2010年05月14日

グループカウンセリング in名古屋グ


私、おやじカウンセラーが薦めする、カウンセリング勉強会をご案内いたします。

竹内先生の「グループカウンセリング in名古屋」

主催は心の相談室with室長・竹内成彦先生です。

この勉強会は、今回が第6回目の開催となりました。

私はこれまで、いろいろな講座やワークなどでカウンセリングの勉強をしてきましたが、このグループカウンセリング in名古屋は、他ではちょっとマネの出来ない、独特の勉強会です。

参加型のカウンセリングの勉強会としては、GW(グループワーク)や、エンカウンターなどが知られていますが、そのどちらとも異なるオリジナルの勉強会なのです。

詳しい内容は、ぜひこの案内ページ⇒グループカウンセリング in名古屋をご覧いただきたいと思いますが、これまで2回参加させていただいた私の所見(←というより感じたことかな)をちょっとだけお話します。

ざっくり言えば、基本的にフリートークです。
特に決められたテーマや議題があるわけではありません。

少人数(6名〜7名)が、景色の良い静かな部屋でのんびりお茶を飲みながら、思い思いの話をしたり聴いたりする…

アドバイスや意見をすることもあれば、しないこともあるし、それを求めることもあれば、求めないこともある…

全体の流れは、何となく竹内先生がつくっているのですが、それは必要最小限であって、あくまで参加者が主体の勉強会…

まぁ、こんな感じでしょうか。


ただ文章で説明して理解してもらうのは、少し難しいかもしれませんね。

実際にカウンセリング(個人の)を受けた経験や、カウンセラーをされた経験がある人はわかると思うのですが、本当のカウンセリングには、決まった流れやテーマがあるわけではありません。

どんなカウンセリングになるのかは、クライエントとカウンセラーの二人が自由に決めて(決めるというより自由につくって…?)ゆくものなので、いわゆるカウンセリングの傾聴訓練やロールプレイのような、カウンセリングっぽいものになるとは限らないのです。

このグループカウンセリング in名古屋は、まさにそのカウンセリングを、グループでしてしまおう…、というものなのです。

ただ、これは簡単そうでなかなか難しいものです。

カウンセリングとは言っても、実際に参加される方々は、問題解決が目的ではなくあくまで学びが目的なので、そこのところをしっかり理解したうえで、尚且つ本当のカウンセリングの自由な雰囲気を壊さないように関わることが大切なのです。

これは、下手をすると危険な方向にいってしまったり、グダグダの茶飲み話になってしまったり、逆に堅苦しい話や、知識のひけらかし合いに終わってしまう可能性が少なくないからです。

そうなってしまわないように、主催の竹内先生は事前の準備を含めて、そうとう気を配ってこの勉強会に臨んでおられるのだと思います。

良い学びができるか…、楽しくかつ真剣な雰囲気をつくれるのか…

全ては、竹内先生を含めた参加者がつくりあげる勉強会です。


今回は、久しぶりに私も参加申し込みをしておりますが、参加者多数の場合は抽選になるようなので、何とか参加できれば…、と思っています。

このブログを読んで、興味をお持ちになった方は、ぜひお早めに参加のお申し込みをして下さい。

参加申し込みはこちらから⇒http://my.formman.com/form/pc/HQzWJa0liIsqIQjO/

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 12:08 | 🌁 | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする