2009年10月29日

職場の人間関係って難しい…?←の続き

前回のブログで書いた『職場の人間関係で悩む後輩の話』の続きです。

さて、相談を受けた私は本人に一つだけ次のようなアドバイスをしました。

『自分だけで何とかしようと思わずに、すぐにもう一度、所属部署の上司に相談するように…』

このアドバイスには二つの意味があります。
一つは、前回相談した際には、人間関係の問題で退職まで考えるほど深刻に悩んでいるということが上司には正しく伝わっていないのでは?と思ったからです。
二つめの理由は、改めて本人から直属の上司に相談する際に、私に相談したことを報告してもらうためです。
まわりくどいようですが、問題解決のためには≪事をきちんと荒立てる≫事が必要な時もあるので、筋を通したということでしょうか。

その後の結果ですが、数名の管理職で話し合い、部署内での簡単な人事異動(本人は移動しない)を行うことで問題の解決となりました。
本人も元気を取り戻し、移動に伴うトラブルも今のところないようです。
人間関係のトラブルがきっかけの人事移動でしたが、私としてはむしろ社員のスキルアップにつなげることを目的として捉えていたので、結果として良かったのではないかと思っています。

ただ、今回の問題で少し気になることがありました。
それは、職場の人間関係についてなのですが、確かに皆が仲良く仕事ができれば良いにこしたことはないのですが、元々気が合う人ばかりが集まっているわけではないのですから、必要以上に≪仲良くする≫ことにこだわっていては仕事など出来ないということです。

すべての人と仲良くする…、すべての人に好かれたい…
人間関係で悩むことが多い人には、このような思いがあるのではないだろうか?
現実には不可能な≪すべての人と仲良く≫しようとしても苦しくなるだけなのだと思う。
特に仕事においては、好かれることより信頼されることの方が大切なのだ。
大切なのは皆と仲良く仕事をすることではなく、きちんと職務を遂行することなのだ。(仲良くする事はもちろんいいことなのだけれど)
そのために必要な人間関係は、プライベートでの家族や友人との関係とは異なるものだと理解しておかなければいけないと思う。

職場の人間関係で悩むことが多い人は、職場の人間関係に多くを望み過ぎてはいないだろうか…?
そういう人は職場以外での家族や友人との関係はどうなのか?一度よく考えてみるといいと思う。

う〜ん…(-_-)
このブログを書くのに相当時間をかけて何度も書き直したのだけれど…、はっきりいってダメダメですね〜(-_-;)
自分でも何を書いているんだかわからなくなりました。
削除しようかとも思ったのですが、自戒の意味も込めて公開する事にします。
遊びのネタだと筆が進むんだけどなぁ…(-"-)




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:16 | 🌁 | Comment(4) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする