2010年04月08日

春は自転車

禁煙を始めてから、なんだかドーンと沈んでしまった私も、禁煙に挫折してから徐々に調子が上向きになってきました。

なんだか皮肉なものですが、事実なので仕方ありません。

まあ、禁煙については体調(心と体の)を考えながら再挑戦するつもりでいます。

さて、相変わらず春だというのに暖かかったり、冷え込んだりとわけのわからない気候が続いていますが、ろくに花見もしないうちに桜も散り始めているようです。

ところで、これからのシーズンは自転車おやじにとっては、いよいよサイクリングに最適な季節です。

今年に入って、途中入社で我が社の一員になったSくんが、自転車通勤を始めたいということで、昨日の会社帰りに、長年私がお世話になっている遊べるじてんしゃ創庫モックに、彼を連れて顔を出してきました。

自転車創庫モックさん.JPG


実は毎年のことなのですが、この時期は通学・通勤用自転車の注文が殺到して、店主も奥さんも文字通りてんてこ舞いの忙しさなのです。

一般の人は、自転車というものは店頭に並んでいるものをお金を出せばそのまますぐに乗って帰れると思っているようですが、量販店などはどうかわかりませんが、モックさんのように自転車専門店の場合はそう簡単なものではないのです。

店頭に並んでいるものやメーカーから取り寄せた自転車は、見かけこそ完成品そのものですが、実はそこからさらに必要な部品を取り付けたり、細部にわたる調整や整備を行って、初めてお客様に乗っていただける状態になるのです。

そして、その手のかけ方と整備士の腕によって、自転車本来の性能を十二分に発揮できるかどうかが決まるのです。

根っからの職人肌で、中途半端な仕事ができないモックの大将(店主さん)は、3月4月の繁忙期には閉店後にシャッターを下ろした店内で、夜通し仕上げ作業をすることも珍しくないそうです。


最近は、朝の通勤時に、颯爽とスポーツ自転車に跨り、ヘルメット着用で疾走するサイクリストを良く見かけるようになりました。

これから暖かくなると、通学・通勤自転車に変わり、MTBやロードバイク、クロスバイクなどのスポーツ自転車のシーズンになります。

自転車通勤を検討しているSくんも、店内のカラフルなスポーツバイクに目移りして、大将からいろいろ話を聞いていました。

帰りがけには、数冊のパンフレットをもらって、後は大蔵省(奥さん)、いや今はでは財務省ですね、との交渉次第といったところでしょうか(^^)

最後に、これから自転車を購入しようと考えている人に、ちょっとだけアドバイスを…。

まず、だいたいの予算を決めておくこと。
ちなみに通勤やスポーツで乗る場合、自転車本体以外に、ヘルメット、手袋、ライト類、カギ、場合によってはウェア類等の予算も必要です。

次に使用目的をある程度はっきりさせておくこと。
通勤なのか、フィットネスなのか、ツーリングなのか、いろんなことに使いたいのか、など。

また、希望する車種をある程度決めておくこと。
自転車の種類(MTB,クロスバイク、ロードレーサー、小径車、ビジネス車、等)はいろいろあるのです。

最後に、最低でも乗り始め希望の、半月ぐらい前には自転車屋さんを訪れること。
そして、じっくり選ぶには、土、日、の昼間などのお店が混みそうな時間帯を避け、平日に訪れるほうがいいかもしれません。

私も、冬の間すっかりサボり気味だった自転車通勤を復活させ、体脂肪の数値を下げなければいけません…(^_^;)

本日、久し振りに測った体脂肪は、恐ろしい数値を叩きだしていました。

たぶん体脂肪計のエラーだと思う(思いたい…(>_<))のですが、あまりにリアルな数値に思わず笑ってしまったおやじカウンセラーでした。

横で見ていた長男が一言…

「おやっさん、死ぬよ…」



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:27 | 🌁 | Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする