2010年02月15日

「傾聴トレーニング」カウンセリングの基本 聴く技術を学ぶ

昨日は「心の相談室With」室長の竹内成彦先生が講師を務める「カウンセリング中級講座」と、引き続いて午後からの「傾聴トレーニング」が行われました。
午前と午後の、ダブルヘッダーで参加された方も多かったようですね。

「傾聴トレーニング」の内容を簡単に言えば、ロールプレイとその振り返り、そして竹内先生のミニ講座、最後に質問タイム、という流れです。

昨年は、スタッフ参加だった私も、今回は受講生として皆さんと同じようにロールプレイを行いました。
実技好きの私にとっては、ぜひ参加したい講座でしたので、皆さんと一緒に学ぶことができて、とても楽しかったです(^^)

この「傾聴トレーニング」は、毎年2月に行っています。
4月から始まる「カウンセリング基礎講座」や10月からの「中級講座」で学ばれる予定の方は、ぜひ合わせて受講されると良いと思います。

さて、竹の子会の単発講座(2月の傾聴トレーニング、3月のパステルアート体験講座、7月のグループワーク)では、途中休憩の際に、お茶とお菓子の用意をさせていただいています。

昨日は、バレンタインデーということもあり、可愛いきんちゃく袋にお菓子を入れて、受講生全員の方にお配りしました。

Yさんお手製の巾着袋.JPG 巾着袋の中身はお菓子.JPG

これは、竹の子会のYさんが、色々な柄の布地で一つ一つ手作りで用意してくれたものです。

本当は、いつものようにナイロン袋に入れて用意する予定だったのですが、Yさんがこっそり準備してくれていました。

竹の子会のS会長や私は、ご挨拶などで皆さんの前に出ることも多いのですが、実際にはYさんのような裏方のスタッフに支えられて、会は運営されています。

会員の皆さんは、それぞれのスタンスでカウンセリングを学び、活動に参加されています。
そしてどなたもご自分の出来ることで、一生懸命に会に貢献されています。

ちなみに私の役目は、竹内先生の用心棒と会の雰囲気がゆる〜くあり続けるために「適当でいいんじゃないですかオ〜ラ」を出すことでしょうか(^^ゞ

しかし真面目な話、竹内先生と竹の子会の皆さんに出会っていなければ、私はカウンセリングの勉強を続けていなかったかもしれません。

最近では、会の講座や勉強会の際に、顔見知りの方々が挨拶を交わしたり、終了後に互いのアドレスを交換をしているのをよく見かけるようになりました。

竹の子会の講座は、学びの場であると同時に、出会いの場でもあるのだなぁ…、と思います。

今後とも、皆さんが楽しく、そして充実した学びができる場をつくっていけたら、と思っています。

Yさんお手製のきんちゃく袋は、特別に二ついただきました。
一つはデジカメ用に使い、もう一つはタバコ入れにしています。
でも本当は、タバコをやめて飴玉入れにしたいと思っています。

まるで大阪のおばちゃんのような、おやじカウンセラーでした
 (^。^)y-.。o○

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:04 | 🌁 | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カウンセリング中級講座(新クラス)最終回

本日は、竹の子会主催の「カウンセリング中級講座」と「傾聴トレーニング」が行われました。
講師は同会顧問で「心の相談室With」室長の「竹内成彦先生」です。

今日の中級講座は、新クラスの最終講座だったのですが、受講生の皆さんは、全体を通してそれぞれ大きな学びが得られたのではないかと思います。

昨年10月から始まった中級講座でしたが、東京、茨城といった遠方から足を運ばれた方々や、プロのカウンセラーの方々も、多数ご参加いただきました。

裏を返せば、それほど価値のある内容だったということだと思います。

よろしければ、受講の感想などをコメントいただければ、ありがたいなぁ…、と思います。

それにしても、学ぶ動機や目的は違えども、受講生の皆さんから共通して感じられたことは「楽しく参加されている」ということでした。

もちろん、これは私の所感なので、違っているのかもしれませんが、受付や挨拶の際に拝見する受講生の皆さんの表情が、なんとなく「嬉しそう」に感じることが多かったです。

そしてこの「楽しく学ぶ」ということは、とても大切な事ではないのかなぁ…、と思っています。

時として、楽しくなくても学ばなければいけなかったり、我慢してでも学ぶ必要があることも少なくありません。

しかし、本当は「楽しく学べること」が一番なのだと思います。

日々の生活が、楽しいことばかりではないことは、私も皆さんも同じように感じられていることでしょう。

しかし、本来は楽しんでいいはずのことが、楽しめないでいることもあるのではないか、と思うこともあります。

家族と生活ができること、やるべき仕事があること、学ぶべき何かがあること、自分とは違う考え方・感じ方の人とふれあうこと、何かに対して責任を担っていること…

私はそういったいろいろのことが、悩みの種であったり、重荷であったりすることもあるのですが、後になってみると、あの時は辛かったけれど今思うと楽しかった、と思えることもたくさんあります。

後から振りかえってそう思えることが、その時に楽しいと思えるならば、どんなに幸せだろうか…、と思います。

今回の、中級講座を受講された皆さんが、少しでも楽しく幸せな気持ちで学んでいただけたのであれば、この講座に関わったものの一人として、とても嬉しいなぁ…、と思っています。

受講生の皆さん、そして講師を務めていただいた竹内成彦先生、本日はありがとうございました。
また機会がありましたら、竹の子会の講座でお会いしましょう。
といっても、竹内先生には、来月の講座でお会いしますので、よろしくお願いします(^^)

あっ、そうそう(゜゜)
今日の講座で、いつも私のブログを訪れて下さる方に、声をかけていただきました。
なんだかちょっと恥かしいような、照れくさいような気持でしたが、やはり嬉しいものです。

これからも適当に頑張って書き続けたいと思います。
どうかよろしくお願いいたします。

では、皆さん、お休みなさい夜

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:28 | 🌁 | Comment(3) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする