2011年06月05日

岐阜で勉強してきました


本日、産業カウンセラーのK.Oさんが企画し岐阜市内で開催された

カウンセリングの実技勉強会(ロールプレイ)に参加してきました。


久しぶりの高速道路の運転は、大型バイクの多さに少し驚きました。

特に、バッチリきめたハーレー乗りと女性ライダーが印象的でした。


肝心のカウンセリング勉強会ですが、参加して本当に良かったです(^.^)

最近は、じっくりロールプレイをする機会が無かったので少し心配していましたが

案の定、以前よりずっと下手になっていました(^_^;)

下手というより、応答のタイミングや勘が鈍っているという感じです。


やはり、カウンセリングの実技は身体で覚えるものなんでしょうね〜

鍛え続けないとどんどん腕が落ちるのは、スポーツと同じです。


それにしても、今日の勉強会は本当に良い学びになりました。


参加者全員が積極的に学ぶ意欲を持ち

他者の意見やアドバイスを真摯に受け止め

一定以上のカウンセリングの知識と技能を持ち合わせ

お互いに信頼し合う関係があったからこそ

今日の勉強会が有意義なものになったと思います。


K.Oさんが一生懸命に企画し、面倒な準備と運営をしていただいたおかげです。

K.Oさんのカウンセリングに対する真剣さが成功の一番の要因ですね。

皆さん、本当にありがとうございました<(_ _)>

それにしても、皆さんのカウンセリングを拝見(拝聴)して感じたのは

どんなに高度な知識や技術を身に付けても、それを実践するのは生身の人間そのものだということです。

本日、参加された皆さんは、良い意味で人間味に溢れた方ばかりで

それぞれのカウンセリング、傾聴というものを感じることができました。

今後もこうした勉強会がありましたら、ぜひ参加したいと思っています。


また、私がお手伝いをしているカウンセリング支援ボランティア団体である竹の子会でも

7月にグループワークトレーニングを企画しています。

カウンセリング実技能力の向上を目指す方は、奮ってご参加ください。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:30 | 愛知 ☁ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする