2011年10月21日

カウンセリングの実技

11月に、カウンセリング仲間のK.Oさんが主催する、カウンセリングの勉強会に参加します。

カウンセリングの傾聴訓練(ロールプレイ)を行う勉強会です。

かつて私が学んでいた「日本産業カウンセラー協会」の養成講座では、

この傾聴訓練にかなりの時間を割いていました。


資格を取得した後も、何度か協会主催の傾聴訓練を受けましたが、

やればやるほど自分自身の課題が増えて、実技の難しさを思い知らされたものです。

特に有資格者が対象の訓練では、振り返りの際にかなり辛辣なことも言われるため、

参加者の中には、緊張で具合が悪くなったり、二日目から参加しなくなったりした人もいたようです。


私が養成講座を受けていた頃は、すでに竹の子会のスタッフをしており、

カウンセリングの実技について分からないことがあると、

竹内先生に質問したり、アドバイスを求めることがよくありました。

もちろん自分でも、いろいろな本を読んだりして真面目に勉強していました。


カウンセリングの実技には様々な技法があります。

受容、繰り返し、要約、明確化、支持、質問・・・

よく言われる傾聴については、技法というよりカウンセリングの基盤のようなものと捉えています。


私が受けていた実技講座では、そうした技法をある程度段階的に習得するようになっていました。

毎回のロールプレイにおいて、おおよその課題が与えられるわけです。

これについては、実技の学習という意味ではとても効果的だと思うのですが、困ったことも起きました。

つまり、ロールプレイの最中に、技法を実践することで頭が一杯になってしまうのです。


いつ繰り返しを言おうか・・・

そろそろ要約して相手に返さないと、うなづいてばかりで時間が来てしまう・・・


結果的に相手の話をさえぎって、言葉を挟んだり、

まだそのタイミングではないのに、中途半端な要約をしてしまったり、

意味もなくオウム返しを繰り返してみたり・・・


何よりも、肝心要の傾聴が疎かになってしまうことが一番の問題でした。

どうしても周りを取り囲む指導者や観察者の評価が気になってしまうのです。


産業カウンセラーの養成講座を受講するにあたって、私は竹内先生から一つのアドバイスを頂いていました。


自分が何のために、そこに座っているのかを絶対に忘れないこと。

つまり、自分がクライエントの援助をするために存在していることを常に意識しろ、と言う事でした。

周りが気になると言う事は、意識がクライエントから離れているから、とも言われました。


4月から約半年間の養成講座を受けている間、私はいつもそのことを強く意識して傾聴訓練に挑んでいたのです。


講座が終わり、翌年1月の実技と学科の資格試験の申し込みを済ませた私の元に、受験の案内が送られてきました。

開封してみると、そこにはこう書かれていました。


「実技の試験を免除する」


つまり実技のレベルが合格に達していると判断され、試験を免除されたのです。

私にとって、非常に嬉しい出来事でした。

これにより俄然やる気が出た私は、年末年始の休み中にアルコールを一滴も口にせず勉強に励み、無事、学科試験も合格しました。

晴れて、産業カウンセラーになることが出来たのです。

全てが竹内先生から頂いた、あのアドバイスのおかげだと、今でも本当に感謝しています。


ただ、これにはちょっとした後日談があって、

実技免除の知らせを受けた私は、嬉しいのと自慢したい気持ちから、講座で知り合った仲間達にメールをしました。

すると・・・

私もだよ〜、俺も免除だったよ・・・

という返信が・・・


どうやら私だけが特別、というわけでもなかったようですたらーっ(汗)

でも、私の嬉しい気持ちに変わりはありませんでした。


さて、今の私ですが、正直言ってあの頃よりも実技の腕はうんと落ちています。

6月にK.Oさんの勉強会に参加してつくづくそう感じました。

理由は自分で良くわかっています。


勉強不足の一言ですふらふら

学科もですが、特に実技のトレーニングが全然足りていません。

だから私は11月に傾聴訓練(ロールプレイ)の勉強会に参加するのです。


今度の勉強会では、存分に自分のダメなところをさらけ出して、皆さんにボコボコにしてもらうつもりです。

今から非常に楽しみですわーい(嬉しい顔)

私の下手くそなカウンセリングを見てみたい人、ボコボコにしてみたい人は、

ぜひ、K.Oさん主催の勉強会に参加の申し込みをして下さい。

残席あと僅かのようですが、今ならまだ間に合うようです。

迷っている人は、勇気を出してこちらから⇒http://blogs.yahoo.co.jp/koji_wa32/26233843.html


2013.11.22にこの記事に関連して「カウンセリング実技試験」という記事をアップしました。
産業カウンセラー資格試験を受けられる方はぜひご覧頂きたいと思います。
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:22 | 愛知 ☁ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする