2011年12月27日

部下に100万円以上おごらせる…熊本市が処分

部下に100万円以上おごらせる…熊本市が処分

熊本市は26日、直属の部下に対し、約2年5か月にわたって昼食を計100万円以上おごらせたり正座をさせたりするパワーハラスメント(職権による人権侵害)を続けたとして、同市農水商工局の男性係長(49)、男性技術参事(47)(係長級)の2人を停職6か月の懲戒処分にした。

 発表によると、パワハラは2009年6月、採用直後の男性職員(20歳代)が公用車を運転した際に道を間違えたことをきっかけに始まった。男性職員が精神的苦痛を理由に病気療養で休職する今年11月7日頃まで、「お前の仕事の尻ぬぐいをしてやった」などと言ってほぼ毎日、昼食をおごらせたほか、職場の喫煙室で約30分〜1時間、正座をさせて説教していた。最近は焼き肉、うなぎ、すしなどの高価な飲食店を2人が選んでいたという。

 男性職員から相談を受けた家族が職場の上司に報告し発覚。2人は「教育のつもりだった」と釈明し、昼食代の返還を申し出ている。



ネットのニュースですが、非常に腹が立ちますね。

「教育のつもりだった」と言っているらしいですが、

馬鹿かおまえは!寝言は寝て言え<(`^´)>

と言ってやりたいです。


だいたいこういう類の人間は、立場が弱い相手を選んでいるのです。

非常に性根の卑しい人間だと言えるでしょう。


世の中にはこういう人がいるんですね。

被害者には全く落ち度はありませんが、こういう理不尽な目に合わないためには、

不正に立ち向かう強さが必要なのかもしれません。


正義なき力は無能なり、力無き正義もまた無能なり

肉体的な強さも必要だと思いますが、突き詰めてゆけば本当に大切なのは、精神的な強さだと思います。


いずれにせよ、理不尽な要求には、NOと言える勇気を持ちたいものですね。


以上、インフルエンザの熱にうなされながら、ブログの更新をしている、おやじカウンセラーでした(*_*;


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:18 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする