2009年01月30日

幸せに気づくから幸せ

親戚に突然の不幸があり、昨日の通夜、本日の葬儀に参列してきました。

81歳のご高齢でしたが、この正月に元気な姿を拝見したばかりなので、やはり人生の無常を感じずにはいられません。
多くの近親者に涙で見送られる、静かな良い葬儀だったと思います。

葬儀に参列するといつも、ご遺影を拝見しながら、この方は幸せな人生を送られたのだろうか・・・と感じてしまいます。
限りある命、誰もがいつかは死んでしまうわけですが、生きている間に感じる幸せは、人それぞれです。

なにをもって幸せと感じるか、これもまた人それぞれでしょう。
他人から見て、羨ましいほどの恵まれた暮らしをしていても、幸せを感じられない方もいるでしょうし、苦労が絶えないように見えても、ご本人は幸せだと思っている場合もあるでしょう。


今日、葬儀の後、お骨になるのを見届け、初七日の法要を済ませてから帰宅すると、すでに夕食を済ませた家族が、リビングでくつろいでいました。
いつもと変わらぬ我が家の風景です。

今日も幸せだったなぁ・・・明日も幸せでありたいなぁ・・・。

いつも人の葬儀に参列すると、今、こうして生きていることの幸せを感じずにはいられません。
そして必ず、私が14歳の時に亡くなった、母のことを思い出します。


今年の元旦に、久しぶりに元気な姿を見せてくれた、サトウのおばあちゃん、ありがとう。
心からご冥福をお祈りします。  合掌


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:49 | 🌁 | Comment(1) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

産業カウンセラー学科試験

本日、1月25日(日)は全国で一斉に『産業カウンセラー学科試験』が実施されました。

昨年は受験者として参加したのですが、今年は中部支部の試験係員としてお手伝いに行ってきました。

という訳で、昨日に続き、今日も朝から電車に乗って名古屋へGO電車

試験開始は午後からですが、我々スタッフは朝9時に会場に集合です。

たくさんの(多分500人近い?)受験者に対してスタッフは思いのほか少ない人数なので、ちょっとびっくり!

さっそく綿密な打合せをいたします。
なにしろ、受験者の皆さんは、半年間も養成講座で勉強を続け、今日が正に勝負の日なのですから、こちらも不手際の無いようにしっかり対応しなくてはいけませんパンチ

準備も一通り終わり、受付開始までの時間に少々早めの昼食です。
今日のお手伝いは、お弁当付きなのです。

なかなか美味しそうなお弁当わーい(嬉しい顔)
一緒にお手伝いに参加した、養成講座からのお友達Tさんが、
「私、肉嫌〜い!食べなよ!」と言って有無を言わさず、ヒレカツをくれました。

Tさんに逆らうと恐いので(ヒレカツも食べたいし)ありがたくいただきます。

他にも協会の研修や勉強会で、ご一緒したことのある方が何名かいらしたので、研修の情報などを聞かせてもらいながら和やかに歓談するうち、受付時間になりました。

受付では、受験に来られた何人かの知り合いと顔を合わせたのですが、公正な立場の係員としては、親しげにお話しするわけにもいかず、そこは目コンタクトで、激励の『頑張ってオーラ』を出しておきました。


今日、全国で産業カウンセラーの学科試験を受けた皆さん、実力は発揮できましたか?

ずっと頑張ってきたんだから、サクラサク手(チョキ)の朗報が届くといいですね。

産業カウンセラーを目指す目的はそれぞれ違っても、仲間と一緒に頑張ってきた半年間は、きっとかけがえの無い時間だったと思います。

今日の受験者の皆さんへ、ちょっとだけ先輩の私からメッセージです。

カウンセラーへの道はイバラの道、これからが本当のスタートです。いつかきっと、自分の前でクライアントが笑顔を見せてくれる日が来ることを信じて、くじけず歩んでゆきましょう晴れ


   ☆お知らせ☆   
本物のカウンセラーを目指す方へ


私が師と仰ぐ、「本物のプロカウンセラー竹内成彦先生」のカウンセリングルーム、
心の相談室with』のご案内です。

まずは、ホームページをご覧になってみて下さい。

「どうしたら本物のカウンセラーになれるのだろう・・・」そんな疑問をお持ちの方は、必見です。





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:52 | 🌁 | Comment(4) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

企業カウンセラー育成研修

今日は名古屋で【企業カウンセラー育成プログラム】という研修に参加してきました。

以前、産業カウンセラーの養成講座で一緒に学んだ友人が、企業向けの様々なコンサルテーションやセミナーを行なっている社団法人に在籍しており、「今回、企業カウンセラー育成のためのセミナーを開催するので良かったら参加しませんか?」と声をかけてくれたのです。

延べ3日間のプログラムで、今日が初日でした。

ここ2年ほど、本格的にカウンセリングの勉強をするようになってから、頻繁に名古屋に行くようになりましたが、豊田市のはずれに住み、職場も近い私にとって名古屋はやっぱり大都会です。

今日は初めて名古屋のバスに乗ったのですが、ちゃんと下車のボタンを押さなくては・・・と心配しているうちに、無事に会場のある清水口に到着しました。

「あれがCMで有名な清水口の美宝堂か〜ひらめき」等と感心している私はやっぱりただの田舎者ですねわーい(嬉しい顔)

さて肝心の勉強会ですが、今日のプログラムはリスナー研修ということで、いわゆる傾聴訓練が主でした。

昨年、産業カウンセリング協会で傾聴訓練を集中的に随分やっていたのですが、やはり学びの場が変わると新しい発見や気づきがあり、幅広く学びの場を求めることはとても大切なんだなぁ・・・、と改めて感じました。

何よりも、参加者の方達のカウンセリングに対する関り方、経験、学ぶ姿勢に触れたことがすごく良い刺激になりました。

講師はお二人の女性の方でしたが、普段から企業カウンセラーとして実際の現場でご活躍されているだけに、わかり易く、かつ実践的な内容で、とてもとても良かったです。


講師の方が仰っていました。

「カウンセラーとして成長するには、クライアントとの面談にしても、企業カウンセラーとしての様々な活動にしても、常に学び続けることはもちろんだが、やはり場数(経験を積む)を踏むことが大切ですよ」

そうだよなぁ・・・たらーっ(汗)そろそろ自分も現場で経験を積む時期に来ているんだよなぁ・・・ふらふら

去年あたりから、堂々巡りしていてなかなか答の出ない大きな課題を改めて突きつけられた今日の研修でした。

今回の研修の企画、運営に関り誘っていただいたUさん、講師の先生、参加者の皆さん、今日はありがとうございました。
後2日間もよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:10 | 🌁 | Comment(4) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

パーソナリティ障害


しばらくブログの更新をサボってしまいました。
数少ない読者の皆さん、ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)
心を入れ替えて、こまめに更新するので応援してくださいねわーい(嬉しい顔)

さて、カウンセリングの勉強には読書が欠かせません。
何と言っても毎日出来ますし、実技の研修や講座の受講と違い、自宅や仕事の休憩時間など、時間と場所を選ばないので、普段は読書による勉強が主になります。

私が最近読んでいるのは、岡田尊司さんという精神科医の方が書かれた「パーソナリティ障害」という本です。

実は昨年の秋頃に、とある女性の開業カウンセラーの方から岡田尊司さんの本を薦められて、さっそく何冊か購入してみたのですが・・・確かにこれはカウンセラーの方は必読ですねぇひらめき

パーソナリティ障害とは、簡単に言えば、非常に偏った考え方や行動のパターンのため、社会生活に支障をきたした状態なのです。

人は誰しも、多少の性格的な偏りがあって当然(万遍なく平均的な性格などありえないので)ですが、あまり極端になると、色々と問題が出てくるというわけです。

例えば自分や周囲の人を見渡しても、プライドの高い人、融通の利かない人、モラルにかける人、孤独を好む人、派手な行動をとる人、気分が変わりやすい人等・・・様々です。

こういった個性もあまりに度が過ぎると、生きづらさを感じたり、自分や他人を傷つける行為に走りやすくなります。

自分を傷つける行為とは、リストカット、薬物・アルコール依存、摂食障害等が良く知られるところですね。

カウンセラーやカウンセリングを学んでいる方はもちろんですが、日頃生活の中で、自分に対する強いこだわりがあったり、他人との関係で傷つくことが多く、生きづらい思いをしている方たちには、ぜひとも読んでもらいたい、私のおすすめ本です。本
 


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:47 | 🌁 | Comment(1) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

床屋さんで思ったこと

何を隠そう(別に隠してないのですが)私はハゲひらめきです。

ハゲの初期(ハゲかけた頃ですね)はいろいろ悩んで、髪形もハゲの目立たないように気にしたりしていたのですが、どこから見ても立派なハゲに成長してからは、安心して丸坊主にしています。わーい(嬉しい顔)

かれこれ12〜13年前に坊主にしたときは、子供用に買った電気バリカンで自分で刈りました。

それ以来2週間おきぐらいに自分で刈っていたのですが、1年ほど前に子供を床屋に連れて行ったついでに、自分もしてもらってからは、床屋さんで刈ってもらうようにしています。

やっぱりプロなので自分でやるのと違い、きれいな仕上がりですからね〜(^^)

昨日は3週間ぶりの床屋さんだったのですが、そのとき何気なく隣のお客さん(結構年配の方です)と理容師さんの会話が聞こえてきました。

その会話は「これまでずっと近所の床屋に通っていたけれど、この店の倍くらいの料金を取られるので、もうそこには行くことは無いだろう」といった内容でした。

そのお店は個人でやっている床屋ではなく、ちょっと前からあちこちで見かけるようになった、いわゆる『料金の安い大きな床屋』なのです。

理容師さんも7〜8人いて、分担作業で仕上げるので、安くて時間も短くて済み、結構繁盛しているようです。

確かに以前、自分や子供たちが行っていた床屋さんと比べてもかなり安いです。

不況の影響もあって、長く通っていた『町の床屋さん』から、こうした新規のお店に変わる人も少なくないのかもしれませんね(私もそうなのですが・・・)たらーっ(汗)
時代の流れと言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、ここ20年ほどの間に、町の本屋さんも町の酒屋さんもどんどん姿を消してしまい、大型店舗のチェーン店ばかりになってしまいました。

床屋さんにもそういった波が来ているのでしょうか・・・ふらふら

子供の頃、近所の床屋に行くと、待ち時間(結構待たされたものです)に、少年マガジンや少年サンデーを読むのが楽しみでした。

床屋のおじさんに髪を刈ってもらったり、おばさんに顔を剃ってもらいながら、家のことや学校のことなどを話したりもしました。

安くて早いのも良いけれど、子供の頃に、日曜日の午前中にのんびり漫画を読みながら順番待ちをしていた頃がちょっと懐かしく思われて、
昨日は床屋さんを出ると、いつも以上に北風の寒さが私のハゲ坊主にしみるような感じがしました。雪
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:36 | 🌁 | Comment(2) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

胃腸風邪

年明けに風邪をひいてしまい、山登りの予定をキャンセルしてしまったのですが、昨日からまた風邪をひいてしまったようです。

今度はどうやら『胃腸風邪』というやつのようで、身体のだるさ、のどの痛みに加えて、腹痛や下痢の症状が特徴です。

それにしても、最近はちょっと生活のリズムが変わったり、不摂生が続くとすぐに風邪をひくようになりました。

若い頃は風邪などめったにひくことは無かったし、ひいてもたいしたことは無かったのに・・・やはり年を取ると健康管理は大切ですね。

明日からせっかくの3連休で、遊びの予定も立てていたのですが、どうやらキャンセルすることになりそうです。

残念ですがしかたありませんね・・・

早く治すように、あったかくして寝ます。

おやすみなさい。

タグ:胃腸風邪

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:04 | 🌁 | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

冬休みの宿題

正月休みも昨日で終わり、今日が仕事始めでした。

高校生と中学生の息子たちは、あと2日ほど休みがあるようですが、相変わらずというか、当然というか、冬休みの宿題が山ほど残っているようです。

上の息子などは今朝になって「お雑煮の写真を撮りたい」などと言い出し、私も妻もさすがに呆れてしまいました。

宿題で「我が家のお雑煮」を写真つきのレポートで出さなければならないようなのですが、なぜ今頃になって言い出すのか?
あれほどお雑煮を食べていたのに・・・う〜ん理解に苦しみます。

息子の宿題のために作ったお雑煮

結局、残り少ないお餅でお雑煮を作り、デジカメで写真を撮って、とりあえずは「これにて一件落着」となりました。

それにしても子供っていうのは、父親と母親のそれぞれ似て欲しくないところが似てしまうんだなぁ・・・と、しみじみ感じてしまいます。

夏休みや、冬休みになるたびに、宿題は計画的に少しづつやっていこうと思いながら、いつも最後の2日〜3日になって、慌てていた自分を思い出し「やっぱり親子だなぁ・・」と、へんに感心してしまう自分です。

宿題のめどが立ちすっかり余裕の息子




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:36 | 🌁 | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

皆様あけましておめでとうございます

鳥居と門松   門松


新年あけましておめでとうございます。

今年も『おやじカウンセラーの夢ゆめ日記』をよろしくお願いします。


年末の30日から連休に入り、毎日近くの里山を散歩したり、漫画喫茶でのんびりしたり、部屋の掃除をちょこっとやったりしているうちに新年を迎えてしまいました。NEW


昨年は、自分なりに実りの多い年だったと思うのですが、さて今年はどうなりますか・・・


大事なことを先延ばしにしてしまうのが私の悪い癖なのですが、今年はとにかく行動することだと思っています。


このブログを続けることもそのひとつですが、もう少し皆さんに楽しく読んでもらえるような内容にしなければ・・・ふらふら

最近はカウンセリング関係の本ばかり読んでいるので、もっと幅広い読書をしないといけないですね。

明日は本屋さんに行って、面白そうな小説でも見つけてきます。










タグ:新年の挨拶

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:31 | 🌁 | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする