2010年05月24日

プロカウンセラーから学ぶこと


1週間前の日曜日に、とあるメンタルヘルスのセミナーに参加してきました。

その日は前日の土曜日も仕事で少々疲れ気味だったこともあり、あまり気が進まない思いで名古屋まで出かけたのですが、いざセミナーが始まると、疲れも忘れてしまうほどの充実した内容のセミナーでした。

講師の方は現役のプロカウンセラーでしたが、やはり豊富な実践経験と日頃の勉強の両方が伴ってこそ、カウンセラーとして一流になれるのだということが良くわかりました。

これまでも私は、実践経験が豊富なカウンセラーの方の講義やセミナー、ワークなどに参加させていただいたことが何度もあるのですが、そういった方々に共通するのは、非常に具体的でわかり易いお話をされるということです。

例えばカウンセリングにはカウンセラー(セラピスト)とクライエントの間に、ラポールができていることが非常に大切で欠かせないものであることは初心者でも知っていることです。

しかし、その大切なラポールの形成を、具体的にどのようにすれば良いのかを教えてくれる講師はそれほど多くはないような気がします。

今回のセミナーについてここであれこれ書くことは、中途半端になりそうなのでやめておきます。

ただ自分なりに理解したことは、カウンセリングの実践に必要なのは、受容、共感といったの部分と、相手を上手に導くの部分の両方を身につけることが必要だということです。

まさにマインドスキルですね。

特にこのスキルについては、経験豊富なプロのカウンセラーから学ぶことが大切だと思います。

ではどこで誰に学べばいいのかというと、やはり自分でアンテナを伸ばして見つけてもらうことも勉強だと思います。

例えばこちらの勉強会も、経験豊富なプロカウンセラーから学べる、とてもオススメの講座です。



自分が何を学びたいのか…

何を学ぶべきなのか…

そのあたりをご自身で理解しておくことも、無駄な時間とお金を使わないために、とても大切なのではないかと思います。

明日も雨模様のようですが、風邪などひかないように気をつけて下さい。

では、お休みなさい夜眠い(睡眠)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:15 | 🌁 | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする