2011年10月18日

忙中閑あり

なんだか忙しい毎日を送っています。

バタバタと慌ただしくしているうちに、気がつくと一日が終わっている感じです。

もちろん忙しいのは仕事の話です。

私の勤め先は小さな食品会社なのですが、昨今は企業の規模に関わらず、

すべき事は、きちんとしなければいけない世の中になってきています。

しかしそこは中小企業の厳しいところで、完全に分業できるだけの人員も予算もないため、

自ずと、一人が何役もこなさなくてはいけないのは、当然の成り行きなのです。


これをやりながらあれをやり・・・

あれをやっていると、急きょあっちの仕事が入り・・・

あっちをしながら明日のあれの準備をしていると・・・

社長から「例のなには進んでいるのか?」と言われ・・・(-_-;)

あわてて、なにを進めようとしていると営業からクレームの連絡があり・・・(>_<)

その間にも取引先の営業マンから連絡が入ったり、打ち合わせに来たり・・・<(_ _)>

それでも現場の仕事もしないといけないし・・・(T_T)

なんだか機械の調子も悪くてパートさんが文句を言ってくるし・・・(-"-)

明日はISOの外部審査があるし・・・(-_-;)

ぼろ机の上は、要るんだか要らないんだかわかんない書類があちこちにあるし・・・(?_?)

あれの注文するの完全に忘れてたし・・・(=_=)

あっ!そういえば今日は会議があるんだった!


ふ〜   (-。-)y-゜゜゜


事務所から呼び出しが入ってるみたいだけど、社内放送聞こえないもんね〜(^^)v


よしっ!ここらで喫茶店でも飲みながらちょっと考え事を・・・(^.^)

てな感じで一日が終わるのです。


まあ、忙中閑ありということで、

「忙中、閑あり」。忙しい、忙しい、と慌てふためいている中にも、冷静に見直せば必ず閑が存在しているものだ、という意味で、閑というものは自らが見つけ出すもの、というアグレッシブな行動を示唆する中国の言葉である。


いくら忙しくても、慌てず落ち着いてアグレッシブにサボれ、ということですね(^。^)y-.。o○ 


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:56 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする