2010年05月10日

つるっパゲの日焼け

今回はとてもくだらない内容なので、予めご了承ください_(._.)_


なんだか頭がかゆい気がして、指で掻いていると、やたらとフケが…

つるっパゲのうえ、最近は床屋で2oの丸坊主にしているのでフケなどでないはずなのに…、と不思議に思ってよくよく見てみると、それは日焼けした頭の(特に頭頂部の)皮がむけているのでした(^^)

そういえば、このゴールデンウィークは連日好天のなかを帽子もかぶらずおんぼろスクーターのレストアを毎日のようにしていたのです。

家に帰ってお風呂に入り頭を洗ったときに、なんだかヒリヒリしたような覚えもあり、今思えば無防備のまま日光にさらされた私の頭皮が日焼けして、今頃になって皮がむけてきたのでしょう。

これからは、帽子をかぶり忘れても日焼けしないように、残っている髪の毛をうんと伸ばして、いわゆるバーコードの髪型にしようと心に決めました(^o^)/

…というのはもちろん冗談です。

そういえば最近は、あのバーコードの髪型にしている人をあまり見かけなくなった気がしますが、私の思い違いかもしれません。

あれはあれで、個性があって悪くはない気もしますが、セットにとても手間がかかりそうだし、汗かきのくせに自転車や柔術の練習で身体を動かすことが多い私には無理な髪型ですね。

バーコードの人は、風呂上がりにどんな状態になっているのか、ちょっと見てみたい気もします。


ここまで書いていて、自分ながら馬鹿馬鹿しくなるような今日のブログですが、どちらかというと最近はあまりスッキリしない気分が続いています。

家族全員で風邪をひいたり、長い休みの後の喪失感のようなものが、気分の落ち込みに関係しているのかも知れませんね。

5月病なんていう言葉もありますが、ずるずると気分の落ち込みを引きずらないように、上手く対応したいものです。

今からゆっくりお風呂に入って(今夜は2回目のお風呂です)ゆったりした気分で眠りにつこうと思います。

では…夜眠い(睡眠)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:41 | 🌁 | Comment(1) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月曜日の憂鬱

連休後の土曜、日曜のお休みも終わり、新しい週が始まりました。

日曜の夕方から月曜にかけて、憂鬱な気分になる方も少なからずいらっしゃるでしょうね。

こういった気分の変調を、サザエさん症候群とかブルーマンデー症候群などと呼ぶこともあるようです。

また月曜日に限らず、憂鬱な気分や不安な気持ちなどに囚われて、生き辛さを感じている方も多いようです。

カウンセリングを学んだり、多少は心にまつわるブログを書いたりしていると、心の病に関するホームページやブログなどを目にする機会も増えてくるのですが、本当にたくさんの人たちが苦しんでいることが良くわかります。

そういった苦しさは、必ずしも他人にわかりやすい形(言葉や態度、文章など…)で現れるとは限らない、ということも何となくわかります。

鬱病の方が書かれているブログなどでも、傍目には楽しい日々を送っているとしか思えないような内容のものも珍しくありませんが、頻繁に訪れて目にしていると、全体の雰囲気や文章のちょっとした変化から、その人の辛さや苦しさを感じることがあります。

「辛い…、苦しい…」

そういった声をあげられない人の、本当の心に触れることで、自分自身の心まで病んでしまいそうになる怖さを感じるような気もします。

「カウンセリングを学ぶことで、気づかなくてもいいことに気づいたり、感じなくてもいいことに感じてしまう…、そんなこともあるのではないだろうか…」

カウンセリングを生業とするには、もしかしたらいい意味での鈍感さや割り切りの良さを必要とするのかも知れない、と思ったりもする。

いや、そうではなくて、必要なのは徹底したプロ意識なのだろう。

受容、共感がカウンセラーにとって大切なのは、それが出来なければクライエントの援助にならないからであって、ただ意味も無く他人の気持ちを感じているわけではないのだろう。

明確な目的も持たずに、カウンセリングを学ぶことで、中途半端に人の気持ちを感じることが、時には重荷になってしまうことがあるのかも知れないとも思う。

受容、共感、自己一致…

繰り返し学んできたはずの、カウンセリングの入り口を、本当に理解することが、まだまだ出来ていないんだなぁ…

そんな想いで、やや憂鬱な気分のおやじカウンセラーの月曜日です。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 11:43 | 🌁 | Comment(2) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする