2013年03月02日

独りで映画を観て、嫁とエビフライを食べました


非常にど〜〜〜でもいい話です(-。-)y-゜゜゜

ヒマを持て余している人はお読み下さい<(_ _)>



今朝は6時に起きてシャワーを浴び、7時50分から上映の映画を観てきました。


クエンティン・タランティーノ監督/脚本の《 ジャンゴ・繋がれざるもの 》です。


いやぁ〜、面白かった〜(^.^)

タランティーノ監督の映画は個人的に好きなので、ジャンゴもかなり楽しめました。

最近観た映画の中では、007スカイフォールの次ぐらいによかったなぁ・・・(^.^)

でも、好き嫌いが分かれそうな映画ですね。

映画にメッセージ性を求める人や、説教臭い映画が好きな人はやめといた方がいいかもね。
(説教臭い映画が嫌いなので、ついついこんな書き方をしてしまいました<(_ _)>)

ちなみにR15指定なのは、血しぶきが飛びちる場面が多いせいでしょうね(=_=)

早朝の上映だったので観客は10人ほどでしたが、それなりに年配の男性が多かったようです。


ところで映画の料金、大人1800円なんですね・・・そんなに高かったかなぁ〜(-_-;)

最近は、平日のモーニングやメンズデーなどの1000円で見ることが殆んどだったので、ちょっとびっくりexclamation×2

今日はポイントカードの提示で1500円でしたが、それでも高く感じてしまいました。



さてさて、映画の後は嫁を連れてランチを食べに行きました。

嫁は映画に全く興味が無いので、一緒に観ることはめったにありません。

共通の趣味は美味しいものを食べることだけです(^.^)

美味しいものは好きですが、高級なお店に行きたいという願望は二人とも持ち合わせていないので

今日はエビフライが美味しいと評判の、庶民的で安くて美味しいお店に行ってきました。


刈谷市の「よろずやさん」です。


image[1] (2).jpg


初めて訪れたので、ナビの道案内で12時前に到着したのですが既に満席で、三組ほど先客が待っていました。

表通りから少し入ったところにある貸店舗で、お座敷テーブルが三卓と7人掛けのカウンターだけの小さなお店。

でも優しそうな年配のご夫婦とお手伝いさんがてきぱきと切り盛りしていて、なかなか良さそうなお店です。

ではさっそくおススメ?のエビフライ定食をいただきま〜〜す<(_ _)>


image[6].jpg


揚げたてのエビフライにタルタルソースが最高ですグッド(上向き矢印)

美味しいな〜わーい(嬉しい顔) 美味しいね〜るんるん


さて、気になるお値段は・・・

尻尾の先まで約13p(測りました)のエビフライが5本、野菜サラダと赤だし、ご飯にお漬物がついて

なんと500円!! 二人で1000円!!

これでは行列が出来て当然ですね〜

実は子供たちにお持ち帰りとして、エビフライ20本と唐揚げ20個も買って帰りました。

こちらはお皿(容器)持参で2000円なり〜。(もちろんエビフライと唐揚げ合わせてのお値段)
容器持参しないと各15個で2000円なので注意です!



のんびり映画を観て、美味しいものを食べて、まあまあ満足した休日でした。


言い忘れましたが、私はエビフライのしっぽを食べる派です<(`^´)>そこんとこヨロシク!!


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:19 | 愛知 ☀ | Comment(3) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする