2017年10月19日

おっぱいの話


スーパーカブの昔のモデルで、ウインカーレンズが尖ってるタイプを


通称「おっぱいカブ」というらしい。


KIMG0736.JPG


私のカブも社外部品で「おっぱい」にしてみた。


しかもクリヤタイプの「おっぱい」なのだ。


KIMG0728.JPG


ちなみに元のカタチはオレンジの「ペチャぱい」でした。


おっぱいの話はこれで終わり。





家族が寝静まった深夜、さてブログでも書こうかとパソコンを開く。


いろいろとネタは頭に浮かぶのだが、書けないネタが多くて困る。


これでも一応ちゃんとした大人の社会人なので


自分や誰かやどこかに不具合や問題が生じるネタは、おいそれとは書けないのだ。


特にここ最近の出来事や思うことは、その手のネタが多すぎる。


で、結局「おっぱい」の話なんかで誤魔化しているというわけ。


次回はもう少しガツンとした記事を書くので、今夜はこれで勘弁してもらおう。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:12 | 愛知 ☔ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

豊田市は遊びの文化が欠けている


いろんなバタバタやドタバタの隙を見て、映画館に足を運んだ。



KIMG0801.JPG


最近は豊田市唯一の映画館「トヨタグランド」がお気に入り。


それにしても、公開直後の話題作で休日だというのに


観客は私を含めて5〜6人とはこれ如何に・・・



まあ空いてる映画館は個人的には嬉しいが


もうそろそろ閉館してしまうんじゃないかと、余計な心配をしたくなるほど。



「豊田市は遊びの文化が欠けているよ」


このセリフは随分前に、とある個人店のオーナーから聞いた言葉だ。



これが事実かどうかはさておき、遊ぶことはやっぱり大切なのだと思う。


そして遊ばせられるのではなく、自分の遊びを見つけることも大切なのだ。



どう考えても、やっぱりみんな働き過ぎだよ。



ちゃんと週休2日の休日があって、それなりの給料をもらっていても


せっかくの休みに疲れ果てて、することも、やることも、会う人もいない人生は


結局は「つまんない人生」なんじゃないか (-_-)


ちょっと言い過ぎかもしれないが、私はそう思う。



それにしても「トヨタグランド」は潰れずに頑張っておくれよね。


今どきのシネコンにはない、昭和の香りが気に入っているのは私だけじゃないはず。







ちなみに「猿の惑星・聖戦記」は、猿が主人公のヒューマン?ドラマだった。


昔の「猿の惑星シリーズ」のオマージュもちりばめられ


思わず家に帰ってから、チャールトン・ヘストン主演の第1作を見直してしまった。



映画好きだった古くからの友人・・・


もう何年も会っていないが元気だろうか?


久しぶりに顔を合わせて、くだらない話でもしたいものだ。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:43 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

今を生きる


今年初めて柿を食う


KIMG0802.JPG


最近のは種がないね。





最近はあまり聞かないが「人間は考える葦である」という有名なパスカルの言葉。


考えること、精神を持つことで人間は賢明な優れた存在であるという意味らしい。


確かに「考えること」で人類は進化してきたのは間違いない。



しかし「考えること」は人間に大きな苦しみも与えてきたような気がする。



たくさんモノを知れば幸せになれるのか・・・


深く考えを突き詰めれば幸せになれるのか・・・



人が考えることの80%はネガティブなことらしい。


そしてそのネガティブなことを繰り返し考え続けるのだそうだ。


私の実感として、その説はかなり正しいと思う。



「今を生きる」という言葉は


今さえ楽しければいい、という刹那的な意味にとられることもあるので


一概に「今を生きる」ことだけが、幸せになれる唯一の方法だとは言わないが


少なくとも過去や未来の不幸せに縛られて、苦しい思いをしているのなら


やっぱり「考えること」は一旦どこかに置いて


「今を生きる」ことに専念することを頑張った方がいいのだろうね。




KIMG0760.JPG


先日、豊川稲荷で引いたおみくじだけど、有効期限はいつまでなのかな?







にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:08 | 愛知 ☔ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安全祈願祭と神輿の練り歩き


昨日は、自治区の安全祈願祭と子供会の神輿の練り歩き行事がありました。



KIMG0800.JPG



神輿は2台あり、340世帯を分かれて練り歩きます。



祈願祭の写真は撮り忘れましたが、祭壇も本格的なものを用意して執り行いました。



私は祈願祭の司会進行を担当したのですが


さすがに神事とあって、失敗できないという緊張感と


玉櫛奉奠、修祓の儀、撤饌の儀など、専門用語にも四苦八苦。


宮司さんに教えられながらなんとか無事に終了しましたが


久しぶりに緊張で汗をかきました。 (^^;




KIMG0799.JPG



子供たちも元気よく最後まで練り歩き、


おひねりを頂いたご家庭の前では


大きな声で、ワッショイ!ワッショイ!と神輿を担ぎあげていました。




先日は豊川稲荷を初参拝しましたが


人智の及ばないところにお縋りするという気持ちも


なんとなく理解できるような気がしますね。



KIMG0776.JPG






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:23 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

スーパーカブ110JA07の話題


KIMG0764.JPG


狐様にはがよく似合う。


だって赤いきつね緑のたぬきだもんね。(^-^)





今日は朝からバイクで出かけ、220qほど走ってきました。


KIMG0785.JPG


うーん、スーパーカブはいいねぇ(^.^)/~~~


110ccなのでそこそこパワーもあるし(50ccと比べるとね)


くねくね山道もすいすい曲がるし(XL125Sと比べるとね)


自動遠心クラッチのロータリーギヤは楽ちんだし(マニュアルも楽しいけどね)


巨漢の私でもリッター50km以上の燃費だし(普通の人ならもっといいはず)


何よりカブは親父に良く似合う(゚Д゚)ノ



KIMG0736.JPG


私の愛車は、JA07カブという2年余りしか製造しなかったヤツ。


シートをロングタイプに変えて、他にもいろいろ自分仕様にプチカスタム。


KIMG0733.JPG


途中で立ち寄ったドライブインでは立派な大型バイクがたくさん。


オヤジのカブはちょっと肩身が狭そうだったけど


そんなのいいんです!


大切なのは乗ってて楽しいかどうかってこと。


KIMG0791.JPG

山里の神社で古びた鳥居を見上げながら、そんなことを考えたりした


秋の初カブツーリングの一日でした。 (-。-)y-゜゜゜




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

そろそろキャパオーバーなのだ


KIMG0776.JPG


豊川稲荷には、いろんなキツネがいるねー🎵





さて本題



仕事、家庭、プライベート・・・


そんな生活の中で歳を重ねるごとにいろんな責任を負うようになった。


今振り返ると若い頃は、ずいぶん無責任で身軽で好き勝手にやっていたと思う。



まあそれなりの歳なので、全く無責任で自由にとは思わないが


時には重すぎる責任に潰されそうな気持になったり


もう全部投げ出してしまいたくなることもある。



世の中にはいろんな責任や、大きな役割を背負うのが好きな人もいるが


私は全くそうじゃなくて、もともと適当でいい加減で怠け者なのだ。



いつもヘラヘラして他人と話を合わせていたのが悪かったのか?


口先だけで、なんとなく気が利いた風なことを言っていたのが間違いだったのか?


気がつくと、自分のキャパを大きく超えた責任を抱えている。


そろそろキャパオーバー(許容範囲を超えている)なのだ。 



背負った責任は精一杯果たさなければいけないが


能力以上の責任を負ってしまうのは馬鹿だと思う。



これ以上の大馬鹿者にならないように


意志を強く持ってNOと言おう (゚д゚)!






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:50 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分なりの生き方をすればいい


KIMG0769.JPG


生まれて初めて豊川稲荷に行きました。


たくさん写真を撮ったので、しばらくはブログにペタペタ貼ろうと思います。





ここから本題



生き辛さを感じやすい人は、自尊感情(自己肯定感)が低いといわれる。


つまり自分に自信が無いということだ。


でも、自分に自信がある人なんてそんなにいるのかなあ・・・



私は自信があることなんてほとんどないし


それこそ劣等感やコンプレックスは売るほどある。



生き辛いかといえば、若い頃は確かにそうだったが最近はそうでもない。


良くも悪くも自分は自分なのだと思えるようになったからだと思う。



自分なりに頑張ればいいし


自分なりに努力すればいいし


自分なりに楽しめばいいし


自分なりに稼げばいいし


自分なりの結果を出せばいいし


自分なりの生き方をすればいいと思っている。



あきらめというのとはちょっと違う。



他人と比べたり他人の評価ばかり気にしすぎていては


いつまでたっても心の平穏なんて得られない。


自分は自分、他人は他人と思えないから生き辛いのだ。



人と比べて自分の優劣を決めていては


いつまでたっても自尊感情(自己肯定感)なんか育たないよ。




私はそう思う。(-_-)





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:09 | 愛知 ☀ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

ただのつぶやき


季節は秋


KIMG0701.JPG


なんだか急に日が暮れるのが早くなったように感じます。




先週から今週にかけて、なかなかハードな出来事が続いています。


ただ、ブログには書けないことが多いので、嫁を相手に思いっきり愚痴る毎日。


もし独身で独り暮らしだったら、誰に愚痴っていたんだろう・・・



不平不満や他人の悪口は言っちゃダメ!って言うけど


多少はいいんじゃない?




で、先週に引き続き明日の土曜日も仕事。


でも、日曜と月曜は連休なのでとても嬉しい (^.^)/~~~


KIMG0735.JPG


ニューマシンも買っちゃったし🎵




これから暮れにかけては、仕事のイベントや社会見学が多くなる時期。



普段はガッツリ仕事して


休日は楽しく遊んで


そしてのんびり休養して


日々平穏に暮らしたいものですね。



でも・・・


やっぱり愚痴りたい (+_+)






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:47 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや


こんにちは、もしくはこんばんは <(_ _)>


おやじカウンセラーです。



昨日も今日も、午前中は会社で仕事をしていました。


いったい私は、いつからこんなに働き者になったんでしょうねぇ? (*_*;




で、今日は午後からバイクでトコトコ気分転換に・・・


KIMG0735.JPG


田舎道を走って、滅多にバスの来ないバス停で休憩していると一台の車が・・・


あれれ??


元同僚で友人のHくんじゃないですかー


KIMG0739.JPG


ここ二年ほど、なかなか都合が合わず、ずっとご無沙汰だったのですが


本当に偶然の再会で、お互いにビックリ !(^^)! 超驚きました。



彼は私より10歳ほども若いのですが、私は親友だと思っています。


ウマが合うというか、彼とはとても気が合うのです。


お互いにいろいろと辛い時期に一緒に仕事をしていたし


いろんな遊びを楽しんだ思い出もたくさんあります。



ここ最近は、仕事もプライベートも気疲れすることが続いていたのですが


久しぶりにHくんとゆっくり話ができて、気分も晴れた気がします。



独りぼっちでもそれほど苦にならない私ですが


やっぱり友達とはありがたいものですね (^.^)






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:31 | 愛知 ☁ | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

キャパの小さい男だぜ


最近の私はちょっと飲み過ぎかな?と思っています。


KIMG0718.JPG


仕事から帰ると、気分の切り替えにどうしてもお酒を飲んでしまいます。


明日からしばらくは、お酒を控えるつもりです。





KIMG0667.JPG


今年の春から自治会で、けっこう責任の重い役員をしています。


予想通りというか、思っていたよりもうんと負担が大きくて


結果的に、今年(今年度)はカウンセリングの勉強をほぼ諦めています。



同時に、仕事の方もどんどん大変になっていて


自分のキャパの小ささを実感する毎日を過ごしています。



プロのカウンセラーではなく、アマチュアとしてカウンセリングを学ぶ私にとって


カウンセリングの勉強は楽しく喜びを伴うものであり


カウンセリングを通しての人間関係は温かく優しいものです。


良い意味で綺麗事の世界です。


もちろんプロとしてカウンセリングの現場に立つ人は


そんな甘っちょろいことは言っていられないでしょうけどね。




そして、私も本業の仕事では綺麗事だけでは済まない現実があります。


社会の厳しさを嫌というほどたっぷりと味わう毎日をおくっています。



真面目に一生懸命であることは大切ですが


それだけでは解決しないことばかりです。


優しく誠実であることは美徳ですが


時には強く太々しくなければ潰れてしまいます。


傷つけること、傷つけられることは、したくもされたくもありませんが


結果としてそうなることも避けては通れません。



世の中は矛盾だらけで、時として無理が通れば道理が引っ込む世界です。


弱者は生き残れない、弱肉強食の世界がビジネスの本質。


そして組織で生きるためには、時に目をつむり、口をつぐむことも必要です。



そうした諸々をすべて飲み込んだうえで


それでも自分自身を見失わずに生きるためには


やはり人としての度量の大きさ、懐の深さが必要なんでしょうね・・・



ここ最近はつくづく己のキャパ(度量)の小ささを


身に染みて感じる日々を送っている私なのです。 (-_-)






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:43 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする