2011年12月31日

平成23年 最後のブログ

いよいよ今年もあと僅かで終わります。

一年間、私の拙いブログにお付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。


来年はカウンセリングの勉強も、仕事も、ブログの更新も、


ど〜〜〜ん  \(-o-)/


と、元気良く頑張りたいと思っています。


どうかよろしくお願いいたします <(_ _)>


では皆さん、良いお年を  (^o^)/〜〜〜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:54 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休二日目・大晦日

大晦日です。

いよいよ今年も終わりですね。

感慨無量なものがあります・・・(=_=)


というのはウソです。

特に普通の休みと変わりなく過ごしています。

面倒なので大掃除もしていないし(嫁がいつもより少しだけ念入りにしました)、洗車もしていません。

年賀状も書いていないしね(-。-)y-゜゜゜


年賀状は、もうずっと前から送ってくれた人にだけ返す、ということにしています。

毎年きちんと年賀状を書いている人にすれば、礼儀がなっていない、と怒られそうですが、

まあ、私なりにいろいろ考えもあって、積極的には出していないのです。


ところで今日は、どうしてもこれだけは年内にやりたかった、スクーターのマフラー塗装をしました。

今年は通勤や普段の足として、車に代わってずいぶん役に立ってくれたスクーターですが、

マフラーが錆びてきてみっともないので、気合を入れて自家塗装することにしたのです。

作業としてはそれほど難しくないのですが、やはり面倒なことに変わりはありません。

車体からマフラーを取り外して、グラインダーで錆を落とし、クリーナーで脱脂してから塗装する。

まあ、こんな工程で作業を進めました。


2011_1231_135521-P1000191.JPG 2011_1231_135505-P1000189.JPG


一通り作業は終わりましたが、まだ耐熱塗料が乾いていないので、取り付けは明日へ持ち越しです。


年賀状も書かず、大掃除もせず、洗車もせず、

それなのにスクーターのマフラー塗装はやる。


う〜〜ん。

面倒くさがりなのか、マメなのか自分でもよくわかりません(=_=)


夕方になって、近くのスーパーに買い物に行きました。

年越し蕎麦を買おうと、あれこれ見て回りましたが、どれもあまり美味しくなさそう。

やたらと高いしね(-_-;)

子供は、どん◇衛でも良いと言っていたので、結局そうすることにしました。


お正月といっても、昔と違い、スーパーもコンビニも普段通りに営業しているし、

元旦、二日はどうせ自宅や嫁の実家でご馳走を食べるので、大晦日は適当に食べればいいのです。

食べてばかりのお正月にならないように、できるだけ自転車で行動しようと思っています。


あとは今夜中に、自分の部屋を掃除しなければ・・・(=_=)

今夜は見たいテレビもないし、ヒマだからね。


「ヒョードルVS石井」 どうして地上波で放送しないんだよ〜<(`^´)>


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 17:19 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

連休初日

連休初日。

あれもこれもと、予定だけは立てたのですが、

予定は未定、というわけで、昼頃まで愛犬と戯れてゴロゴロと・・・(-_-)


これじゃいかんということで、昼から洋服の整理をしました。


いつか着るだろう、痩せたら着れるだろう・・・

そう思っていても、着たためしも、痩せたためしもありません。

学習能力の高い私は、不要な服はどんどん処分するのです(^.^)

「燃やすごみ」の袋いっぱいに要らない服がありました。


その後、スクーターに乗ってホームセンターへ。

バイクのオイルや灯油のポンプや乾電池や、その他もろもろのお買いものです。

それにしても、ホームセンターは大勢の人で溢れていました。

皆さんいろいろ買うものがあるんですね〜


その後、本屋に寄って立ち読み。

何にも買わずに1時間ほど時間をつぶしました。

最近の本屋はなんだかつまんないですね(-_-)

結局いつもアマゾンで買ってしまいます。


家に帰って、自転車の整備をちょろっとやっていると夕方になってしまいました。

本当に冬は日が暮れるのが早いですね。


今日はなんだか無為に過ごしてしまったようで、少しだけ後悔です(-_-;)


明日は頑張って、有意義に過ごそうと心に決めました。

何といっても、もう今年も終わってしまうのですからね。


年内にインフルエンザも完治しそうです。

平和に年が越せますように<(_ _)>


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:58 | 愛知 ☀ | Comment(1) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事納め

本日は勤め先の仕事納め。

インフルエンザで2日間のお休みを頂いていた私も、マスク着用で何とか復帰しました。


例年なら午前中で通常の仕事が終わり、年末の掃除にかかるところですが、

今年は想定外の仕事が入り、社員全員(大した人数ではありませんが(^_^;))で対応することになりました。

それでも2時間ほどの残業でなんとか終了し、お互いに挨拶を交わして会社を後にしました。


今年は何かと仕事が忙しい一年でした。

景気が良くて忙しいというより、逆にこの厳しい状況の中で生き残るために、

あれこれ模索しながら一年が過ぎたという感じでした。


来年はさらに新しい取り組みも含めて、ますます忙しくなりそうな予感です(-_-;)


カウンセリング関係でやりたい勉強もあるのですが、仕事との兼ね合いもありなかなか難しいですね。

それでも来年の1月には、K.Oさん主催の勉強会に参加させていただく予定です。

竹の子会の活動や、勉強会もこれまで通り続けてゆきます。


とりあえず明日から連休に入りますが、まだ体調が万全ではないので、

のんびり休みながら、身の回りの私用を少しづつ片づけたいと思っています。


年末年始も関係なく仕事をされる方も少なくないと思いますが、

皆さん、体調に気をつけて新年を迎えて下さい。


明日、明後日もブログは更新する予定です。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:03 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

部下に100万円以上おごらせる…熊本市が処分

部下に100万円以上おごらせる…熊本市が処分

熊本市は26日、直属の部下に対し、約2年5か月にわたって昼食を計100万円以上おごらせたり正座をさせたりするパワーハラスメント(職権による人権侵害)を続けたとして、同市農水商工局の男性係長(49)、男性技術参事(47)(係長級)の2人を停職6か月の懲戒処分にした。

 発表によると、パワハラは2009年6月、採用直後の男性職員(20歳代)が公用車を運転した際に道を間違えたことをきっかけに始まった。男性職員が精神的苦痛を理由に病気療養で休職する今年11月7日頃まで、「お前の仕事の尻ぬぐいをしてやった」などと言ってほぼ毎日、昼食をおごらせたほか、職場の喫煙室で約30分〜1時間、正座をさせて説教していた。最近は焼き肉、うなぎ、すしなどの高価な飲食店を2人が選んでいたという。

 男性職員から相談を受けた家族が職場の上司に報告し発覚。2人は「教育のつもりだった」と釈明し、昼食代の返還を申し出ている。



ネットのニュースですが、非常に腹が立ちますね。

「教育のつもりだった」と言っているらしいですが、

馬鹿かおまえは!寝言は寝て言え<(`^´)>

と言ってやりたいです。


だいたいこういう類の人間は、立場が弱い相手を選んでいるのです。

非常に性根の卑しい人間だと言えるでしょう。


世の中にはこういう人がいるんですね。

被害者には全く落ち度はありませんが、こういう理不尽な目に合わないためには、

不正に立ち向かう強さが必要なのかもしれません。


正義なき力は無能なり、力無き正義もまた無能なり

肉体的な強さも必要だと思いますが、突き詰めてゆけば本当に大切なのは、精神的な強さだと思います。


いずれにせよ、理不尽な要求には、NOと言える勇気を持ちたいものですね。


以上、インフルエンザの熱にうなされながら、ブログの更新をしている、おやじカウンセラーでした(*_*;


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:18 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

インフルエンザA型

いよいよ今年もあと1週間となりました。

仕事も最後の追い込みで、慌ただしい毎日ですが、

私の職場ではインフルエンザが猛威をふるっています。

ものすごい勢いです。


そして・・・


私も先ほど病院から帰ってきました。

インフルエンザA型の宣告を受けちゃいました(>_<)


まあ、予想どおりです。

昨夜は久しぶりに38度6分の熱が出てふらふらしていましたから (@_@;)

でも、今日はどうしても仕事を休むわけにはいかず、出社したのです。


本当は、周囲の人のために休まないといけないのですが、そうもいかない時があります。

明日は、インフルから復帰する人と入れ替わりに、何とか休めそうです。


やはり体調管理は大切ですね。

みなさんもくれぐれもお体を大切に <(_ _)>


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:10 | 愛知 ☔ | Comment(2) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

イブはおでんでメリークリスマス

今日はクリスマスイブだって。


ふう〜〜〜〜〜ん  ・・・(-。-)y-゜゜゜



あんまり関係ないね。

我が家の晩御飯はおでんだし。


おでんはおかずにならないからって、子供たちには不評なんだけどね。

寒い夜はおでんが食べたいから、私のリクエストなのね。


写真を撮ろうと思ったら、嫁に怖い顔で怒られたからさあ(T_T)

untitled.bmp

これは我が家のおでんに似た感じの写真だよ。



ところでさぁ・・・、みんな、おでんのネタは何が好き?


俺はねぇ〜、まずはコンニャクね、とりあえずベスト5だね!

味も何にもなくて地味だけど、身体の砂を出す、とか言うじゃん。

実は俺、10年ぐらい前に尿管結石やっちゃってるから、コンニャクで砂を出すんだよ。

本当かどうかわからないけど、医食同源って言うしね。


次は、牛すじがベスト4に入るね。

子供の頃のおでんには、牛スジなんか入ってなかったよね。

コンビニがおでんを売るようになってからだね、一般的になったのは。


そしてベスト3は、玉子!

玉子大好きだよね(^.^)m

ところでさ、今パソコンで変換して思ったんだけど、玉子と卵って何が違うか知ってる?

俺は今ネットで調べたから知ってるよ(^.^)

教えないけどね・・・


さていよいよベスト2の発表です。

ベスト2は、厚揚げ!!!

これ、個人的に好きなんだよね(他のも全部個人的な好みだけどね)

豆腐は嫌いだけど、厚揚げは好きなの、俺。

ダシが浸みて美味しいよね(^.^)


そして栄えあるおでんのネタ、ベスト1は?


大根〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

それがどうした。

どうもしないけど、大根〜〜〜〜〜〜〜〜!!

なにはなくとも、大根〜〜〜〜〜〜〜!!

大根こそ、キングオブおでんだよ!



でもね・・・、美味しいおでんにも欠点があるよ。

それはね、いくら食べてもお腹がいっぱいにならないこと。



えっ?  そんなことないって?



そおかぁ・・・、悪いのはおでんじゃなくて、俺のお腹だったのか・・・。

ごめんね、おでん <(_ _)>


今回の記事は、コメント大募集だよ(^o^)/

みんなの一番好きなおでんのネタを教えてね!



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:44 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強会のお知らせ 其の二

前回のブログに引き続き、勉強会のお知らせです。


岐阜県在住のカウンセラー K.Oさん主催

【カウンセリングの勉強会を開催いたします】


こちらの勉強会は、竹の子会とは関係ありませんが、やはりカウンセリング実技(傾聴)の勉強会です。

主催されるK.Oさんは、岐阜県で活動されている産業カウンセラーです。

年に数回、不定期の傾聴訓練(ロールプレイ)を開催されています。

私も今年、6月11月の勉強会に参加させていただきました。

私個人として、安心してお奨めできる実技勉強会だと思います。

ただ、前回の記事でご案内した、来年2月5日(日)の『傾聴トレーニング in 豊田』とは違い、

参加者が自ら学ぶ勉強会、という色合いが強いです。

主催のK.Oさんが、進行役を務めてくださいますが、特定の講師や指導者はおりません。

あくまで、参加者全員で作り上げる勉強会です。

ですから、参加される方については、ある程度のカウンセリング能力(実技、知識)が必要だと思います。


と言っても、必ずしもカウンセラー資格が必要だとか、

本格的にスクールで学んだ経験がないとダメ、というわけではありません。

一番大切なのは、真剣にカウンセリングを学ぼうという意欲だと思います。


詳しい内容と申し込み方法は、こちらをご覧下さい。

⇒【カウンセリングの勉強会を開催します】

私も参加させていただく予定です。

興味がある方は、遠慮なさらず、勇気を持って、ぜひお申し込み下さい。

宜しくお願いいたします。


尚、この勉強会と竹の子会は関係ありません。

また、このお知らせは、K.Oさんの了承を得てご案内しています。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 14:39 | 愛知 ☀ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強会のお知らせ 其の一 

勉強会のご案内です。

カウンセリングの基本 「聴く技術を学ぶ」

カウンセリングの基本である「聴く」ことを学ぶ勉強会です。

カウンセリングを学んでいる方だけでなく、幅広く「聴く」ことに興味がある方に学んでいただけます。

主催は、とよた市民活動団体「竹の子会」が行います。



詳細とお申し込みのご案内はこちらです。
「第7回 傾聴トレーニング in 豊田」


相手の話を良く聴くということは、

全ての人間関係の基本となる、とても大切なことです。

しかし残念ながら、そのスキルがきちんと身についている人は、決して多くはありません。


「聞く」と「聴く」とはどう違うのか?

「聴く」ことがなぜ大切なのか?

「聴く」ための基本的な心構えと技術とは?


カウンセリングを学ぶ方だけでなく、「聴く」ことを学びたい方に広く受けていただきたい講座です。


一流の講師、格安の受講料、お茶・お菓子つき、の超おススメ勉強会です。

ぜひ、奮ってお申し込み下さい。


まずは、こちらから

カウンセリングの基本 「聴く技術を学ぶ」傾聴トレーニング in 豊田

宜しくお願いします。

竹の子会 副会長・おやじカウンセラー 


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 10:58 | 愛知 ☀ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

できちゃった・・・婚

できちゃった婚、多いね。

特に芸能人。

いや、一般人も多いね、やっぱり。


調べてみると

2004年において、15歳から19歳では82.9%、20歳から24歳では63.3%、25歳から29歳では22.9%、30歳以降で約一割となっており、この割合は若い年代ほど大きくなる傾向にある。

だって。


その反面、

「晩婚化」「婚姻率の低下」「離婚件数の相対的増加」も言われているね。


これって、わかりやすく言うと

あんまり良く考えずに、できちゃったから結婚する人と


考えすぎてなかなか結婚しない人


が増えているってこと?


ふ〜ん・・・(-_-)


竹内先生のメルマガで、幸せな結婚できる人できない人

っていうのを読んだけど、

なにぶん、幸せな結婚は、お互いの努力が必要だから難しいんだろうね。


とにかく、できちゃった婚でも、晩婚でもいいから幸せになってもらいたいね。


結婚している人もしていない人も、これでも見て元気を出してね(^_-)-☆





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:49 | 愛知 ☁ | Comment(1) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家政婦のミタ、見たぁ?


咳きこんだら、アバラ骨がピキッとなってしまった、おやじカウンセラーです(T_T)


ところで・・・


「家政婦のミタ」見たぁ?(^.^)


オヤジは見たよ(^^)/

最終回だったけど初めて見た。


テレビのドラマをまともに見たのは、何年ぶりかなぁ・・・

そんな俺みたいなのも見るから、最終回の視聴率が40%もいくんだな。


それにしてもなかなか面白かったね、あのドラマ。

展開が早くて飽きないし、なにより主人公のキャラが強烈だよね。



『 承知しました(-_-) 』


何を言われてもこれだもんね〜

ミタさんは侍だね(^。^)y-.。o○


でも最後に見せた微笑みはよかったね(^.^)

松嶋菜々子って、あんまり印象のない女優だったけど、ちょっと見直したよ。



おやじのよく知ってるホームドラマといえば、「 肝っ玉母さん 」とかなんだけど、

知ってる人は、立派な中高年だよね。



今考えたんだけどさあ、「肝っ玉母さん2013」ていうのどうかな?

主役はもう決めているよ。

マツコデラックスでどうかと思ってね。



疲れてるから、ブログも支離滅裂なんだよ(゜゜)〜


ごめんね(^_-)-☆


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:34 | 愛知 ☁ | Comment(1) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

ゆず湯でのんびり


お久しぶりです<(_ _)>

さすがに暮れも押し迫ると、何かと忙しくてブログの更新もままなりません。

今週は、勤め先に大きな木桶が運ばれてきました。

県内の某所から譲り受けたものです。

2011_1220_103437-P1000177.JPG 2011_1220_103502-P1000178.JPG


ひと昔前までは、酒蔵、味噌蔵、醤油蔵にはあたり前だった木桶ですが、

昨今では、金属製のタンクにとって代わり、昔ながらの木桶を使っているのは、

ほんの一握りの蔵元だけになってしまいました。

今では、このような大きな木桶を作る、桶職人もほとんどいなくなり、

こうした古い桶も、手直ししながら大切に使います。

ちなみに私の勤め先には、約400本の木桶がありますが、古いものは江戸時代末期のものらしいです。

2011_1220_103543-P1000180.JPG 2011_1220_113241-P1000182.JPG



先日、私の嫁が実家から柚子をたくさんもらってきました。

職場に持って行ったところ、パートさんたちが喜んでもらってくれました。

2011_1221_194133-P1000185.JPG


明日は冬至ですね。

寒い夜は柚子湯にのんびりと浸り、疲れを取ってぐっすりと眠りたいですね いい気分(温泉) いい気分(温泉) いい気分(温泉) 夜 夜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:14 | 愛知 ☁ | Comment(2) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

悩んでいるのは誰?

生きていると、いろいろ悩むね。

あんまり悩まない人もいるかも知れないけど、私は悩むね。

たまたま悩みがない時なんか、なにか探してでも悩む。


悩みにもいろいろあるけど、大きく分けると二通りだね。

「自分の事で悩む」と「人のことで悩む」


自分の事で悩む場合は、とりあえず自分であれこれ考えたり、行動したりできるけど、

人のことで悩む場合は、なかなか難しいね。


過去と他人は変えられないっていうでしょ(+_+)

※この場合の「他人」は、自分以外の人っていう意味だから、家族や肉親も他人。


でも逆に言えば

自分と未来は変えられるっていうことだね(^.^)


問題が他人にあっても、悩んでいるのは自分だから、悩まないように自分を変えるというわけ。

「これは悩まないように我慢する」というのとはちょっと違うんだね。


自分を変える、って言うと「考え方」を変えればいいのかと思うけど、変えるのはむしろ「行動」の方。

「考え方」を変えても「行動」はなかなか変わらないけど、

「行動」が変わって習慣になると、少しづつ「考え方」も変わるものだからね。


ほら、よく言うでしょ、

親が子供に「勉強しろ、勉強しろ」っていくら言っても、

当の親自身が、毎日テレビ見ながらお酒ばっかり飲んでて、それで子供に勉強しろって言っても、するわけない。

親が本を読んだり勉強する姿を見せるほうが、よっぽど効果があるって。


それともうひとつ思うのは、他人の事で悩むのは程々にする、ってことね。


物理的な援助(お金や時間や世話を焼くこと)には一般的に限界があるよね。

それと同じで精神的な援助(心配したりアドバイスしたり悩んだり)も無限ではないと思う。


だいだい他人の事で悩む人って、一生懸命に心配したり悩んだり意見したりするんだけど、

いつまでたっても、相手が思うように変わらないと、そのうち我慢できなくなるんだよね。


あんたのためにこんなに心配してるのに

もう私知らないから勝手にしなっ!!


まあ、気持ちは分からなくもないけど、相手にしたら勝手に悩んで勝手に怒って、いったいなに?ってこと。



悩んでいるのは誰?

困っているのは誰?

してあげられることは何?

してあげられないことは何?




他人のために心配したり悩んであげられる人は、きっと心が優しい人。

自分だけじゃなくて、周りの人にも幸せになって欲しいと願う人。


でも、

必要以上に心配しない強さや、ときには突き放す厳しさも必要だと思う。

人間は自分で気付かないと理解できないし、自分が困らないと変わろうとしないものだからね。



他人のためにあなたができることは、まずあなたが幸せを感じて生活していること。

そして、相手が問題を抱えていることに気付かせること。

次に、変わろうという気持ちにさせること。

それにはあなたの言葉よりも、行動でそうさせることが大切。

そしてそれは、人のために心配するよりも、ずっとあなたにとって辛い事かも知れないね。


でも、そうなったときに初めて、あなたが傍にいて、できることをしてあげれば良いと思う。



人間は誰しも、幸せになりたいと願っていると思う。

ただ、幸せは人に与えられるものじゃなくて、やっぱり自分で手に入れるものだね。

幸せになりたいと思って生きることが、きっと幸せそのものなんだろうね。



今日も一日、いろいろありましたが幸せでした。

明日も幸せでありますようにいい気分(温泉) いい気分(温泉) いい気分(温泉)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:08 | 愛知 ☀ | Comment(4) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事はストレスの玉手箱や〜

人生は無常だね(-_-)

昨夜はお汁粉を作ってたりして「 楽しい夜だね 」などと浮かれていたのに・・・

今夜は一転して、元気をなくす俺(=_=)


まあ、理由はいろいろあるけど、基本的には仕事。

それにしても仕事って、ストレスの塊みたいなもんだね。


仕事はストレスの玉手箱や〜 by彦摩呂


まあ、いつものことなので、今回のストレス度数(そんなのあるのか)は60ってところかな。

いちおう100が上限ね(^.^)


でもサラリーマンの場合は、タイムカードっていう強い味方があるんだよね。

どんなに嫌なことがあっても、業務終了のタイムカードを押せばOK(^_-)-☆

あとは野となれ山となれ、笑う門には福来る(^o^)/


そうは言っても、現実はそう簡単にはいかないけどね。

仕事が終わっても、ずるずる引きずってしまうのが仕事のストレスだから。


できればストレスのかかりそうな仕事ほど、全力でやるほうが良いんだけどね。

めいっぱい全力で取り組んで、それで駄目なら納得がいくから。

中途半端や、その仕事から逃げてると、いつまでたってもストレスがついて周るんだよ。


昔、当時の上司から言われたことなんんだけど、


いま、一番やらなきゃならないことは、いま、一番やりたくないことだって。


本当にその通りだなって、今になってよく分かるね。


よしっ!さっそく明日から、一番嫌でやりたくないことをやるぞ〜(^^)/


   ・・・・・・  (-_-)


いきなりより、ちょっと様子見ながら少しづつの方がいいかな。

急に頑張ると、ストレス溜まるから。


早く休みになあれるんるん るんるん るんるん


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:20 | 愛知 ☀ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

楽しい夜だね(^.^)

何か食べたい・・・

何か甘いものが食べたい・・・


ごそごそ探してみると、ありました(^.^)

2011_1214_203150-P1000172.JPG

      北海道小豆のぜんざい


気がきくね、家の嫁 (^.^)


しかし、お餅がない。

あんこだけ食べるほど、甘いもの好きじゃないし・・・

餅、餅、餅・・・  ううう〜 (=_=)


ひらめいた!! (^_-)-☆


小麦粉 ⇒ 練る ⇒ お汁粉に入れる ⇒ 小麦粉団子のお汁粉ができる


自慢じゃないけど、こう見えて(どう見えて?)けっこう料理上手な俺。

結婚した頃は、嫁に料理を教えていたくらい(^.^)

ただ、嫁が何にもできなかっただけだけどね。


ということで、さっそくお汁粉作りにとりかかる。



あれこれ台所を散らかすこと約30分・・・

2011_1214_205953-P1000173.JPG

小麦粉団子のお汁粉 完成(^o^)/

もちろん、仕上げのお塩も忘れてはいません。


ちょっと見た目は悪いけど、お客さんに出すわけじゃないからこれで十分。

小麦粉団子の素朴な味も、なかなか良いね(^.^)


ちょうど次男が風呂から出てきたので、さっそくお汁粉をすすめる俺。


「 お汁粉作ったから食え! 」

「 ああ…、あとで食うわ 」

「 い〜や、いま食え!すぐ食え!熱いうちに食え! 」


仕方なく、風呂上りにお汁粉を食う次男。


「 美味い?俺が作ったお汁粉美味い?美味いだろう! 」

「  ん、ああ・・・    美味いよ・・・   」


半ば強制的に、おれの作った田舎汁粉(勝手につけた名前)を食わされた次男は、そそくさと2階の自室へ・・・


その後ろ姿に、一言。


「ゲームばっかりしてないで勉強しろよ」

力無くうなづきながら階段を上る次男。


みんなのためにお汁粉を作る俺 ⇒ 家族喜んで食う ⇒ 俺満足 (^.^)


でも、気がつくとリビングには俺一人・・・(-_-)



さ〜て、ネットでエアショッピング(俺の造語?)でもするか。


さっそく、ろくに乗りもしない自転車のパーツを買い物カゴに入れて楽しむ俺。

ついでにタラバガニも3kgほどカゴに入れて楽しむ俺(^.^)

そのあと、タラバガニ購入者のレビューを延々と見て楽しむ俺。


俺って楽しい奴だね(^。^)y-.。o○


まあ、たまにはこんな夜もいいね夜  夜  夜 



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:51 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

ロールプレイで学んだこと『受容』

今回のブログは、カウンセリングに関する真面目な記事です。

カウンセリングに興味がない方には、つまらないかも知れませんが、気が向いたらお読みください。



昨日は、竹の子会の自主学習として、カウンセリング実技(ロールプレイ)を行いました。

ファシリテーターとして、竹内先生が自ら提案された学習会です。

時間の関係で、2組の実技を行いましたが、最初のカウンセラー役をさせていただきました。


緊張しなかったというとウソになりますが、思ったより自然体で話が聴けたと思います。

やはりカウンセリングは奥が深く、難しく、そしてとてもシンプルなものでした。


竹内先生からは、カウンセラー役の私たちについて、「とても上手でした」と仰って頂きましたが、

謙遜でも何でもなく、私は上手ではないし、欠点も未熟な部分もたくさんあります。

ただ、自分がやろうとしているカウンセリングは、方向としては間違っていないと感じました。


以下に書くことは、あくまで私の個人的な考えや主観であります。

当然ながら異なる考えもあることは承知の上の記事なので、そこのところは宜しくご了解ください。



まず、カウンセリング実技に必要なものは、その技法も含めていろいろあると思いますが、

私が思う、もっとも大切なこと、基本となることは、


目の前のクライエントの話をしっかり聴く


ということに尽きると思います。


そんなことは言われなくても分かっている、と言われそうですが、

実技が上手くできないということは、技法の習得が未熟だからという以前に、


目の前のクライエントの話をしっかり聴く


ということが、本当の意味で理解できていないからではないかと思います。

逆に言えば、この基本的な意味をどう理解しているかで、そのカウンセラーのスタンスというか、

カウンセラーとしての方向性が決まるのだと思います。


それほどまでに、「クライエントの話をしっかり聴く」ということは難しいし、重要なことです。


カウンセラー自身のこれまでの経験や知識、さらに言えば人間性は、

カウンセリングを進めるにあたって、とても大切な役割があると思いますが、

それらも全て、話をしっかり聴くことができてこそのものであって、

それが出来てないうちは、役に立つどころか、むしろ邪魔でさえあるのかも知れません。


話を聴くということは、相手の感情も考え方も全部ひっくるめてあるがままを受け止めるということ。

つまり無条件の「受容」ですね。

何度も言いますが、これが本当に難しい。

もともと人間は、他人のことを簡単には受容できないような精神構造になっているのではないか・・・

と思うくらい難しい。


まずは、自分が受容できているかどうかを、しっかりと見極めることが必要です。

受容できないことより、受容できていないのにできていると勘違いすることのほうが、より問題です。


実際に受容するには、理屈だけでは上手くいかない面があります。

受容というのは、懐の深さと大きさが必要だといっても良いかも知れません。

この場合は、身体の大きさは関係ありません。


他人を受けとめるためには、少々のことでは揺るがない(ブレない)自分自身が必要です。

揺るがないのと頑固なのは違います。

揺るがないからこそ、柔軟で強靭で安定感があります。

自分と異なる価値観、感情、行動、思考に対して怖がらない、拒否しないということです。

それができないと自己防衛のために、否定したり自分に都合のよい解釈をしたりしてしまいます。



カウンセリングの実技訓練では、相手の感情をとらえる、ということがよく言われます。

私もそれはとても大切なことだと思っています。

そのため、実技の場で、相手の感情や感情のともなった言葉を、オウム返しや問いかけなどで返すように指導されます。

「辛いんです」⇒「辛いんですね」

「何となく落ち着かなくて」⇒「不安を感じるのですね」

などというように。  ちょっと例えが下手ですが(-_-;)


しかし、これはちょっと違うのでは・・・?と思うようになりました。

というのは、実技指導の場では、第三者(特に指導者)に、できているかどうかがわかる必要があります。

そのため、カウンセラー役が声に出すことが要求されます。


しかし実際には、クライエントが「私の気持ちがわかってくれている」と感じられるのなら、

必ずしも言葉にする必要はないような気がします。

むしろ、言葉にしない方がより良い場合もあると思います。


私としては、相手の感情が明確に感じられた時ほど、言葉ではなく、態度や表情や雰囲気で伝え返し、

何となくあやふやな時ほど、ごくごく控えめに「◇◇というようなお気持ちでしょうか・・・」

と問いかけるくらいが、ちょうど良いのではないかと思っています。

ロールプレイの場合の観察者も、言葉に出ていない部分をしっかり観察する必要がありますね。



その観察者についても、感じたことがあります。

私は、ロールプレイのカウンセラー役、クライエント役、観察者は、それぞれ別の役割だと思っていました。

しかし昨日の実技を経験して、少し認識が変わりました。

つまり、観察者というのは、カウンセラーとしての第三者的な観察眼を、わざわざ分離することで、

その役割をわかりやすく理解するためのものではないだろうか、ということです。

本来、カウンセラー自身が持つべき観察者的な役割は、受容、共感と同時に行うことが非常に難しいため、

ロールプレイの観察者として訓練を積み、最終的にはカウンセラーとして統合されるべきものでしょう。

そのように考えると、観察者として学ぶべきこともより大きなものになり、

また、その意見はカウンセラー役にとって、本当に有益なものになると思います。



昨日のロールプレイが終わってから、あれこれと考えることが多く、本当に有意義な勉強をさせて頂きました。


実は時間の関係もあり叶いませんでしたが、できれば竹内先生のカウンセラー役を要望しようと思っていました。

今思えば、大変失礼な話です(-_-;)

しかしそんな心配は杞憂に終わりました。


ファシリテーターとしての竹内先生は、まさに参加者全員のカウンセラーそのものでした。

カウンセラー、クライエント、観察者、そのすべての言葉や感情を受容しつつ、的確な指導をして頂きました。



「とても疲れるから、もう張り付きのファシリテーターはやらないかも・・・」

勉強会の後で、苦笑いしながら冗談交じりにそう仰っていましたが・・・




書けば書くほど取りとめのない記事になってしまいましたが、まあ読んだ人の役に立つというより、

自分自身の覚書のようなものです。

最後になりますが、勉強会の冒頭に、カウンセラーの守秘義務についてお話がありました。

カウンセリングの実技の際は、どの勉強会でも必ず言われることですね。

私のようにたとえ下手くそなカウンセリングしかできなくても、守秘義務については心しておきたいと思います。


今回の実技訓練の指導者を務めていただいた竹内先生はもとより、参加者の竹の子会の皆さん、

そしてクライエント役として、ご自身の事例を提供していただいたお二人には、本当に感謝いたします。

なにしろ私は、カウンセラー役も下手くそですが、

クライエント役は自他共に認める?ド下手くそなので・・・(^_^;)


また機会がありましたら、今回の勉強会について、何か書くかも知れないし、書かないかも知れません。


では・・・夜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:10 | 愛知 ☀ | Comment(4) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

冬の香嵐渓ツーリング

すっかり冬になりましたが、暑さには弱くても、寒さには強いおやじカウンセラーです。

これぐらいの寒さは、ど〜ってことありません(-。-)y-゜゜゜


土曜日は、愛車のヤマハジョクZRエボリューションに跨り、足助の香嵐渓に行ってきました。

2011_1210_111841-P1000146.JPG 2011_1210_111855-P1000147.JPG

ちなみに私のジョグは、原付50tバイクですが、2ストエンジンなのでなかなか良い走りをします(^^)v

おまけに、バイクのお尻にハネが付いているので、見た目も派手で気に入っているのです。

そんな小僧が乗るような原付で、香嵐渓までひとっ走りして来ました。

2011_1210_114538-P1000159.JPG 2011_1210_114633-P1000162.JPG

土曜日とあって、それなりに車が多いですが、山間の景色を眺めながらのんびりと走ります。

ほどなく香嵐渓に到着しましたが、缶コーヒーで一服して、そのままバイパス道路を進みました。


大きなニワトリの看板が目印の、鶏料理のお店「花の木」に到着です。

お昼にはまだ時間があるのですが、すでに駐車場は車とバイクでほぼ満車状態。

ここは今年の5月に長男と、初の親子ツーリングで訪れたお店です。

今日は食事はせずに、今夜の晩御飯用に、鳥の塩焼きとロール巻きを買いました。


帰りがけにもう一度香嵐渓に寄って、足助八幡宮で参拝をしてきました。

こじんまりとしていますが、なかなか由緒正しい神社らしく、他にも家族連れや老夫婦が参拝していました。

私もきちんと作法に則って参拝をしたつもりでしたが、

あとから調べてみると、けっこう手落ちがあったようです(^_^;)

神社は、日本古来の神道の信仰に基づき作られた祭祀施設であり、

そこに祀られるものも、森羅万象の多岐にわたる神々なのですが、

日本人として、その歴史的な意味合いや、成り立ちなどを少しは勉強しておくことも大切な気がします。


まあ、そんな高尚な事も少しは思いつつ、帰路につきました。


最近はその手軽さと燃費の良さから、通勤以外にも原付バイクを利用することが多くなりました。

もっと排気量の大きなバイクが欲しい気もするのですが、あまり大きいバイクは手軽さに欠けるので、

125tぐらいのバイク(小型自動二輪)が欲しいなあ・・・、と思っています。

もっともそんなものに、簡単に嫁のOKが出るわけがないので、しばらくは今の愛車で楽しむことにします。


ここのところ、原付バイクに趣味の座を譲ってしまった感がある自転車ですが、

頑張って年内にもう一度くらいは、ナイトツーリングに行こうと思っています。


なぜ、わざわざ夜に・・・?


そう人に聞かれた事がありますが、なんとも答えに窮しました。


しいて言えば、最近太り過ぎてしまい、自転車に乗る姿を人様に見られたくないから・・・(-_-;)

と申し上げておきます(ほとんど真実)


本日は竹の子会の定例会でした。

中級講座がお休みだったので、みっちりと会員の勉強会をやりました。


本日の勉強会は、傾聴訓練(ロールプレイ)、ファシリテーター(指導者)は竹内成彦先生

竹内先生にカウンセリング実技を指導していただく機会なんて、滅多にあるものではありません。

勇気を出して、カウンセラー役をさせていただきました。

その様子は、改めてブログに書きたいと思いますが、

竹内先生は御自身のブログ『カウンセラーの憂鬱』に書いておられますので、ぜひご覧下さい。


ちなみに、竹内先生曰く、

「こうしてじっくり張り付いてロールプレイの指導をしたのは初めて」

「ものすごく疲れるから、たぶんもうしないなぁ」

だそうです。


「私も竹内先生にカウンセリングを見てもらいたい」と思った人にはちょっと残念な話かも・・・(^_^;)


まあ、正直に言わせてもらうと、これまでそれなりに傾聴訓練の経験をしてきましたが、


ダントツに勉強になりました。


目からうろこが10枚ぐらい落ちて、尚且つ、10回くらい腑に落ちた、って感じです(^.^)

なにが腑に落ちたの? と聞かれても上手く答えられないと思いますが・・・(^_^;)


まあ、詳しい事は、また次のブログで書こうと思います。

では・・・夜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:26 | 愛知 ☀ | Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

深夜のコンビニは不夜城だね

午前3時、ただいまコンビニから戻りました。

リアルタイムブログだね(^.^)


それにしても、深夜のコンビニって不思議な空間だね。

こんな夜中なのに、あの空間だけは昼も夜も関係ないって感じ。

2011_1210_025307-P1000140.JPG


昔々、私がうんと若かったころ、友達と徹夜マージャンとか良くやっていたんだけど、

夜中にお腹が空くんだけど、田舎町だし、今と違ってコンビニもないし、

どうしたかっていうと、近くの高速道路のサービスエリアに行くんだよね。

もちろん、高速乗らずに外から入るんだけどね。

そこは24時間営業のレストランがあってさ、高速ランチ500円なんていうのを食べてた記憶があるね。

おやじのどうでもいい昔話だけどね。


ところで、ふと思ったんだけど・・・

ブログって、頻繁に更新するようになると、内容がどんどん薄くなるね。

まあ、他の人は知らないけど、あくまで私の場合はってことね(^_^;)


といっても、普段もあんまり大したことは書いていないから、おんなじことだけどね〜。


ただ、どんどん世間話的な内容になってくることは間違いないね(あくまで私の場合ね)

文体もどんどんくだけた感じになってきたし・・・


まあ、夜中まで起きてるから、頭の回転も悪くなってきたせいもあるかも。


ああ、とうとう朝刊が届いちゃったよ(-。-)y-゜゜゜


朝刊なんて読みだしたら寝られなくなっちゃうから、このへんで寝るといたします。


では、夜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 03:25 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒い夜に冷たい蜜柑を食べる

ただいま深夜2時夜

ついさっき、風呂で溺れそうになった(少し大げさ)おやじカウンセラーですいい気分(温泉)

けっこう多いらしいね、風呂で寝ていて溺れちゃう人が・・・眠い(睡眠)


ああ、やっと1週間(の仕事)が終わりました。

今週はいつも以上に慌ただしくて、心も体もへとへと・・・モバQモバQモバQ

同時進行で、たくさ〜んの仕事が進んでて、どれがどうなってるのか、当事者もよくわからない状態。

まあ、何かと厳しい世の中なので、生き残りのためにどこの会社も必死、ってことだね(-_-;)


それでも、休み大好き人間の私にとって、今日から2連休というだけで気分はパラダイス演劇

明日は朝からあれしてこれして・・・(^.^)

別に、何か特別に楽しい事があるわけじゃないんだけどね。



遠い親せきが、愛媛から蜜柑を送ってくれました。

2011_1210_020530-P1000136.JPG

かたちは不揃いだけど、とても甘くて美味しい蜜柑。

やっぱり冬はこたつに蜜柑だね〜。

といっても、我が家はこたつがないんだけどね(-。-)y-゜゜゜


おっと、気がつくともう2時半・・・。

こんなつまらないブログでも、書くのにけっこう時間がかかるんですよ(-_-;)

さあ、明日のために早く寝よう・・・。


と思ったけど、煙草を切らしてて、吸いたくてたまんないからコンビニ行ってこよう・・・車(セダン)

では皆さんも、良い週末を(仕事の人は頑張って)・・・(^o^)/


ニコチン依存症の、おやじカウンセラーでした。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 02:35 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

「大学1年生採用」の衝撃

ユニクロが、またまたやってくれました。

ユニクロが検討する「大学1年生採用」の衝撃

まあ、詳しい事は記事を読んでもらうとして、ユニクロの柳井会長(兼社長)は面白い事考えるね〜(^.^)

頭が柔らかいっていうのは、こ〜ゆ〜人の事を言うんだね。


社会の仕組みもずいぶん昔とは変わってきて、派遣社員だの外国人労働者だのリストラだのと、

私が社会人になった頃では、考えもしなかったような今の世の中。


だいたい、高卒にしろ大卒にしろ、新卒者が正社員になれない世の中なんて、ど〜かしてるぜ!!

そんな、ど〜かしてる世の中になってしまったのに、新卒者の就職のシステムだけが旧態依然というのは、

やっぱり無理があるんだろうね。

そういう意味では、ユニクロがやろうとしていることも、時代の必然ということなのかなあ。


高校生の就職でも、基本的に学校が窓口になるわけだけど、本人が自由に志望できるわけではないんだよね。

成績が良い子から、順番に志望先を決めていくというのが一般的なやり方。

「落ちても良いから、あの会社を受けてみたい」ってのが許されないのもおかしな話だと思うけどね。


だいたい学生の就職に、第三者の意向や都合が優先されるのは間違っていると思うよ。

自分の人生は、最終的には自分で判断して自分で責任をとるものだから・・・。


ユニクロは、社会を変えようとしてるんじゃなくて、社会の変化に合わせて自分も変わろうとしているんだね。

そうやってどんどん変化できるところが、ユニクロの強みなんだと思う。


だけど、ユニクロには言いたいことがあるんだよ。


もっとデカいサイズを作ってくれ!!


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:26 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする