2010年02月13日

プロテインと接骨院通い

2月から始めた、ブラジリアン柔術の練習ですが、ひとりで技の練習をしていて(しかも柔術ではなく柔道の内股を)おもいっきり右足を振り上げた瞬間、軸足の左の太ももから「バリバリッ!」と素敵な音が…(-_-;)

パンツが破れた音ではなく、私の太ももの筋肉がちょっぴり断裂した音でした。
「肉離れ」ってやつですね(^^)v

幸いそれほどひどくはないようでしたが、翌日の夕方、以前ひざを痛めた時にお世話になった接骨院に行きました。

診断は「軽い肉離れ」ということで、電気をビリビリかけてもらい、先生のマッサージを受けてテーピングしてもらいました。

軽い運動ならOKということで、その日も息子とスプラッシュへ…

とりあえず柔術の練習はお休みして、軽い有酸素運動と筋力トレーニングをしてきました。

その日、息子はジムで試飲させてもらったプロテインを買うことにしたらしく、KBさんからいろいろと説明を受けて、結局、ゴールドジムの「ホエイプロテインプラスホエイペプチド&ビタミンBミックスベリー風味」というやつを買っていました。
どうやら、大豆たんぱくと乳精たんぱくにイチゴの味をつけたもののようです。

けっこうな値段がする商品なのですが、息子は年末年始の郵便配達アルバイトの給料と、お年玉などの蓄えが相当あるらしく、この不況をよそにバブル景気に浮かれているのです。
そのお金で、アディダスの柔術着と、その下に着るアンダーアーマーのTシャツ(ピッチピチの高機能下着)を買い、さらにエラそうにプロテインまで摂取しようとしているのです。

擦り切れた柔道着を着て、あげくに肉離れを起こして接骨院に通っている私とは大違いです。

家に帰った息子は、さっそくプロテインを200tの牛乳で溶かして飲み始めました。

「…うまい…メッチャうまい…いちごミルクみたいだ(^.^)」

「ほんとか…? オレにもちょっと飲ませろ」

そういって無理やり取り上げて、一口飲んでみると…

「ん…んまい!確かにこれはいちごミルク!」

プロテインは、以前に私も何度か飲んだことがあるのですが、昔のヤツはハッキリいってマズかったような気がします。
プロテイン・ミックスベリー味.JPG

いまどきのプロテインはすごく飲みやすいのには、ちょっとびっくりでした。
息子に内緒で飲んでやろうと思います(-。-)y-゜゜゜

私の肉離れも、だいぶ治ってきたようだし、新しい柔道着も注文してあるので、来週あたりから再び柔術の練習を再開しようと思っています。

今週末は、竹内先生の「傾聴トレーニング講座・聴く技術を学ぶ
に参加します。
今回も早々と定員に達して、キャンセル待ちの方も見えるようです。

4月から始まる「カウンセリング基礎講座」も既に残席が僅かになっているようです。
カウンセリングや心の病などについて学んでみたい方は、早めに申し込んで下さいね。

心も身体も、今の自分の状態をよく知っておくことが、けがや病気の予防につながります。
そして、あまり無理をしないことと、継続的に鍛えることが大切です。

では、皆さんもよい週末を…(^_-)-☆

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:11 | 🌁 | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする