2011年10月08日

3D映画ってどうよ?

3D映画を見てきました。

ジェームズ・キャメロン監督の「サンクタム」です。

巨大な洞窟でいろいろ大変な事がおきる映画で、実話を基にしているそうです。

朝8時からの上映だったので、お客さんも少なくのんびり鑑賞できました(^。^)y-.。o○


観終わった感想は・・・

まあ、なかなか良かったです。

あまり期待はしてなかったのですが、思ったより面白い映画でした。


しかし・・・


3Dってどうよ?


最近やたらと3Dの映画が多くありませんか?

なんでもかんでも3Dにしなくても・・・


だいたい3Dの映画って、300円高くなるんですよね。

しかも変なメガネをさらに100円で買うんですよ!


ただでさえ今の映画って高いと思っているのに、

3Dでさらに400円も高くなるなんて、

ぼったくりじゃありませんか(-"-)


私が若かりし頃は、2本立てが当たり前の時代でした。

日活ロマンポルノなんて、3本立てでした(イヤ〜ン揺れるハート


3Dってそんなにいいのかなぁ・・・

個人的には、別に普通の画面で良いと思いますが(=_=)


ついでに言っておくと、

CGもほどほどで良いかと思います。


昔の特撮映画みたいに、着ぐるみの怪獣や手の込んだミニチュアのセットの方が、

ずっとずっとリアリティがあったような気がします。


3DやCGがなかった時代でも、こんな映画があったんですよ。



なんじゃこりゃ???

って人には、つまんないでしょうが、

あくまで私の個人的な趣味ということで勘弁して下さい<(_ _)>


今日は映画を見て、プールで泳いで、久しぶりに自転車屋さんに顔を出して、

の〜ん〜び〜り過ごした一日でした。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:39 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする