2011年12月12日

冬の香嵐渓ツーリング

すっかり冬になりましたが、暑さには弱くても、寒さには強いおやじカウンセラーです。

これぐらいの寒さは、ど〜ってことありません(-。-)y-゜゜゜


土曜日は、愛車のヤマハジョクZRエボリューションに跨り、足助の香嵐渓に行ってきました。

2011_1210_111841-P1000146.JPG 2011_1210_111855-P1000147.JPG

ちなみに私のジョグは、原付50tバイクですが、2ストエンジンなのでなかなか良い走りをします(^^)v

おまけに、バイクのお尻にハネが付いているので、見た目も派手で気に入っているのです。

そんな小僧が乗るような原付で、香嵐渓までひとっ走りして来ました。

2011_1210_114538-P1000159.JPG 2011_1210_114633-P1000162.JPG

土曜日とあって、それなりに車が多いですが、山間の景色を眺めながらのんびりと走ります。

ほどなく香嵐渓に到着しましたが、缶コーヒーで一服して、そのままバイパス道路を進みました。


大きなニワトリの看板が目印の、鶏料理のお店「花の木」に到着です。

お昼にはまだ時間があるのですが、すでに駐車場は車とバイクでほぼ満車状態。

ここは今年の5月に長男と、初の親子ツーリングで訪れたお店です。

今日は食事はせずに、今夜の晩御飯用に、鳥の塩焼きとロール巻きを買いました。


帰りがけにもう一度香嵐渓に寄って、足助八幡宮で参拝をしてきました。

こじんまりとしていますが、なかなか由緒正しい神社らしく、他にも家族連れや老夫婦が参拝していました。

私もきちんと作法に則って参拝をしたつもりでしたが、

あとから調べてみると、けっこう手落ちがあったようです(^_^;)

神社は、日本古来の神道の信仰に基づき作られた祭祀施設であり、

そこに祀られるものも、森羅万象の多岐にわたる神々なのですが、

日本人として、その歴史的な意味合いや、成り立ちなどを少しは勉強しておくことも大切な気がします。


まあ、そんな高尚な事も少しは思いつつ、帰路につきました。


最近はその手軽さと燃費の良さから、通勤以外にも原付バイクを利用することが多くなりました。

もっと排気量の大きなバイクが欲しい気もするのですが、あまり大きいバイクは手軽さに欠けるので、

125tぐらいのバイク(小型自動二輪)が欲しいなあ・・・、と思っています。

もっともそんなものに、簡単に嫁のOKが出るわけがないので、しばらくは今の愛車で楽しむことにします。


ここのところ、原付バイクに趣味の座を譲ってしまった感がある自転車ですが、

頑張って年内にもう一度くらいは、ナイトツーリングに行こうと思っています。


なぜ、わざわざ夜に・・・?


そう人に聞かれた事がありますが、なんとも答えに窮しました。


しいて言えば、最近太り過ぎてしまい、自転車に乗る姿を人様に見られたくないから・・・(-_-;)

と申し上げておきます(ほとんど真実)


本日は竹の子会の定例会でした。

中級講座がお休みだったので、みっちりと会員の勉強会をやりました。


本日の勉強会は、傾聴訓練(ロールプレイ)、ファシリテーター(指導者)は竹内成彦先生

竹内先生にカウンセリング実技を指導していただく機会なんて、滅多にあるものではありません。

勇気を出して、カウンセラー役をさせていただきました。

その様子は、改めてブログに書きたいと思いますが、

竹内先生は御自身のブログ『カウンセラーの憂鬱』に書いておられますので、ぜひご覧下さい。


ちなみに、竹内先生曰く、

「こうしてじっくり張り付いてロールプレイの指導をしたのは初めて」

「ものすごく疲れるから、たぶんもうしないなぁ」

だそうです。


「私も竹内先生にカウンセリングを見てもらいたい」と思った人にはちょっと残念な話かも・・・(^_^;)


まあ、正直に言わせてもらうと、これまでそれなりに傾聴訓練の経験をしてきましたが、


ダントツに勉強になりました。


目からうろこが10枚ぐらい落ちて、尚且つ、10回くらい腑に落ちた、って感じです(^.^)

なにが腑に落ちたの? と聞かれても上手く答えられないと思いますが・・・(^_^;)


まあ、詳しい事は、また次のブログで書こうと思います。

では・・・夜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:26 | 愛知 ☀ | Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする