2009年07月20日

おやじのサイクリング

今朝起きると(今日は祝日で仕事は休みです)妻は犬の散歩に出かけていて、長男はぐっすり眠っていて、次男は早朝から太鼓を叩いていました。
恐ろしいほど真剣な顔をして、一心不乱にバチを振っています。

「次男よ、おまえはいったい何を目指しているのだ…」

犬の散歩から帰って、山のような洗濯物を抱えて2階に上がってきた妻が、太鼓少年の次男を見るや否や
「あんた、部屋汚すぎ!漫画を全部本棚に入れな!」「この提出物いつのやつ?今日中にやりなよ!」「人が話してる時は、太鼓叩くのやめな!」「今日は夕方から塾だからね!」「ゴミ箱のごみこっちに出して!」「顔洗って、服着替えてから宿題やりな!」
と、立て続けに指示を出しながら、大きなため息をついて洗濯物を干しに行きました。

このままでは、私も注意を受ける恐れがあるので速やかに自転車に乗りに行くことにしました。

「ちょっと、昼まで自転車に乗ってくるね〜るんるん

努めて明るく、しかも何気ない口調で妻にそう告げると、洗濯物を干しながら「ふ〜ん…バッド(下向き矢印)」と一言。

あれだけ指摘を受けたにもかかわらず、次男はもの凄いバチさばきで太鼓をたたき続けています。
まだ子供なので、怖いもの知らずなのでしょうかたらーっ(汗)
私はこれ以上刺激しないように、そ〜っと家を出ました。

ここ最近、休日に雨が降ったり、用事があったり、体調や気分がすぐれなかったりで、ずっと自転車に乗っていなかったのですが、昨日に続いて今日ものんびりサイクリングを楽しみました。

久々なのであまり無理はしないように、マイペースで走ります。
坂道は辛いし苦手なのに、どういう訳かついつい坂道を走ってしまうのです。
よろよろしながら汗だくになって坂道を登りきると、マイボトルを取り出してキンキンに冷えたスポーツドリンクで喉を潤します。

マイボトル.JPG 池のほとりで.JPG

緑のTシャツ@.JPG 緑のTシャツ@ (2).JPG

初夏の緑が心にしみわたるようで、辛い坂道を登ってきたことを忘れてしまうほどです。
そういえば、今日は私も緑のTシャツを着ていました。

心が緑色を求めていたのかなぁ…

ふとそんなことを思いながら、タバコをふかすおやじサイクリストでした喫煙


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:40 | 🌁 | Comment(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次男の試合

剣道をしている中3の次男が、西三河大会の予選を兼ねた、豊田市中学生剣道大会に出場しました。

私は都合で(一人で自転車に乗っていましたたらーっ(汗))応援に行けなかったのですが、妻と祖母が会場まで送迎がてら応援してきました。

正直に言って1回戦突破も難しいのでは…と思っていたのですが、自転車に乗っていると妻からメールがあり、見事初戦に勝ったとのこと。

「なかなかやるなぁ…」と感心していると、再び妻からメールがあり、2回戦も勝ったというではありませんか!
よっぽど対戦相手に恵まれたのか…?などと親心のかけらもない事を考えているとまたまたメールがあり、なんと3回戦も勝ってしまったというのです。
妻が言うには「メチャメチャカッコよかったよ〜ハートたち(複数ハート)

結果的には、4回戦では惜しくも負けてしまい(けっこう接戦だったそうです)全参加者236人中の32人まで勝ち残ったということでした。
団体戦の方もそれなりの結果だったらしく、西三河大会の出場が決まったそうです。

特に体力に恵まれているわけでもなく、体格も運動神経も人並み以下の息子ですが、これだけの結果が残せたのは、本人の努力の賜物だと思います。
親として素直に嬉しく思い、帰ってきた息子に、良くやったと褒めてやりました。
息子もとても嬉しそうでした。

ただ、来年の春には高校受験を控えており、先週からは学習塾にも通い始めているので、何とか勉強の方も努力して結果を出してもらいたいものです。

そんな親の気も知らず、試合に勝ててすっかり気を良くした息子は、帰ってくるなり、ゲームの太鼓の達人の練習を始めました。

散らかり放題の部屋で、真剣な顔をして一心不乱に太鼓を叩く息子を見て、チカラなくため息をつく私でしたバッド(下向き矢印)

太鼓の達人.JPG


そうそう、ふと思い出したのですが、高校時代に柔道をしていた私は、西三河大会で3位になったことがあります。
まぁ、ちょっとしたプチ自慢でした…エッヘンるんるん
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:59 | 🌁 | Comment(1) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする