2012年05月08日

甘くない甘酒を飲みました

職場のコンちゃんに、甘くない甘酒をもらいました(^.^)


これ


2012_0508_203510-P1000271.JPG



コンちゃんが、米麹とかいろいろ使って本格的に作ったヤツです。


冷やして飲むと、なかなか美味しいです(^v^)

なぜだか、微炭酸のシュワっとした感じもあります。



ただし、あんまり飲み過ぎると・・・


(+_+)⇒(*_*;⇒(@_@;)



不思議です。



その謎が知りたい人は、


こちらをご覧ください⇒ペットボトルで作る炭酸系簡単ど◎ろ◎の作り方


ううう・・・(@_@;)


美味しいけど、少し飲み過ぎたかも・・・


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:07 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

責められ感の強い人

事あるごとに「私が悪いのですか!?」とか「私は悪くないです!」などという人がいます。


責められ感が強いというのか、被害者意識が強いというか・・・


物事は単純に「良い・悪い」だけでは割り切れないことが多いですし、

場合によっては、どっちが「良いか・悪いか」など、あまり意味がない事もあると思っています。


しかし、普通の会話をしているつもりでも、人によっては何かを責められているような感覚になったり、

そう解釈してしまうことがあるようです。

そうして、ものすごい勢いで、いかに自分が悪くないかを必死で訴えるのです。


そんな人と話したり、そんな様子を見ていると、私はいつもこう思います。


疲れるだろうなぁ・・・(^_^;)



人間、生きていれば絶対に譲れないことがあるものですが、

それほど重要だとは思えないことでも、必死に自分の正当性を訴えなければならない人。


そんな人は、被害者意識と同時に、加害者意識が強い人でもあるのでしょうね。



私は人に迷惑をかける、私は悪い、私は間違っている、私は嫌われるようなことをしてしまう。


つまり罪悪感ってやつですね。


私がそんな人と接するときには、なるべくチカラを抜いてゆる〜く対応するようにしています。

もちろん、どっちが良いとか悪いとかは絶対に言いません。

そんなことを言っても、ろくなことにはなりませんから。



しばらく話を聞いてあげると、スッキリして勝手に納得するか、

話しているうちに、どうでもいい事だったことに気づいて落ち着くか、

こんな奴に話しても無駄だと思ってあきらめるか・・・



幸いにして私は、被害者意識も加害者意識もそれほど持ち合わせていないので、

「役に立たない奴」と思われても平気です(^.^)



だって私は、すごく気がきいて役に立つ人だも〜ん(-。-)y-゜゜゜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:40 | 愛知 ☁ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする