2010年09月13日

秋の味覚・食欲の秋


最近は毎日のように葡萄を食べています。

今年の葡萄は夏の暑さのおかげか、とても甘くて美味しいです(^.^)

でも、私以外の家族は葡萄があまり好きではないようで、誰も食べません。


今日は仕事から帰ると

葡萄と無花果と玉蜀黍がありました。

葡萄と無花果.JPG    玉蜀黍.JPG


すぐに玉蜀黍を食べ

食後に葡萄と無花果を食べました。

お腹いっぱいになって、とても幸せな気分です。

でも、ちょっと食べ過ぎて苦しいです。


今年の夏は、ヘロヘロになるほど暑くて暑くてたらーっ(汗)

仕事もブログの更新も、なにもかもしたくない気分だったのですが

御飯だけは、毎日ちゃんと食べていました。


そして季節は秋になりました。

私も食欲の秋という気分になり

しっかり味覚の秋を楽しんでいます。


食べたいなぁ…(^.^)

痩せたいなぁ…(*_*;

食べたいなぁ…(^.^)

痩せたいなぁ…(*_*;


今度の休日には一人で一日中自転車に乗って

スポーツの秋を満喫しようと心に決めました。


こんな毒にも薬にもならないブログは

書いていて、とても気分が楽だなぁ…


でも毎日悩んだり、難しいことを考えたりしていては

疲れてしまうものね…いい気分(温泉)


今夜はぐっすり眠りましょう…夜

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:19 | 愛知 ☀ | Comment(2) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中級講座は魔法の講座?


前回のブログに「カウンセリングを学ぶこと」と「カウンセリングを受けること」を書きました。

それについて、竹内成彦先生ご自身のブログで紹介してくださったおかげか

何人かの方からコメントをいただきました。

※コメントは承認制にしており、そのときの私の気分などで承認したり非承認だったりしています。
どちらであっても別に深い意味は無いのであしからず。

私がブログで「愛犬にハゲ頭をぺろぺろされる話」「ゾンビになったほうが幸せかも」

といった記事を書いても、誰もコメントしてくれませんが

カウンセリングに関する話題だと、皆さんしっかり反応してくれるんですねぇるんるん

やはりカウンセリングを勉強している方たちは、真面目な方が多いと感心しました。


さて、今回はその「カウンセリング中級講座」について少し書きたいと思います。

11月から始まる「カウンセリング中級講座」については、こちらをご覧になればおわかりのよう

に、参加されるにあたっていくつか条件をつけさせていただきました。

しかし、そのことで申し込みを躊躇されたり、迷われたりされている人もいるようです。

それについて、主催者側の立場で言わせてもらうと

「ご自身で条件を満たしていると思われた方は、遠慮なくお申し込み下さい」

ということです。

では「申し込んでも断られる(受講できない)のでは…」とご心配されている方については

こうお答えさせていただきます。

「そのような場合もあると言うことを、十分ご理解された上でお申し込み下さい」


昨年の第一回目の「カウンセリング中級講座」は、2グループに分けて

今回の2倍の人員を受け入れましたが、結果的に定員オーバーで多くの方が受講できませんでした。


非営利団体である竹の子会は、純粋なボランティアで成り立っています。

運営上の様々な事情で、今回は1グループのみの開催とさせていただきました。

結果的に、今回も希望される全員の方を受け入れることは不可能だと思います。


さらに言わせてもらえば

中級講座は、確かに素晴らしい講座だと思います。

講師の竹内成彦先生が、長年の臨床経験とご自身が学んでこられた豊富な知識

そしてこの講座のために、改めて広く深く掘り下げて厳選された内容です。


しかし

だからといって、決して「魔法の講座」ではありません。


「魔法の講座」とは

誰が、いつ学んでも、無条件で素晴らしい効果が得られ

カウンセラーとして、また一人の人間として大きな成長につながるというものですが

実際には、なかなかそう簡単にはいかないものです。

良く効く薬ほど、その副作用の危険も大きいように

深い学びが得られる勉強は、よくよく注意してかからなければなりません。


だからこそ今回は、申し込みにあたり条件をつけさせてもらったのです。



う〜ん…???

ここまで書いて読み返してみるとなんだか支離滅裂な感じですふらふら

遠慮なく申し込めと言っておいて

いやいややっぱり良く考えてからと言ってみたり…

やはりこういうものは、くどくど書くと余計に真意から外れてしまうようですね


でも最後に一言!!

私自身は、究極のカウンセリングの学びとは普段の日常にあると考えています。

普段の人間関係はどうなっているか

仕事とどう向き合っているか

自分自身の心や体の問題をしっかりと捉えているか


人生において全てが上手くいくことはありません

いろいろな問題や悩みを抱えていることは当然です

しかし、そのことをきちんと自覚していることが大切です。


カウンセリングを学ぶことより、人生を真っ当に生きることのほうが

ずっとずっと辛くて難しい道のりです。


はあ〜…もうやだ〜(悲しい顔)

やはり書けば書くほど墓穴を掘ってしまうようです。

もうこのへんでやめます。


10月からのタバコの値上げをひかえて

禁煙とダイエットに失敗ばかりしている

おやじカウンセラーでした。

★もしかしたらこの記事は削除しちゃうかも…です。
 あしからずいい気分(温泉)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 12:59 | 愛知 ☁ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする