2013年03月30日


今日は土曜日なので定時で仕事が終わり、帰り道にふと気がつくと満開の桜が・・・

2013_0330_171106-P1000577.JPG  2013_0330_171126-P1000578.JPG

知らなかった〜

いつの間に咲いたんだろう(゜゜)〜

2013_0330_171214-P1000581.JPG  2013_0330_171226-P1000582.JPG

もう何年も前からわざわざ花見に出かけることはなくなってしまったけど

こうして静かに眺める桜の方がずっと好きだなあ・・・

2013_0330_171142-P1000579.JPG

美しく咲き誇る満開の桜も、はかなく散ってしまう運命にあるのです。

だからこそこれほどまでに私たちの心をひきつけてやまないのでしょうね。







坂口良子さん思い出のドラマです。

ご冥福をお祈りします。




明日有りと思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかわ   親鸞




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:22 | 愛知 ☁ | Comment(6) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

夢分析と来談者中心療法について本を読む


この記事は《竹内成彦先生》と《せんちゃん》のブログに影響されて書きました。



最近は、アマゾンでカウンセリングに関係のない本ばかり買っています。

アマゾンで読みたい本を検索すると、勝手に私の好きそうな本を紹介してくれるので

ついつい買わなくてもいいような、安い中古本を買ってしまうのです。


書店や古書店に行かなくても、欲しい本が簡単に手に入るとは・・・

全く便利な世の中になったものですが、元書店店長の私としてはやや複雑な気持ちです(=_=)



さて、せんちゃんのブログで夢診断の記事を読んだので、本棚からこんな本を引っ張り出して読んでいます。

ぜひ皆さんにも紹介したいと思います。

プロカウンセラーの夢分析―心の声を聞く技術 [単行本] / 東山 紘久 (著); 創元社 (刊)

夢分析というのは、その人の無意識の部分をひも解くのに非常に重要なのですが

夢をどう分析するかと同時に、カウンセラーとしてどのように臨床に生かすのか

ということがとても大切で難しいことなのですね。


夢分析に限らず、カウンセリングを少しばかりかじった人の中には

やたらと他人の性格や行動、言動をしたり顔で分析して悦に入っている似非カウンセラーがいますが

それが当たっていても外れていても、分析された当人には全く役に立たないことが多いです。

いやむしろ、まぐれで生半可に当たっていた場合など、かえって良くないことも多いのです。


それぐらい、人の無意識をさわるということは慎重でなければいけないのですね。


この本は、夢分析に興味がある人が最初に手に取る本としておススメしたいと思います。

人の夢を分析する前に、ぜひ自分の夢を分析して、自分自身をより深く知る一助としては如何でしょうか。



続いては竹内先生のブログで紹介されていたこの本です。

来談者中心療法 (心理療法プリマーズ) [単行本] / 東山 紘久 (著); ミネルヴァ書房 (刊)

この本も私の小さな本棚の片隅にありました。

ちなみに大きな本棚の本は以前に全部処分して、今ではコミックがずらりと並んでいます(=_=)


この「来談者中心療法」はカウンセリングを学び始めた頃に買った本ですが

今でもたま〜に読み返すことがあります。

前半部分の「来談者中心療法の理論」「来談者中心療法の技法論」だけでも読む価値があると思います。


カウンセリングを学ぶ人ならだれもが知っている「来談者中心療法」ですが

これを正しく理解し実践するためには、自分でカウンセリングを受けることが一番なんじゃないかな。


「クライエントは、自らより良い自分に変容出来るだけのチカラを持っている」

そう信じていなければ「来談者中心療法」を実践することが出来ないとすれば

カウンセラー自身が、常に成長し向上し続けるということが要求される療法なのでしょうか。


カウンセラーへの道は、ぐうたらおやじカウンセラーには、まさにイバラの道ですなあ・・・(^_^;)

カウンセラーへの道―訓練の実際 [単行本] / 東山 紘久 (著); 創元社 (刊)


カウンセラーを目指す人にとって、東山紘久さんの著書はどれも読んでおいて損はないですよ(^^)


ではでは、明日も仕事なので  夜



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:22 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

理不尽な人生を生きる


「 世の中って理不尽なことだらけ 」


私は常々そう感じて生きています。



ぜんぜん納得いかないなぁ・・・

おかしいでしょ?!そんなの・・・

なんで、自分だけこんな目に・・・

あんなに頑張ったのに・・・

これじゃあやってられないよ・・・




理不尽なできごとにあうと、だいたいこんな気持ちになるんじゃないかなあ。


理不尽な人

理不尽な組織

理不尽な社会

理不尽なきまり



世の中、理不尽だらけだね〜〜


でも、自分もけっこう理不尽かも。


だいたい理不尽っていうのは、ものの道理に合わない、ということなんだけど

人間そのものが、道理に合った生き方ばかりしているわけではないからね。


だからって他人や社会の理不尽さは、なかなか受け入れられないのが普通なんだけど。



理不尽を絶対に許さず断固として戦う人

仕方ないとあきらめ受け入れる人

乗りこえることで自己の成長に繋げる人

理不尽な人や社会に背を向けて自分の殻に閉じこもる人




耐え難いほどの理不尽な出来事に遭遇したときに

それを自分自身の成長の糧ととらえるのは、そう簡単な生易しいことではないでしょう。

ときには仕方なく受け入れたり、逃げたりするのも必要かもしれません。



この春から社会人になる人たちも、きっと理不尽な体験をたくさんすることになるんだろうなぁ・・・(+_+)


気のきいたアドバイスは何にも出来ないけれど、とりあえず人生の先輩として一言


仕事は体力と精神力です!

身体が丈夫で性格が図太ければ、バカでもよろしい<`ヘ´>

いやむしろバカなほうがいいぐらいかも


周りは迷惑だけどね(-。-)y-゜゜゜


以上。


役に立たないおやじカウンセラーの戯言でした。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:50 | 愛知 ☀ | Comment(4) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 心のひだ 」の記事


少し前にアップした記事ですが、ちょっとした手違いで消去してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)


だからパソコンは嫌いなんだよね〜


でも私は半端なく記憶力がいいので、一字一句間違わずに、同じ記事を書きました。

というのはもちろんウソわーい(嬉しい顔)


まあ、ヒマな人は読んでね(-。-)y-゜゜゜





「 心の襞(ひだ) 」というのは、なんとなくいい言葉だなぁ・・・と思う。


「 脳みそにはたくさん襞があって、バカは襞が無くてつるつるの脳みそなんだ 」

と言っていた友人がいて、冗談だとわかっていても不思議と納得してしまったものだ


「 心の襞(ひだ) 」の自分なりの解釈は

悩み、苦しみ、喜び、悲しみ、怒り、挫折、その他いろんな体験や思いを重ねて生きてきたものが

心の狭間に折重ねられていて、時としてその人の人間的な魅力として見え隠れする状態・・・かな?


人間なんて、苦労の数もいろんな経験の数もその内容も人それぞれで

そうした経験がいつも表に出ていて、この人苦労したんだろうなぁ・・・と思わせる人もいれば

話題が豊富で面白い人なんだけど、なんだか軽くて深みが無いと感じてしまう人もいる。

なかには、人の内面だとか心だとかに全く興味が無くて、現実を生きることしか考えてないんじゃないか・・・

そんなふうに見えてしまう人もけっこういるものです。


もちろん人の心は外からは見えないので、本当のところを伺い知るのは難しいのだけれど

いつも穏やかに笑顔で生きている人が、様々な苦労や悩みを心の狭間に織り込んで

それでも笑顔で前向きに生きているのだと知った時は、何とも言えない感慨を覚えます。


私の場合はどうなのかなあ・・・


頭と脳みそはつるつるだけど、心にはそれなりに襞があるような、無いような(=_=)

襞というより皺(しわ)かも知れないけどね(^.^)





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:48 | 愛知 ☀ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフルエンザとピラニア


血液型は生まれた時からA型ですが、インフルエンザはB型のおやじカウンセラーです。


今朝はだる〜〜い身体を引きずりながら、よろよろと会社へ行きました(゜゜)〜

月曜日は早朝会議があるのです。


驚いたことに、本日の病欠は5人!全員インフルエンザです。

おまけに病み上がりで出社している人が数人。


う〜〜〜ん。

超零細企業なのに、この状態は非常にヤバいです〜(-_-)


と思いつつ、会議終了後はそのままさっさと帰宅。

なにしろ映画のDVDをたくさん借りてしまったので、頑張って観なくては。


本日、鑑賞したのはこちらバッド(下向き矢印)





これはもうはっきり言って、おバカが観る映画です<`ヘ´>

私も立派なおバカなので、おおいに楽しめました(^o^)/


観終わったばかりですが、人食い古代魚(ピラニア)と水着のおね〜ちゃんしか覚えていません。


ただ、私の大好きな名作『スタンド・バイ・ミー』のあの少年が、あんなおバカキャラで出演しているとは(+_+)




人生は無常ですなあ・・・(-。-)y-゜゜゜


おバカな映画を見たおかげで、テンションだけは上がったおやじカウンセラーでした。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:33 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

インフルエンザB型


インフルエンザにかかりました。

気をつけていたのに。

たぶん会社でうつされたに違いないです。

2013_0323_104910-P1000576.JPG 2013_0323_104542-P1000574.JPG


色んなことを書いたけど、なんかのはずみで全部消えました。



明日は楽しみにしていた研修があるのですが、キャンセルします。



体調不良とイライラで危険な状態です!!!!!


たぶんこのブログは消してしまうでしょう。


さようなら〜〜〜〜〜〜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:15 | 愛知 ☁ | Comment(8) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

おやじの独り言・平成25年3月15日


ようやく週末になりました。

でも

明日も仕事・・・


おやじの勤め先は完全週休二日ではないのです。

このあたりは中小企業の辛いところです(T_T)


それにしても今週は、何だか慌ただしい一週間でした。

通常の仕事に加えて、やたらと商談が多く、その合間に会議もあり

頭も身体もくたびれてしまいました(+_+)


そうして疲れて家に帰ると、どういう訳かお腹が一杯になるまでご飯が食べたくなり

結果的にどんどん巨大化の道を突き進んでいるのが、最近のおやじカウンセラーなのです。


このままではさすがにいけないので、たぶん、そろそろ頑張ることになると思います。


九死に一生を得た「 せんちゃん 」も、食生活を見直すと言っていたし

私も何のために何をしなければいけないかを、よ〜く考えて実行しないとね。


帰宅していつものように、お気に入りのブロガーさんたちの記事をチェックしていると

竹内先生の今日のブログに目がとまりました。

最近は『 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか 』を読み進めているとのこと。

しかも、

「 読み終えたら、同世代で、格闘技好きの、おやじカウンセラーさんに、この本をプレゼントしようと思います。

もらってくれるかな? 」


ですって。


嬉しいなぁ〜〜、ぜひもらいたいなぁ(^^)


と言いたいのですが・・・実は私も読んでました(^_^;)

2013_0315_220130-P1000570.JPG

すごく読み応えがあって、めちゃめちゃ面白かったです。


今度機会があれば、竹内先生と「木村政彦談議」に花を咲かせたいですね。

ぜひ、よろしくお願いします。


それまでに、もう一度読み直してみようかな。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:14 | 愛知 ☀ | Comment(2) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

おやじの献血初体験(^.^)


本日は午後から市民活動センターに出向き、竹の子会の申請書類を提出して来ました。

ポカポカ陽気だったので原付バイクで出かけましたが、ちょっと暑いほどでしたたらーっ(汗)


市民活動センターと同じ豊田松坂屋の9Fフロアには、献血ルームがあるのですが

以前から一度は献血してみたいと思っていたので、書類提出の後で寄ってみました。

2013_0309_155530-P1000562.JPG 2013_0309_155513-P1000561.JPG


思ったよりたくさんの人で賑わっています。


私は初めてだったので、書類に記入をしたり、注意事項の説明を聞いたり・・・

血圧測定と採血のあとで、若い女医さんの問診がありました(^^)

特に問題もなく、献血OKとなりました。


しばらく待っていると名前を呼ばれ、隣の献血ルームへ入りました。

けっこう広いスペースに歯医者さんの診察チェアー?よりも豪華な感じの診察台が何台もありました。


ゆったり寝られてすごくリラックスできます(゜゜)〜

おまけにそれぞれの診察台にはテレビもあり、希望すればDVDも観られるみたい。


「 このまま1時間ぐらい昼寝がしたいなぁ・・・ 」


と思っていたら、10分もせずに400tの献血が終了。

どうやら他の人よりも血流が良かったみたいで、早めに終わったようでした。


看護師のお姉さま(たぶん同年代ですね)がおっしゃるには

とてもいい血管ですよ、また来てくださいね〜(^_-)-☆ 」だそうです。

控室に戻ると、名前を呼ばれるまで休憩タイムです。


実はこの献血ルーム、お菓子食べ放題、自販機の飲み物が飲み放題なのです。

特に水分はしっかり補給するように何度も言われたので

私もオレンジジュースとお茶を3杯ほど頂きました<(_ _)>


最後に献血カードと粗品をもらい、献血ルームを後にしました。

2013_0309_220731-P1000564.JPG  2013_0309_215116-P1000563.JPG


興味本位でやってみた献血でしたが、なかなか良い経験になりました。

誰かの病気や怪我の治療に、少しでも役立つことがあれば嬉しい限りです。


6月になればまた献血できるそうなので、協力させてもらうつもりです。

何だか身も心も少しだけ軽くなったような気がした、おやじの献血初体験でした。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:22 | 愛知 | Comment(2) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

夜遊び中年のナイトウォーキング


こんばんは<(_ _)>おやじカウンセラーです。


やっと週末になりました。


今週は土、日、の連休なんですが、いろいろと用事があって、あまりのんびり出来そうにありません(T_T)

悔しいので、金曜の夜に友人二人と夜のウォーキングに出かけました。


特に目的も無く、人気のない田舎道をただただ歩く。

しかも、夜に・・・夜


そんな意味不明の遊びに付き合ってくれたのは、仕事の取引先営業マンのバラちゃんと、職場の後輩コンちゃんです。


さっそく歩く、とにかく歩く、歩きながらしゃべる、とにかくしゃべる。

上り坂になると黙って歩く、時々休憩してまた歩く。


高速道路の陸橋を歩く。

2013_0308_202401-P1000550.JPG


山に入って竹藪を歩く。

2013_0308_213423-P1000555.JPG


未成年なら深夜徘徊で補導されるところですが、おやじなので堂々と歩く。

まあ、夜中に人気のない田舎道を歩いて喜ぶ不良はいないと思いますが。


2時間ほど歩いて、ほど良い疲労感に包まれたバカおやじ3人ですが

今から歩いて帰ることに気付き、とたんに口数が減りました(=_=)


結局、4時間たっぷり歩いて、出発地の公園に戻りました。

既に夜中の0時を回った公園には、人っ子一人・・・

いた〜〜〜、いましたよ、夜中にスケボーの練習をする若者たちがいました。


そんな若者を横目に、バカ者おやじは駐車場の片隅で夜食の準備。

2013_0308_233120-P1000556.JPG

どう見ても、怪しいとしか言いようがありません。


相変わらずのバカ話に花を咲かせているうちに、怪しい鍋焼うどんが出来上がりました(^o^)/

2013_0308_234855-P1000559.JPG  2013_0308_234904-P1000560.JPG

奪い合うように、公園の片隅でうどんを貪り食う30代と40台と50代のおやじ達。


いい歳をしたオッサンが、夜中にただ歩いて、外でうどんを食う。

そんなことをして、いったい何が面白いのでしょうか?


面白いんです、それが(^。^)y-.。o○


うどんを食べ尽くし、心地よい疲労感と満腹感に包まれて、おやじ達は家路につきました。


今夜はぐっすり眠れそうです。


いつもぐっすり寝ている、おやじカウンセラーでした夜 眠い(睡眠)
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 02:03 | 愛知 ☀ | Comment(6) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

「 カウンセリング基礎講座 」募集開始!


「 第19回 カウンセリング基礎講座 」の募集を開始しました!



もう第19回を数えるのかぁ・・・


この「 カウンセリング基礎講座 」は私が初めてカウンセリングを学んだ講座です。

私は第5回と第8回の2度受講しました。

講座終了後に、講座を主催する竹の子会に入会して、今では会長を務めています。

考えてみると何だか不思議な気持ちです(゜゜)〜


この講座を私のように、2度3度と受講する人も少なくないです。

また、他のカウンセリングスクールで学んだ方や、既にカウンセラー資格を持つ方も多いです。

もちろん、カウンセリングを学ぶのは初めてという人にはぜひ受講してもらいたい講座です。


講師の竹内先生は、1万件以上の臨床経験を持つプロのカウンセラーですが

これは医療機関や学校、企業など、組織の後ろ盾が無い個人開業カウンセラーとしては、驚異的な数字です。


ちょっとでも興味がある人、受講を迷っている人は、絶対に受けた方がいいです!



もしかしたら「 興味はあるけど、カウンセリングのことは何も知らないから・・・ 」とご心配ですか?


大丈夫です(^.^)


初心者の方が恥をかいたり、みじめな思いをすることは絶対ありません。

むしろ、カウンセリングのことを何も知らない人にこそ、初めて学ぶ場としておススメの講座なのです。



「 でも何をするのかわからないから、まだ少し心配が・・・ 」


わかりました。

そういう人は、ぜひこちらをご覧下さい。⇒ カウンセリング基礎講座の詳しいご案内

クリックしても、いきなり申し込みにはなりませんので、ご安心ください<(_ _)>


そうそう、気になる受講料は【テキスト・修了書を含め、全6回、合計9時間で8000円】です。


他のカウンセリングスクール等で学んだことがある人はよく分かると思いますが

この内容で8000円は、超格安です。


う〜〜ん、オレももう一度受けようかなぁ・・・(-。-)y-゜゜゜



4月14日(日曜)の初回講義で、お会いできるといいですね(^.^)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:49 | 愛知 | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

自分に厳しい人、甘い人


先日の竹の子会主催「傾聴トレーニング」の際、会員のK.Oさんに開催の挨拶をお願いしました。

直前の依頼にもかかわらず「 わかりました 」と二つ返事で引き受けて下さった男前なK.Oさん。

当日も、参加者への連絡事項や講師の竹内先生の紹介などなど

オープニングの挨拶をバッチリと決めて頂き「さすがはK.Oさんだなぁ(^.^)」と思っていたのですが

後日、ご本人のブログを見てちょっとビックリ(*_*;




あらかじめ何を話そうか(連絡事項を含め)考えていたのですが、やはり上手く話せませんでした。

大変お聞き苦しい挨拶で申し訳ありませんでした・・・。


と書いてあるではありませんか・・・(勝手にブログから抜粋してスミマセン<(_ _)>)




「ええ〜〜っ(?_?)どこがお聞き苦しかったの〜??」


傍で聴いていた私としてはとてもちゃんとしていて、KOさんらしい立派な挨拶だったと思っていたのですが

ご本人的には、あれでは不合格だったようです。


うう〜〜ん、K.Oさんは自分に厳しいなぁ・・・(=_=)


やはりプロのカウンセラーであるK.Oさんは、自分の目標をちゃんと持っているのでしょうね。




世の中には「 自分に厳しい人と甘い人 」がいます。


どちらが良いのか一概には言えないですが

厳し過ぎると自分自身を抑圧してしまうし、逆に甘過ぎては社会適応に必要な耐性が不足してしまうでしょう。


やはり「 必要に応じて適度に厳しく適度に甘く 」が大切なのでしょうね。


もっとも、何が必要なのか適度なのかの判断が難しいですが。



私の場合は、どう考えても自分に甘いです(^_^;)

もう少し厳しく自分を律して、目標を立てて行動しないといけません。


まあ、そこまで分かっていながら相も変わらず甘アマなのが、自分に甘いという所以なのですが(^_^;)


ではでは 夜眠い(睡眠)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:48 | 愛知 ☀ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「 心屋仁之助さん 」ありがとう


先日、ブログのアクセス数が過去最高の数字を記録しました(^o^)/


心屋仁之助さんとテレビについて考える 」という記事を書いたおかげです。

さすがに時の人、心屋仁之助パワーは凄いものがありますね(^.^)


もっとも記事の中で仁之助さんについて触れたのは、わずか2〜3行だけ。

主に、お金(視聴率)のためにはなんで商売にしてしまう、マスコミ(テレビ)についての記事でした。


実は仁之助さんのことは、実際のところテレビでちょっと見ただけで、著書も読んだことが無いのです。

ただ、公式サイトを拝見した限りでは、たくさんのお弟子さん?がいて

全国各地でセミナーや講義や研修会などを、ものすごい勢いで開催しているようです。

しかも、ほとんどが満員御礼、キャンセル待ち状態、って(=_=)すごいね〜

カウンセリングビジネスとしては、間違いなくトップクラスの成功者です。


個人的には、心屋さんのカウンセラーとしての原点に興味があるので、近々本を買って読もうと思っています。

超売れっ子になる前の、初期に書いた本を読めば「カウンセラー心屋仁之助」が少しは分かるかも。

でも、アマゾンの中古本も高いんですよね。

カウンセリング関連の中古本なんて、モノによってはタダみたいな値段なのですが

心屋さんの著書はプレミアがついているものさえあるのです。

このあたりはやはり、テレビの影響力というのはハンパないと思います。


本を読んだら、また感想を書くかも知れませんが

それまでしばらくは、「 心屋さんネタ 」は封印しておきます。

とりあえず、アクセス件数を劇的(ほんの一瞬ですが)に上げてくれた心屋さんに感謝です<(_ _)>


こういうのを「 他人のふんどしで相撲を取る 」っていうのですね〜(-。-)y-゜゜゜


若い時に本物のまわしをつけて、とある相撲大会で優勝した経験があるおやじカウンセラーでした(^.^)

団体戦だったけどね・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:39 | 愛知 ☀ | Comment(1) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

長男とツーリング


久しぶりに長男と二人で、原付プチツーリングに出かけました。

2013_0303_135433-P1000547.JPG  2013_0303_135442-P1000548.JPG

3月といっても、まだまだ寒いです(^_^;) 


息子はカッコばかりつけて軽装で出かけたため「 うぅ・・・寒い・・・(>_<) 」と震えていました。

ふん<`ヘ´>バカメ! 能書きだけは一人前ですが、何をするにも考えが甘過ぎます。

冬のバイクは防寒対策が何より大切なのです。

普段、長男は近場をたまに走るだけなので、まだまだ経験不足ですな〜(-。-)y-゜゜゜


さてさて、本日の目的地は尾張旭市のバイク屋さん。

休憩も含めて片道2時間弱の道のりを、安全第一にのんびり走ってようやく到着いたしました。



image[1].jpg

ホンダシングル専門店 NEUTRAL


こちらのお店は、主にホンダの単気筒バイクを専門に扱っているバイク屋さんです。

しかも、私の好きなちょい古バイクがいろいろあって、前から一度行ってみたいと思っていました。


ヤマハパッソルスズキラブという、ちょい古バイクのへんな客だったおかげか

初めてにもかかわらず、店長さんとスタッフの方に親切に対応して頂きました(^.^)

おまけに「 ホンダのモトラ 」にも試乗させてもらい感謝感激です<(_ _)>


2013_0303_115957-P1000546.JPG  2013_0303_115938-P1000544.JPG


他にも私の好きなタイプのバイクがたくさんあり、寒い中を走ってきた甲斐がありました。

とても良い雰囲気のお店だったので、またお邪魔したいと思います。


帰り道は追い風のせいもあり、行きよりも早く地元に戻ってきました。

途中で、いつも一人で訪れるカフェに寄って、温かいコーヒーで冷えた身体を温めました。


まあ、バイクはやはり多少なりとも事故の心配がありますから、無事に帰って来れて良かったです。

今日は次男と嫁は一緒に買い物に行き、私は長男とツーリング。

子供たちと出かけることもめっきり少なくなった私と嫁ですが、たまにはこんな休日もあります。


久しぶりに用事もなく、のんびり過ごせた土日の連休でした。


では皆さん、お休みなさい(^.^)

 

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:30 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

独りで映画を観て、嫁とエビフライを食べました


非常にど〜〜〜でもいい話です(-。-)y-゜゜゜

ヒマを持て余している人はお読み下さい<(_ _)>



今朝は6時に起きてシャワーを浴び、7時50分から上映の映画を観てきました。


クエンティン・タランティーノ監督/脚本の《 ジャンゴ・繋がれざるもの 》です。


いやぁ〜、面白かった〜(^.^)

タランティーノ監督の映画は個人的に好きなので、ジャンゴもかなり楽しめました。

最近観た映画の中では、007スカイフォールの次ぐらいによかったなぁ・・・(^.^)

でも、好き嫌いが分かれそうな映画ですね。

映画にメッセージ性を求める人や、説教臭い映画が好きな人はやめといた方がいいかもね。
(説教臭い映画が嫌いなので、ついついこんな書き方をしてしまいました<(_ _)>)

ちなみにR15指定なのは、血しぶきが飛びちる場面が多いせいでしょうね(=_=)

早朝の上映だったので観客は10人ほどでしたが、それなりに年配の男性が多かったようです。


ところで映画の料金、大人1800円なんですね・・・そんなに高かったかなぁ〜(-_-;)

最近は、平日のモーニングやメンズデーなどの1000円で見ることが殆んどだったので、ちょっとびっくりexclamation×2

今日はポイントカードの提示で1500円でしたが、それでも高く感じてしまいました。



さてさて、映画の後は嫁を連れてランチを食べに行きました。

嫁は映画に全く興味が無いので、一緒に観ることはめったにありません。

共通の趣味は美味しいものを食べることだけです(^.^)

美味しいものは好きですが、高級なお店に行きたいという願望は二人とも持ち合わせていないので

今日はエビフライが美味しいと評判の、庶民的で安くて美味しいお店に行ってきました。


刈谷市の「よろずやさん」です。


image[1] (2).jpg


初めて訪れたので、ナビの道案内で12時前に到着したのですが既に満席で、三組ほど先客が待っていました。

表通りから少し入ったところにある貸店舗で、お座敷テーブルが三卓と7人掛けのカウンターだけの小さなお店。

でも優しそうな年配のご夫婦とお手伝いさんがてきぱきと切り盛りしていて、なかなか良さそうなお店です。

ではさっそくおススメ?のエビフライ定食をいただきま〜〜す<(_ _)>


image[6].jpg


揚げたてのエビフライにタルタルソースが最高ですグッド(上向き矢印)

美味しいな〜わーい(嬉しい顔) 美味しいね〜るんるん


さて、気になるお値段は・・・

尻尾の先まで約13p(測りました)のエビフライが5本、野菜サラダと赤だし、ご飯にお漬物がついて

なんと500円!! 二人で1000円!!

これでは行列が出来て当然ですね〜

実は子供たちにお持ち帰りとして、エビフライ20本と唐揚げ20個も買って帰りました。

こちらはお皿(容器)持参で2000円なり〜。(もちろんエビフライと唐揚げ合わせてのお値段)
容器持参しないと各15個で2000円なので注意です!



のんびり映画を観て、美味しいものを食べて、まあまあ満足した休日でした。


言い忘れましたが、私はエビフライのしっぽを食べる派です<(`^´)>そこんとこヨロシク!!


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:19 | 愛知 ☀ | Comment(3) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

心屋仁之助さんとテレビについて考える


昨日のナイナイアンサーを見ました。

番組の中でも、心屋仁之助さんの『魔法の言葉攻め』にたくさんの時間をさいていましたね。

それだけ世間の注目を集めていて、視聴率が取れる、と評価されているのでしょう。

これからは、他局の番組にもどんどん出てくると思います。


心理カウンセラー心屋仁之助さんについては、竹内先生ブログやメルマガで取り上げておられますが

とても正直に忌憚のないご意見を書かれていらっしゃるので、ぜひ一度ご覧いただきたいと思います。


ここからは、おやじカウンセラー個人の非常に主観的な意見です。

先に言い訳しておきますが、私の考えや意見が必ずしも正しいとは思っていません。

また、皆さんに理解してもらいたいともそれほど思っていません。

できれば「適当に読んで欲しい」というのが正直な気持ちです。

一個人のブログなんて、その程度の気持ちで読むものだと思っています。


では、言わせて頂きます。


はっきり言って

あんなものをテレビのバラエティとして放送するのは良くないです。


なぜなら

視聴者に多大な誤解を与えかねないから。


もし、どうしても放送したいのであれば

これは一種の心理パフォーマンスであり、医療現場等で行われる心理カウンセリングとは異なります

といった内容のテロップを流すべきです。


同じようなバラエティ番組で、明石家さんまさんのホンマでっか!?TVというのがあります。

明らかに怪しげなコメンテーターや、くだらないバカバカしい解答が多い番組ですが

それでも「 ほんまでっか!?って感覚で楽しんでもらいたい・・・ 」といったテロップが流れます。

せめて、最低限それぐらいの配慮はすべきです。



日本のテレビは自主規制と称して番組の放送に様々な制限を設けているように思われていますが

実際はスポンサーに対する過度の遠慮をしているに過ぎません。

逆に言えば、スポンサーに対して問題にならなければ何でもあり、というのが実情です。

視聴率が取れることが、よいスポンサーがつく絶対条件なので、そのためには何でもやるのがテレビなのです。



私はテレビが嫌いなわけではありませんが、テレビを丸ごと信じてはいません。

ウソはつかなくても、事実をすべて放送しているわけではないのがテレビだと思っています。


かつて『 テレビ1億総白痴化 』という言葉が流行したことがありました。


テレビほど簡単に手軽に情報を得られる媒体はありませんが

テレビほど簡単に早く大勢の人に影響を与えられる媒体もありません。



テレビの悪口(のつもりはないけど)ばかり書いてきましたが

結局は見る側が「 もう少し良く考えてテレビを見ましょう 」ということです。

一日中、タダで見られる番組を垂れ流しているテレビですが

タダほど高いものはないという言葉がテレビにも当てはまります(-。-)y-゜゜゜


テレビの話題や情報ばかりを真に受けて、知ったような顔をしているとバカな奴だと思われかねませんし(^.^)



ところで、心屋さんに対して私はそれほど思うところはありません。

出来れば、今後は知名度を生かして、正しいカウンセリングの周知と普及に貢献するような活動を

少しづつでもしてもらいたいと思います。



私は知名度も髪の毛もありませんが、竹の子会の活動を通してカウンセリング普及にちょっとだけ貢献しています。

では、おやすみなさい 夜 


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:48 | 愛知 | Comment(8) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする