらず甘アマなのが、自分に甘いという所以なのですが(^_^;)


ではでは 夜眠い(睡眠)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:48 | 愛知 ☀ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 心屋仁之助さん 」ありがとう


先日、ブログのアクセス数が過去最高の数字を記録しました(^o^)/


心屋仁之助さんとテレビについて考える 」という記事を書いたおかげです。

さすがに時の人、心屋仁之助パワーは凄いものがありますね(^.^)


もっとも記事の中で仁之助さんについて触れたのは、わずか2〜3行だけ。

主に、お金(視聴率)のためにはなんで商売にしてしまう、マスコミ(テレビ)についての記事でした。


実は仁之助さんのことは、実際のところテレビでちょっと見ただけで、著書も読んだことが無いのです。

ただ、公式サイトを拝見した限りでは、たくさんのお弟子さん?がいて

全国各地でセミナーや講義や研修会などを、ものすごい勢いで開催しているようです。

しかも、ほとんどが満員御礼、キャンセル待ち状態、って(=_=)すごいね〜

カウンセリングビジネスとしては、間違いなくトップクラスの成功者です。


個人的には、心屋さんのカウンセラーとしての原点に興味があるので、近々本を買って読もうと思っています。

超売れっ子になる前の、初期に書いた本を読めば「カウンセラー心屋仁之助」が少しは分かるかも。

でも、アマゾンの中古本も高いんですよね。

カウンセリング関連の中古本なんて、モノによってはタダみたいな値段なのですが

心屋さんの著書はプレミアがついているものさえあるのです。

このあたりはやはり、テレビの影響力というのはハンパないと思います。


本を読んだら、また感想を書くかも知れませんが

それまでしばらくは、「 心屋さんネタ 」は封印しておきます。

とりあえず、アクセス件数を劇的(ほんの一瞬ですが)に上げてくれた心屋さんに感謝です<(_ _)>


こういうのを「 他人のふんどしで相撲を取る 」っていうのですね〜(-。-)y-゜゜゜


若い時に本物のまわしをつけて、とある相撲大会で優勝した経験があるおやじカウンセラーでした(^.^)

団体戦だったけどね・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:39 | 愛知 ☀ | Comment(1) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする