2010年05月23日

おんぼろスクーターのレストア日記・その後


1か月ほど前から始めていた、ヤマハのパッソルというおんぼろスクーターのレストアがとりあえず終了しました。

2003_0101_000000-SANY0014.JPG

1か月前まではただのガラクタとしか思えない状態だったのですが…


ジャ〜ン(^o^)/

SANY0004.JPG


見事に甦りました!!


SANY0011.JPG SANY0007.JPG
SANY0009.JPG SANY0002.JPG


ほんの軽い気持ちで始めたパッソルのレストアでしたが、ここまで仕上げるのには苦労の連続でした。

途中で何度も投げ出したくなりましたが、息子と二人で頑張ってここまできました。

2003_0101_000000-SANY0015.JPG 2003_0101_000000-SANY0006.JPG 2003_0101_000000-SANY0008.JPG 2003_0101_000000-SANY0010.JPG
  

今回のレストア作業は次のようなものでした。

@プラスチック外装部品の補修と磨き
 結構、割れや欠けがあったので、プラリペアという造形補修材で修理した後、プラスチック磨き剤で磨きまくりました。
Aホイール、マフラーカバー、ステップ、ウインカーカバー、マフラーその他の錆び落としと塗装
 今回の作業で、この錆び落としと塗装が一番大変でした(T_T)
 連休中だったので、会社の工具(グラインダーなど)が使えたのは有り難かったです。細かいボルトやビスなども塗装し直したり、ステンレスのものに交換したりと、けっこう芸が細かいです(^^)
Bエアフィルター、バッテリー、レッグシールド、ウインカーレンズ、ミラー、グリップ等の交換
 再生できなかったり欠品しているものは、バイク屋さんやオークションで手に入れたものと交換しました。
 ただ、かなり古いバイクだったので、純正部品が手に入らないものが多くて苦労しました。
Cキャブレターオーバーホール
 ほとんど完成間近になって、突然エンジンがかからなくなりました。この時はこれまでの苦労が水の泡になったかと思い、もの凄くショックでした(T_T)
 おそらく原因はキャブレターだろうと思い、自分で分解しようかと迷いましたが、キャブの分解整備には自信がなかったのでバイク屋さんに頼みました。
 結果的には頼んで正解でした。かなり内部が汚れていたようですが、それ以降はキック1発で始動し、メーターを振りきるほどの加速(と言ってもメーターは時速40kmまでですが)で、大満足です。
Dシートの張替
 純正のシートはボロボロだったので、とりあえずパッソル用のシートカバーを購入したのですが、予想以上にバイクがきれいに仕上がったので、息子と相談してプロにシートの張替を頼みました。
 実は自宅から車で5分ほどの場所に、車の内装などを手掛けるシート屋さんがあったのです。
 純正のシートは白(アイボリーかな)でしたが、せっかくなので赤系のチェック柄と白のツートンにしてもらいました。
 やはりプロの仕事は素晴らしいですねぇ…(^o^)/
 シートの張替は、今回のレストアで一番お金がかかったところですが、大満足の出来栄えでした。

他にも、ウインカーリレーが不調だったり、キャブレターのオーバーフローなどの不具合がありましたが、なんとか自力で解決して完成にこぎつけました。

レストアといっても初めてでしたし、エンジンやキャブレターなどを分解するような本格的なものではありませんでしたが、それなりに苦労して仕上げたバイクなので嬉しさもひとしおです。

ただしなにぶん古〜いバイクですから、いつまた不調になるかわかりませんが、大切に乗り続けたいと思っています。

それと、出来ればもう一台パッソルを手に入れてレストアしてみたいと思っています。

なんとなく全体の構造もわかってきたし、今度は自分でキャブのオーバーホールもしてみたいですね。

SANY0004.JPG


遊んでばかりのおやじカウンセラーですが、今夜はこのへんで…夜眠い(睡眠)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:30 | 🌁 | Comment(1) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする