2012年07月29日

心が乾くということ

まずはこの詩を読んで下さい。




「自分の感受性くらい」茨木のり子

 

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて
*
気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか
*
苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし
*
初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった
*
駄目なことの一切を

時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄
*
自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ






今日は竹の子会主催のグループワークを行いました。

スタッフとしてお手伝いをし、受講生としてワークに参加しました。


もう何度も参加している竹内先生のグループワークですが

毎回、新しい気付きや学びが得られるのは素晴らしいことです。。



今日のワークで、いくつかの詩の中から、今の自分が選んだ詩。




もう一度読んでみます。




「自分の感受性くらい」茨木のり子

 

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて
*
気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか
*
苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし
*
初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった
*
駄目なことの一切を

時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄
*
自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ





この詩を読んで、最近の私は、心がぱさぱさに乾いていたんだと知りました。


そして、それを自分以外の人たちや、周りの環境のせいにしていたと気付きました。



自分の感受性をおろそかにすること。


それは自分自身を大切にしていないということ。



自分で自分を大切にしていないから


まわりに、もっと私を大切にしろと要求するのでしょうね。




今日のワークに参加した皆さんも、ご自身のことを見つめ直し


より深く理解する良い機会になったのでは、と思います。



受講された皆さん、竹の子会の皆さん、そして講師の竹内先生


今日は本当にありがとうございました。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:02 | 愛知 ☁ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

43日ぶりのブログ更新

恥ずかしながら帰って参りました。

太平洋戦争終結から28年後に、グァム島から帰国した横井昭一さんの言葉です。


私は43日ぶりのブログ更新ですが、横井さんの気持ちが少しわかるような気がします。

というのは言い過ぎか(^_^;)


もともと私の場合、何か目的があってブログを書いているわけではなく

何気ない日常の出来事や、その時々の思いを気が向くままに書き連ねているのです。

それだけに、気分が乗らないと書かないので、時にはずっとご無沙汰になってしまいます。


ただ、自分の中で、最低でも月に一度は記事を更新しようと決めています。

そうでないと、そのままずるずると終わってしまうような気がして・・・(=_=)



そんな私のブログですが、いつもいつも訪れてくれる人たちがいます。

本当にありがたいです。


普段の生活では、取り立ててブログのネタになるようなことはないのですが

そうした日常のなかでも、何かを感じられるような気持ちを持ち続けたいと思っています。


とにかくこれで、7月も一件のブログ更新をすることが出来ました。



どうも有り難うございます。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:12 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする