2010年01月09日

西尾市の「茶臼山」に登ってきました

今朝は早くから愛知県西尾市の「茶臼山」に登ってきました。

現地に早朝6時集合だったのですが、4時半に目覚ましをセットしたにもかかわらず、不覚にも2度寝してしまい、同行のコン太郎とバラちゃんを寒い中「無の里休憩所」で待たせてしまいました(^_^;)
結果的に約1時間ほど遅れて登り始めたのですが、いやいや思った以上に登りがいのある良い山です。

2010_0109_091945-SANY0021.JPG 2010_0109_070536-SANY0002.JPG
2010_0109_071538-SANY0004.JPG 2010_0109_075427-SANY0009.JPG

私は本格的な登山の経験もなく、またそういった山に登るつもりもないのですが、里山や低山ハイクが大好きなのです。
休日の朝から昼前にかけてのんびり山歩きをして、午後からはまた違う時間を過ごすのが私のストレス解消になるのです。

今日登った「茶臼山」は今年のマイブームになりそうな予感がしています。

2010_0109_081346-SANY0011.JPG 2010_0109_075334-SANY0005.JPG
2010_0109_083834-SANY0013.JPG 2010_0109_075414-SANY0008.JPG
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:55 | 🌁 | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「虐待をする母親の心理」

竹の子会の顧問であり、カウンセリング講座の講師を務めていただいている開業カウンセラーの竹内成彦先生のホームページを訪れてみると、エッセイ集「心の金曜日」が更新されていました。

「児童虐待をする母親の心理」と題したレポートが無料でダウンロードできると書いてあります。
※ダウンロードした場合、竹内先生のメルマガ購読者に自動登録されるのですが、希望されない方は解除できます。私は既にメルマガの読者です。

内容に興味を持った私はすぐにレポートの購読を申し込み、5分後には「児童虐待をする母親の心理」をプリントアウトして読み始めました。

このレポートは竹内先生自身の長年に亘る臨床経験と膨大な勉強から全てご自身の言葉で書かれたものです。
それを簡単な申し込みメールを送るだけで読めてしまうことに、なんだか申し訳ないような気さえしてしまいました。
つまりそれほど価値があるレポートだということです。

もちろんこのレポートを読んで「児童虐待をする母親の心理」を知ったからといって、実際のカウンセリングにそれを生かすことは簡単ではないでしょう。
しかし繰り返し読むほどに「本当に肝心な事ばかり書いてあるなぁ…」と感心するばかりでした。

できればこのような情報は、こっそりと自分だけが知っておきたいというのが本音です
(-。-)y-゜゜゜
しかしそんな自分勝手な気持ちより、このレポートを少しでも多くのカウンセラーやカウンセリングを学ぶ人たち、そしてなによりも児童虐待で苦しんでいる当事者の人たちに読んでもらいたいという思いで、私のブログで紹介させてもらうことにしました。

もちろん読む読まないは皆さんそれぞれのご判断で決めていただくことです。
また、「児童虐待をする母親の心理」については私が勝手に紹介の記事を書き、勝手にリンクを貼っています。(リンクはご自由に…とありましたので)
竹内先生は全く関知していないことをご了解ください。
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:27 | 🌁 | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする