2011年05月03日

携帯圏外の渓谷で…


先週のことですが、豊田市の某所で五平餅をたくさん作ってきました。

2011_0428_111048-SANY0011.JPG 2011_0428_111036-SANY0010.JPG

1300本ほどの五平餅は、猪鍋1500人分とともに、翌日の被災地炊き出しに使われました。

私は仕事の都合で現地には行けませんでしたが、喜んで召し上がっていただけたそうです。

しかし、政府の被災者支援がいまひとつはっきりしない状態では、

被災者の方々が本当に安心した生活をおくれるようになるには、まだまだ時間がかかりそうですね。

私たちも、まだまだ大勢の方が本当にぎりぎりの状態で暮らしていることを、忘れてはいけません。


ところで、この豊田市某所はかなりの山奥で、携帯が使えませんでした。

普段あたり前のように使っている携帯電話ですが、圏外ではしかたありません。

まあ、ちょっと前までは携帯なんか無くても別に不便とは思っていなかったわけですから、

たまには電話もメールも気にしなくていいのでかえって落ち着きました。


それにしても、久しぶりに豊かな自然の中に身を置くと心が洗われるようでした。

2011_0428_082006-SANY0007.JPG 2011_0428_082147-SANY0009.JPG 2011_0428_121822-SANY0029.JPG

人の心に安らぎを与え、時として人の命を奪うこともあるのが自然の力なのでしょうか…

何とも複雑な心境です。



五平餅を作った後は、美味しい山の幸を御馳走になりました。

2011_0428_113812-SANY0026.JPG 2011_0428_113609-SANY0024.JPG

竹の子、椎茸の煮物、山菜の炊き込みご飯…、そして鱒のお刺身。

鱒(マス)のお刺身は初めて食べましたが、臭みもなくとても美味しくいただきました(^.^)


神越渓谷マス釣り場の皆さん、あまりお役に立てなかったかも知れませんがお世話になりました。

美味しい山の幸をありがとうございました。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:36 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする