2022年05月15日

コウモリ男とウルトラマン

KIMG1118.JPG

今年8本目と9本目の映画鑑賞に行きました。

ちょっとだけネタバレ注意!です。

まずは8本目⤵



難病の男が吸血蝙蝠の血を輸血して

とっても元気になっちゃう映画です。

う〜ん、ちょっと違うかな?(笑)

感想は・・・

元気になってよかったね〜🎵

でもヴァンパイア(吸血鬼)になっちゃったね〜(涙)

まあわりと心に残らない映画でした。(笑)

で、9本目⤵



個人的には今年の真打登場!って感じです。

同じ思いの人が少なくないようで

公開2日目、朝8時からの上映でも

けっこうな客入りでした。

で、感想は・・・

超いいね!ハート3つって感じでした。

想像と違うところもあったけど

予告より禍威獣(怪獣)もたくさん出てきたし。

ウルトラQ、初代ウルトラマン世代の自分は

懐かしさもあり、存分に満足致しました。

ただ映画のオープニングもよかったけど

こんなんだったら涙ちょちょぎれ(古い)だったかも。



ちょっとだけ残念だったのが

こいつが出てこなかったこと。



続編に期待したいところです。

以上。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 10:36 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月08日

孤独を愛する

line_79239446202687.jpg

今年のゴールデンウイークが終わった。

思う存分に遊んだし

幾人もの友人、知人に会えて

本当に楽しく幸せな休日だった。

KIMG1100.JPG

次はいつ会えるんだろう。

次はいつ話せるんだろう。

次はいつ笑顔を交わせるんだろう。

KIMG1108.JPG

コロナ禍になってから

家族や職場以外の人間関係は

やっぱり希薄になっていると思う。

KIMG1097.JPG

私はアウトドアの遊びが大好きなので

それに付き合ってくれる仲間中心に

遠慮なく声掛けして会ってもらえたが

どこかのお店でお茶をしながらゆっくり話す

というのは誘うのも気が引けるし

自分が誘われても二の足を踏んでしまうだろう。

KIMG1095.JPG

コロナ渦の世の中は

なんとなく繋がっていた人間関係が

どんどん淘汰されていって

自分が誰とどんな繋がりを持っているのか

明確になる世の中なのかも知れないな。

KIMG1085.JPG

この連休でいつもの仲間

久しぶりの友人、知人と

いろんな話が出来て

それはとても楽しい時間だった。

反面

やっぱり人は皆孤独なのだなぁ・・・

とも強く感じた。

KIMG1105.JPG

いくら気心の知れた長い付き合いの友人でも

自分の人生は

それぞれが自分の足で歩むほかなく

辛いことも苦しいことも

自分で飲み込んで生きるしかなく

KIMG1087.JPG

それでも時に顔を合わせて

同じ景色を眺めながら

同じ話題に花を咲かせながら

笑顔で同じ時を過ごせるからこそ

人と人との繋がりは大切なんだろう。

KIMG1083.JPG

久しぶりにいろんな人たちと会って

嬉しくもちょっと寂しい気持ちになった

今年のゴールデンウイークでした。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:09 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

久しぶりのブログ更新

KIMG1068.JPG

夜な夜なPCを開いては

ブログを書こうと腕を組み

しばし瞑想ののち

結局ネットサーフィンをして終わる日々。

気がつくと1ヶ月もブログ更新しておりません。

ネタはあるんだけどねぇ・・・。

KIMG1067.JPG

でもとりたてて書く必要もなく

書こうという気持ちにもならない

その程度のネタなんですよ。(笑)

KIMG1070.JPG

なので

今夜は画像を貼り付けて

それで一丁上がりといたします。

KIMG1073.JPG

これは少し前の雨の休日に

わざわざ雨に濡れるために

バイク屋さん主催のツーリングに行った時の写真。

KIMG1061.JPG

こちらは愛犬を病院に連れて行った時に

しょんぼりしている愛娘の写真。

KIMG1043.JPG

KIMG1045.JPG

これは雨の日に嫁とチューリップを観に行った時。

KIMG1054.JPG

KIMG1056.JPG

KIMG1075.JPG

癌封じ寺にも行きました。

毎日、アマゾンで買った神棚に手を合わせています。

KIMG1069.JPG

良いこと、悪いこと

嬉しいこと、悲しいこと

寂しいこと、楽しいこと

静かなこと、慌ただしいこと

いろんな出来事があったり

とりたてて何もなかったり。

そんな毎日が過ぎてゆきます。

KIMG1067.JPG

ため息が出るときもあるけれど

そんなときは

静かに深呼吸して一息入れましょう。

久しぶりのブログ、今夜はここまで。

次回はちゃんとしたブログを書こうと思います。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:22 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月24日

病とともに生きる

KIMG1980.JPG

昨年あたりから

私の近しい人

知人、友人、知り合いなどで

病を患う人が続いています。

KIMG1978.JPG

年寄りもいれば

同世代や、もっと若い人も。

KIMG1987.JPG

人は誰しも年とともに

どこか不具合が出てきて

病とともに生きることになるのでしょう。

KIMG1986.JPG

五体満足で健康そのものでなければ

幸せに生きられないのだとしたら

多くの人生は不幸であり

歳を重ねることは不幸になることです。

KIMG1991.JPG

重い病にかかることは

否応なしに死を意識すること。

そしてその先にあるものは

今を精一杯に生きるということ。

とりあえず元気なうちに

それに気づいて日々全力で生きられれば

そういう生き方が一番幸せなんだろうなあ・・・。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月22日

バランスが大切という話

KIMG1018.JPG

生きていれば上手くいかないことだらけ。

しかしその原因を外にあると考えるか

内にあると考えるかの違いがある。

つまり他人や社会が悪いのだ。

いやいや自分に問題があるのだ。

そんな感じ。

で、だいたいの場合どちらか一方に

偏ってしまうことが多いと思う。

KIMG1019.JPG

問題の原因を外に求める場合

他人や社会は簡単に変わらないので

いつまでも問題は解決せず

ただただ怒りだけが増幅する。

方や自分に原因を求める場合は

自分でコントロールできる可能性があれば

前向きに事が進むこともあるが

あまりに度が過ぎると

「何でもかんでも自分が悪い。」

そう思い込んで

自責の念にかられ自己嫌悪に陥ってしまう。

結局、どちらか一方に偏るのはよくないということ。

KIMG1017.JPG

自分自身も含めてよく周りの人を見てみると

いつも誰かや何かに怒っている人と

いつも自分ばかりを責めている人がいて

どちらも不幸なんだと思う。

やっぱり何事もバランスが大切なんだな。

※今回のブログは、とあるカウンセラーの

メルマガの記事に触発されて書きました。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:24 | 愛知 ☀ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親孝行の話

KIMG1014.JPG

先日、久しぶりに所用で帰省した長男が

何を血迷ったのかケーキを買ってきました。

しかも私と嫁の結婚30周年のチョコプレート付き。

3月1日が結婚記念日だったのです。

先月は次男が私に誕生日プレゼントに帽子をくれました。

KIMG0962.JPG

二人ともそんな子じゃあなかったのに。(笑)

親に言えない借金でもこさえたのか。

まあ、冗談はさておき嬉しい出来事でした。

親としては息子たちが元気でいてくれて

社会人として自立してくれていれば

もうそれで十分というのが本当の気持ちです。

それが一番の親孝行だと思っているので。

さらに言えば若いうちになるべく多くの人たちと

深く浅く広く狭く付き合うことで

いろんな考え方や価値観に触れて

自分自身を知って欲しいと思っています。

他人との関係なくして社会生活は営めませんからね。

KIMG1023.JPG

自分は親孝行な息子だったかどうかはよくわかりません。

少なくとも親不孝はしなかったと思います。

しかし父親とは最後まで距離のある関係でした。

それは私にも問題があっただろうし

父にも問題があったのだろうと思います。

親が子供に影響を与えるのであれば

それは言葉ではなく行動なのだと思います。

つまり親の後ろ姿を見せるということ。

子供に頑張って欲しければ自分が頑張る。

子供に学んで欲しければ自分が学ぶ。

子供に優しい子に育って欲しければ

自分が人に優しくする。

そういうことです。

KIMG1022.JPG

長男が買ってきてくれたケーキは

ほどよい甘さの美味しい味がしました。

でも翌日には焼肉のリクエストに応じて

ケーキの何倍もご馳走させられましたけど。(笑)

いくつになっても親は親、子は子ですね。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:24 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月14日

これからの生活

KIMG1011.JPG

2年前に60歳で定年を迎えたとき

年金事務所に行っていろいろ話を聞いてきました。

簡単に言えばいつからいくら年金がもらえるのか?

まあそんな話です。

私は18歳で社会人になってから

転職はしましたがずっとサラリーマンだったので

国民年金に加えて厚生年金も受給されます。

当時年金事務所で聞いたときには

65歳まで再雇用で働くという前提だったので

今は少し事情が違うと思いますが

「借金がなくてつつましく暮らせば何とかなるか。」

そんな感じだったように思います。

まあ年金についてはよくわからないというのが本音ですね。

KIMG1012.JPG

そもそもいつまで生きられるかわからないので

定年が65歳、70歳に延長だとか

年金の繰り下げ受給は得をする。

なんてのもよーく考えた方がいいですね。

大切なのは元気で暮らせるうちに何をするか。

そのためのお金をどうするか。

これだと思います。

お金を稼いだり貯めたり増やすのも

簡単なことではありませんが

日々元気で楽しく充実した生活をするのは

もっと難しいことかも知れません。

KIMG1008.JPG

最近は体力の衰え、肥満、体調不良・・・

そんな事を感じることが多くなりました。

原因はもちろん加齢もありますが

運動不足、食べることの量と質

あとはストレスや生活習慣。

これらのことが合わさっての結果です。

まずは食生活を見直さないとね。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:21 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月13日

「ザ・バットマン」を観てきました

KIMG0954.JPG

今年7回目の映画鑑賞に行きました。※これはデッドプールです。

今年は結構ハイペースです。



『THE BATMAN−ザ・バットマン−』

今年公開の映画でも話題作のひとつです。

で、感想は・・・

とても面白かった。


俗に「ダークナイト3部作」と呼ばれる

前シリーズがなかなかよかったので

この新昨バットマン映画はどうなんだろう。

なんて心配もしていたけれど

ふたを開けてみればかなり評判が良く

実際に観てみて確かに面白い映画になっていました。

文字通り「ゴッサムシティの闇の騎士」が描かれていました。

ここ2年ほどのコロナ禍で

映画の公開も延期続きでしたが

今年はまずまず順調に公開されています。


これからの春から夏にかけて

楽しみな映画がいくつかあるので

まだまだ映画館通いが続きそうです。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:49 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分で自分が嫌になるとき

KIMG0994.JPG

ずいぶん暖かくなりました。

そして春らしくなりました。

今くらいの気候がちょうどいいかな。

これより暑くなると

寒さよりも辛いものがあります。

まあ仕事でなく、休日に遊ぶのなら

暑さも寒さもさほど気になりませんけど。

KIMG0995.JPG

最近は心身ともにややダラけ気味でなので

もう少しシャキッとしないといかんなあ。

そう思っています。

思うだけでなかなか行動に移せないので

自分で自分が嫌になったり

自分にダメ出ししたりしてしまいます。

KIMG0998.JPG

考えていても何も変わらないので

少しでも行動や習慣を変えてみよう。

頭ではいろいろ考えてはみるものの

なかなか動き出せない自分を顧みて

つくづく人間という生き物は

心と身体が一体なんだなあと

そう思います。

まあ、ちょっとづつでも行動しなければ・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月06日

春のしあわせ

KIMG0999.JPG

人の命に限りがあることは

幼子以外は誰もが知っています。

それでも普段の生活で

自分が明日をもしれぬ命だと

そう考えて生きている人は

それほど多くはないでしょう。

さらに言えば

重い病や事故で命を失う可能性はあっても

戦争で自分や家族の命が失われると

そう考えている日本人はいなかったと思います。

ほんのつい最近までは。

KIMG1001.JPG

今こうして生きているということは

本当に有難く大切な事なのだなあ。

決して当たり前のことではないんだなあ。

KIMG1000.JPG

ここ数年は毎年のように梅園を訪れています。

今年は寒さのせいで開花が遅れているようですが

それでもちゃんと蕾をつけて

少しづつ花を咲かせています。

KIMG0998.JPG

今日訪れた梅園では、多くの人が

独りで、あるいは仲間や家族とともに

今年の梅の花を愛でていました。

広い梅園のあちらこちらで

家族連れが敷物を広げ

お弁当や屋台の商品を食べながら

それぞれの幸せを味わっているようでした。

KIMG1002.JPG

来年の春もこんな春の幸せがありますように。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:52 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする