2010年02月04日

横綱朝青龍引退!!

「とうとう」というか「ようやく」というか…

大相撲横綱の朝青龍が引退を表明しました。

数々のお騒がせ騒動を起こしながらも、ずば抜けた実力とヒール人気?に支えられ、歴代単独3位25回の優勝、という記録を残して、最後はやはり自ら破滅してしまったような感じですね。

朝青龍はガキ大将がそのまま横綱になってしまったようで、それはそれで魅力があったのですが、さすがに今回の「暴行騒動」は度が過ぎていました。

それにしても、先日の「相撲協会理事選挙」での騒動といい、協会のエラい人たちの対応は少々お粗末だと感じてしまいます。

トラブル対応の基本は「迅速な対応」と「問題の本質の改善」が不可欠だと思うのですが、どちらもまったく出来ていないのです。
ですから常に後手後手の対応を非難され、しかも同じような問題が繰り返されるのでしょう。

問題が大きければ大きいほど、都合よく丸く治めようなどと考えず、隠さずにはっきり表に出して、正面から取り組むしかないのですが…

最終的には、それが一番良い結果を生むのだと思います。

しかしあれだけの実力と人気?を持つ朝青龍ですから、今後は格闘技界をはじめ、いろんなオファーが殺到するでしょう。

まぁ、まだまだお金を生む素材であることは確かでしょうが、そういった人たちに食い潰されなければいいと心から思ってしまいます。

テレビやマスコミの勝手さ、いい加減さに比べたら「史上最強のガキ大将・朝青龍」なんて可愛いものかもしれないです。

大相撲の今後については、新理事の貴乃花親方に大きな期待をしているおやじカウンセラーでした。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 16:17 | 🌁 | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする