2011年10月11日

仕事が嫌になる理由

滅多に無い3連休も終わり、今日から仕事。


仕事行きたくないなぁ・・・(=_=)

休んじゃおうかなぁ・・・(-_-;)


と思いつつ、そうもいかないので仕事に行きました。


それにしても、仕事が嫌なのは何故なんでしょうね?

毎日わくわくしながら会社に行けたら幸せだろうなぁ・・・


そう思って、仕事が嫌になる理由をいろいろ考えてみました。


仕事の人間関係が嫌

そういうこともありますね。

特に会社員の場合は、上司と合わないと仕事が辛いですよね。

私の場合は、これまで仕事の人間関係がそれほど苦になったことはありませんが、

たまたま人間関係に恵まれていたのと、私自身があまり苦にしないタイプだからなのかも知れません。


仕事が合わない

これもよく聞く理由ですね。

だいたい仕事に限らず現実というものは、実際に経験してみないとわかりませんからね。

それに会社員の場合、必ずしも自分の希望や能力に見合った仕事ができるとは限りません。

そんな仕事が続くと、嫌になる気持ちもわかります。


自分はこんなことをしている人間じゃない

これは「仕事が合わない」と似ていますが、ちょっと違います。

何だかよくわからないけど、自分にはもっとぴったりの、能力をいかんなく発揮できて、

周りから羨ましがられるような素晴らしい仕事があるはずだ・・・

そんな妄想のような考えが頭から離れないということですね。

若い頃は誰しもそういう思いを持つことがあるかも知れませんね。

まあ、現実に働き始めると、自分の能力が客観的にわかってくるのですが、

いつまでもそういう妄想を持ち続ている人もいるみたいです。


とにかく仕事がきつくて耐えられない

肉体的、精神的に仕事がきつすぎて我慢の限界を超えている。

過労死という言葉もありますから、そういうこともあるでしょうね。

生真面目な人ほど、過剰なまでに期待にこたえようとか、責任を果たそうとか思ってしまうのでしょうか?


単に怠け者で我慢ができない

実際にいますね、こういう人。

若い人なんかで、びっくりするぐらい考えの甘い人がいますね。

いろんな事情があるので一概には言えませんが、ニートやフリーターと呼ばれる人の中には、

正社員になれるチャンスがあっても、苦労するのが嫌で断る人もいるようですから。



仕事が嫌になる理由をいろいろ考えてみましたが、やはり人それぞれで違うのでしょうね。

私はどうしても仕事が(会社が)合わずに辞めてしまったことがあります。

8年間務めましたが、どうしてもこの先ずっと続けるのは無理だと思ったからです。

どこまで我慢するのか・・・、というのはやはり本人が自己責任で判断するしかないのでは、と思います。



ところで、仕事が嫌になる理由をいろいろ考えてみましたが、逆に仕事が楽しくなるにはどうすれば?


それは一言でいえば・・・(-_-)

まず自分に合う仕事を見つけ、そこで円滑な人間関係を持てるように心がけて、自身の体力や精神力の範囲内で、

無理をしないように、尚且つある程度の我慢をしながら、仕事を好きになって真面目に一生懸命に働くこと。


う〜ん(?_?)

俺には一生無理だな・・・(-_-;)


今日は仕事帰りに、疲れた身体と心を癒そうと、近くの公園で抹茶ラテを飲みながら一服しました。

2011_1011_183608-P1000038.JPG


抹茶ラテ・・・

あんまり(個人的には)美味くないです(-_-;)

ただ、仕事帰りに道草するのは楽しいなぁ(^。^)y-.。o○

明日も頑張ろう


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:22 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする