2020年10月18日

排気量マウント?やっぱりカブが好き

KIMG3584.JPG

秋は食欲の季節

秋は読書の季節

秋はスポーツの季節

そして秋は、ツーリングの季節なのです。

KIMG3590.JPG

もちろん私は春夏秋冬、年中無休でバイクに乗っています。🎵

愛車スーパーカブ号でくねくね山道をすいすい走り、景色の良い場所にとめ、コーヒーを淹れて楽しむのです。

KIMG3596.JPG

ところが最近、巷では「排気量マウント」なる言葉があるそうです。

これは「主に大排気量(1000cc以上とかの)に乗っている人が、中型バイクや小型バイクに乗っている人に. 「そのバイク何cc?、なんでそんな小さいバイクに乗ってるの?」など、小馬鹿にした発言・態度を取ることらしい。」です。

私はそういうことを言われた経験はありませんが、大型バイク乗りにしてみれば、スーパーカブなんてマウントの対象ですらないのでしょうねぇ。(笑)

私がバイクにガンガン乗っていた若い頃は、400cc以上の大型バイクに乗るためには「限定解除」が必要でした。

それには自動車学校ではなく、運転免許試験場で一発試験を受けなければならず、その合格率は1%以下とも言われており、私のまわりのバイク乗りでもほとんど限定解除の免許は持っていませんでした。

その制度ができたのは私が16歳になる半年ほど前なので、それ以前はうんと簡単に「限定解除」の免許を取ることができたようです。

しかし1996年に法改正があり、大型自動二輪(つまり限定解除)を教習所で取れるようになりました。

理由としては海外メーカー(主にハーレー)から「これは非関税障壁だ」と強い圧力があったと言われています。

そしてこれにより大型バイクの免許が容易に取れるようになり、街にハーレー乗りが溢れるようになったのです。

そんな状況とは逆行するように、10年ほど前から再びバイクに乗るようになった私は、なぜだか小さなバイクばかりを好んで乗るようになりました。

SANY0004.JPG

私のバイク復帰のきっかけとなったヤマハパッソル

2011_0505_102040-SANY0003.JPG

私には小さすぎた名車ホンダモンキー

そして数台の原付バイクを乗り継いで、現在のスーパーカブ号に至るのです。

大型バイクが好きで乗れる環境(保管場所や経済的なことなど)にあれば乗ればいいと思いますが、60歳を過ぎた私の運動能力、技量、経済力からすると、大型バイクは手に余るし維持が大変。

嫁を説得する自信もありません。(笑)

つまり、気楽なバイクライフを楽しめないと思うのです。

今の私にとってはカブが一番ということですね🎵

天気のいい日に道の駅などに行くと、立派な大型バイクや新型バイクが並んでいます。

「格好いいなあ・・・(゜-゜)」

これっぽっちも羨ましくないと言えるほど人間が出来ていない私は、今日も今日とて独りくねくね山道を走り(細いくねくね道は大型バイクがほとんどいません)、ラーメン&コーヒーツーリングを楽しむのです。

KIMG3595.JPG

ハーレーの125ccとか発売しないかなあ・・・(-。-)y-゜゜゜

出ても買わないけど。





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 11:13 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

秋を遊ぶ

10月に入って、ずいぶん秋らしくなった。

KIMG3549.JPG KIMG3548.JPG

なのにいまだに山歩きでは短パンに半袖シャツで汗だくになる私・・・(-_-;)

先週末は本宮山の林道コースを歩いた。

KIMG3547.JPG KIMG3552.JPG

あちこちにキノコが生えているが毒キノコかも知れないな。でもなんとなく食べられそうな気がしてならない。(笑)

キノコを愛でつつ、汗をかきつつ、なだらかな山道を延々と登るのだ。

頑張って歩いた後で、山頂で食べる🍙はしみじみと美味しいなあ。🎵



山歩きの翌日は独りでラーメン&コーヒーツーリングに出かけた。

KIMG3556.JPG

これからはなるべくお金をかけずに趣味を楽しむのだ。

KIMG3557.JPG KIMG3554.JPG

山の中で独りさみしくカップヌードルを食べ、食後のコーヒーとデザートは一口羊羹で決まり!


KIMG3553.JPG

何度何度も手直ししながら使い続け、もう10年以上愛用していた手袋が、いよいよ限界になったので同じメーカーの色違いを購入した。

やっぱりバイクグローブは本革製が手に馴染んで使いやすいと思う。

イエローコーンフィッシャーグローブ ブラウン 3Lサイズ G-5000G-5000-BR
イエローコーンフィッシャーグローブ ブラウン 3Lサイズ G-5000G-5000-BR

お金をかけずに趣味を楽しむと言ったけど、これは必要経費なのだ。


節約とケチは違うのです。

DesertFox アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量【ハイバック】【耐荷重150kg】コンパクト イス 椅子 収納袋付属 お釣り 登山 携帯便利 キャンプ椅子0018 (黄/ハイバック)
DesertFox アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量【ハイバック】【耐荷重150kg】コンパクト イス 椅子 収納袋付属 お釣り 登山 携帯便利 キャンプ椅子0018 (黄/ハイバック)

次回のソロツーリング用に素敵なアウトドアチェアーも買ってしまった。

以前に長男のヤツを使ってフレームを曲げてしまったが、これは耐荷重150kgなので安心なのだ。ホントかなあ・・・(^^;

とにかくしばらくはラーメン&コーヒーツーリングで楽しもうと思っている。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:29 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

「独りで遊ぶ?みんなで遊ぶ?」バイクの巻

KIMG3510.JPG


今日はいつもお世話になっているバイク屋さん主催の『紅葉直前・香嵐渓ショートツーリング』に参加しました。

30台以上の大所帯だったのですが、2名の同行スタッフさん(二人とも女性です)の頑張りで、とっても楽しく安全なツーリングでした。🎵


KIMG3511.JPG


参加者は老若男女さまざまでしたが、どちらかというとが多かったかな。(笑)

ホンダの単気筒や小排気量、ちょっと旧車っぽいバイクを得意とするショップなので、参加者皆さんのバイクも、私の興味を引くバイクが多くて楽しめました。

特にカブ系や単気筒バイクに興味がある方は「尾張旭市のニュートラルさん」に一度寄ってみてくださいね。

専門バイクショップにありがちな敷居の高さや、一見さんお断りということはないのでご安心を。(^_-)-☆


KIMG3515.JPG


香嵐渓は当然ながら紅葉の気配も感じられませんでしたが、天気も良くてそれなりの人出で賑わっておりました。

コロナ渦の終息はまだまだ先が見えませんが、きちんと対応すれば必要以上に怖がることなく、仕事も遊びも当たり前にすればよいと思いますけどね。


KIMG3513.JPG KIMG3520.JPG


昼食はうどんを食べ、お土産にみたらし団子を買い求め帰路につきました。


KIMG3519.JPG


今年のGW、盆休み、9月の連休・・・。

友人や仲間とバイクツーリングしたいなあと思い、誘ったりしましたが実現には至りませんでした。

GWはキャンプツーリングに行ったけど。(^^;

やはり社会人として、あるいは家庭人として、コロナ禍では難しいことがありますからね。

もちろん普段は独りで走ることがほとんどで、独りは寂しいとかつまらないということは全くありません。

自分のペースで走り、行きたいところへ行き、食べたいものを食べ、見たい景色を眺め、帰りたいときに帰るという、勝手気ままな独りバイクを楽しんでいます。

でもね、ときには気の合う仲間たちと同じ風を感じ、同じ景色を眺め、同じところに向かって走りたいなあ。

ふと、そんな気持ちにもなることもあります。


ちなみに私、今日のツーリングは単独参加だったので、顔見知りは誰もいませんでした。

軽い挨拶やバイクの話題などで、一言、二言、言葉を交わした人は数名いましたが、お昼は独りで食べに行き、その後は川沿いのベンチで静かに本を読んでいました。

私は人見知りするタイプではありませんが、独りでも、どこでも、なんとなく自分の居場所をつくれるタイプなので「独りぼっちは惨めだ」と思うことは滅多になく、初対面ばかりのグループで、積極的にぐいぐい話しかけたりすることもあまりしないですね。

今日も、仮に「独りでご飯食べるのは寂しいな」と思ったら誰かに声をかけていたと思いますが、最初から、川べりで本を読もうと決めていて、読みかけの本を持参していました。


哲学の教科書 (講談社学術文庫) - 中島 義道
哲学の教科書 (講談社学術文庫) - 中島 義道


KIMG2311.JPG

これからいよいよ気持ちよく走れるバイクシーズンです。

独りで遊ぶのも楽しいですが、やはり気の合う仲間と遊ぶのも楽しいものです。

「一緒に走ろうよ!」って、誰か誘ってくれないかなあ・・・(-。-)y-゜゜゜



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 18:22 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

令和2年13本目の映画鑑賞

KIMG3506.JPG

世の中は・・・と言うより、生きるということは不条理なもの、理不尽なこと、矛盾だらけのなかに身を置くことなんだろうなあ。

頑張って頑張って水面に顔を出し、明るい陽ざしを見ることもあれば、もがいてももがいても、そのまま奈落の底に沈んでいくこともあります。

勝ち組も負け組も不条理の渦の中で、浮いたり沈んだりしながらぐるぐるぐるぐる・・・



今年13本目の映画鑑賞は珍しく嫁同伴でした。


ミッドナイト・スワン



※とても長い予告ですがぜひご覧ください。



報われることがないと薄々気づきながらも、それでも努力してみたり諦めたり、笑ってみたり泣いてみたり。

自分がこの世に生まれてきたことは、何か意味があるんだと思いたいのかもしれません。

誰がどのように生きようと、意図して他人を傷つけない限り自由なのだと思います。

善人と悪人の線引きも曖昧でグレーなのが現実。

でも意図せずに他人を傷つけて、そのことに気づかない善人もいるけどね。



邦画は往往にしてショボくて陳腐で軽薄でクサいと思っているので(偏見だと自覚しているので他人の偏見も許します(笑))、あまり積極的に観ることはないのですが、この映画は「なかなかやるじゃん」と、なぜか上から目線ながら褒めておきましょう。



この映画を観て「感動したけどなんか物足りない」と言う人は、こちらの映画をぜひご覧ください。



世の中の不条理をとことん味わえる、何とも救いようのない、悲惨で美しい映画です。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 15:59 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

令和2年12本目の映画鑑賞

KIMG3495.JPG


昨日(9/20)は久しぶりに映画のはしごをした。

今年の春にコロナが騒がれてから映画館の休館が相次ぎ、それに合わせて話題作や大作映画の上映が軒並み延期になった。

その影響は今もあるが、それでも少しずつ話題作の上映が始まりつつある。

昨日観た2本目の映画もそんな待望の話題作だ。

※1本目の映画は前回の記事から



TENET テネット




※ノーラン監督はインターネット嫌いで有名らしく、撮影もデジタルではなくフィルム撮影に拘り、予告編の最後に出てきたボーイング747はCGではなく実機を購入して撮影したそうです。


監督のクリストファー・ノーランは私の好きなバットマン3部作をはじめ、数々の話題作を監督している。

特にインターステラー、インセプションの2作品は今回のテネットと共通するものを感じさせる作品だ。

それは何かというと、とにかく難解なのだ。

時間、異次元、無意識、宇宙・・・

そういったテーマを映像化しているので、ぼんやり観ていると(ぼんやりしていなくても)私の頭では追いついていかない。

今回のテネットは『時間の逆行(逆回転)』が主要テーマなので、時系列がどうのこうのどころではなく、逆行した時間と現在が同時進行したり交差したりで、もうワケわからん状態のオンパレード。



タイムトラベルを題材にした映画はいろいろあるけど(有名どころではバック・トゥ・ザ・フューチャー3部作ね)、あれとは随分違います。(笑)

タイムトラベルじゃなくて時間の逆行なんですよ!

これ以上は、私の脳みそでは理解不十分で説明できません。(*_*;

この映画、大学で物理をガッツリ勉強した人なら、より楽しめるかもしれないですね。

物理も数学もダメダメの私は、近いうちにもう一度観てみようと思います。

そしてノーラン監督映画のもう一つの特徴は、とにかく上映時間が長い。

TENETも2時間半以上の長丁場なので、上映前には必ずトイレに行っておきましょうね。

ちなみに作品タイトルのTENETは前から読んでも後ろから読んでも同じです。


KIMG3493.JPG


映画館に活気が戻ってきたのは、一映画ファンとして喜ばしい限りです。

今秋から年末にかけては、徐々に話題作も公開されるようなので楽しみだなあ・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:55 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和2年10本目、11本目の映画鑑賞

コロナの影響で一時期は休館にまで追い込まれていた映画館ですが、ようやく復活の兆しが見え始めてきました。

あくまで兆しであって本格的な復活まではいましばらくかかりそうですけど。



最近観た映画、まずは今年10本目の紹介です。


事故物件・怖い間取り



正直、なぜこの映画を観たのか自分でもわかりません。

邦画は滅多に観ないし、ましてや亀梨くんの出ている映画をわざわざ映画館で観るなんて、血迷ったとしか思えません。(笑)

でも亀梨ファンでなくても楽しめる、なかなか面白い映画でした。


ホラーですけど、まあそんなに怖くなくて楽しめるホラーって感じなので、怖いのが苦手な人にもおススメです。


続いて今年11本目の映画紹介。

ファナティック ハリウッドの狂愛者



主演はジョン・トラボルタ。

トラボルタといえば「サタデーナイトフィーバー」で一躍脚光を浴び、オリビア・ニュートン・ジョンと共演した「グリース」でその人気を不動のものとしました。

のはずだったんですけど・・・、その後はなんか浮き沈みが激しかったようで「カツラ疑惑」なんかもあったりして、個人的には親近感がわく役者さんです。(笑)



ちなみに私はオリビア・ニュートン・ジョンのファンでした。可愛い〜🎵

今回の映画は所謂『ストーカーもの』なんですが、トラボルタの怪演はなかなかです。😵

佳作だと思いますが映画好きな人はぜひ観てください。


今の映画館は3密対策として前後左右の席を空けています。

とってもゆったり気分で鑑賞できるので、ぜひ映画館に足を運んで好きな映画をスクリーンで楽しんでくださいね。🎵



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:08 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

初秋を歩く

KIMG3487.JPG

秋です。

KIMG3486.JPG

個人的にはまだまだ暑さを感じますが

それでも秋は秋。


KIMG3481.JPG

山栗を拾いました。

KIMG3484.JPG

アケビも見つけましたがまだ青いね。

KIMG3482.JPG

いよいよ山歩きが楽しい季節です。🎵

Screenshot_20200920-170031.png

今日(9/19)は1万7千歩で約13q歩きました。

スマホのアプリはほとんどイラナイものばかりですが

この万歩計はそこそこ役に立っているかなあ


KIMG3483.JPG KIMG3480.JPG

嫁とウォーキングや山歩きをするとき

歩き始めは多少の会話があります。

でも後半はお互いに疲れてきてほぼ無言。


KIMG3488.JPG

私は独り、あれこれ考え事をしながら歩きます。

仕事のこと、遊びのこと、将来のこと、過去のこと

悩みごと、楽しいこと、明日のこと、昨日のこと

嬉しいこと、悲しいこと、家族のこと、友達のこと

考えているうちにゴールに着きます。

やっぱり立ち止まって考えるより

少しずつでも前に進みながら考えることが大切。

そんな気がします。

これからの季節はたくさん歩いてたくさん考えよう。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 17:58 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

夜更けの雑記帳

KIMG3474.JPG

ここは奥三河のナイアガラと言われる滝だそうです。

週末に独りバイクで訪れました。


KIMG3479.JPG

片道2時間ほどの道のりでしたが(休憩無しのハイペースで(笑))

ずいぶん暑さも和らいで走りやすかったです。


KIMG3478.JPG

尤もツーリングの目的は滝の見物ではなく温泉でしたけどね。


KIMG3472.JPG


ただ後から知ったのですが、一月ほど前にこの滝で

若い男性が水難事故で亡くなったそうです。

ドクターヘリも出動して大騒ぎだったようです。


今年の夏は猛暑続きでしたし

コロナの影響もあって、観光地よりも穴場的な

海、川、山で遊ぶ人が多かったのかもしれませんね。

KIMG3476.JPG


あれこれ不満を抱えながら

あれこれ不安も抱えながら

明日も同じように不満と不安の一日を過ごすのか。

ついついそう思いがちですが

良くも悪くも明日が来る保障なんて

どこにもないんですよね。


元気があっても無くても、楽しくても辛くても

今日という日を、今という時を味わって生きるだけ。

なんかそんな気がします。


どんどん涼しくなるといいなあ・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

読書の秋

KIMG3470.JPG

今日の夕方

パラパラ降ってきたなと思ったら

突然もの凄い土砂降りの雨。 

最近は何やら得体の知れない天気が続きますね。

でも暦の上ではとっくに秋なのです。 


で、秋といえばもちろん

KIMG3462.JPG

食欲の秋 

いやいや、食欲は年中無休です。

私の場合、季節に関係なし。


やっぱり読書の秋ですね。

なのでガバガバ本を買いました。


哲学の教科書 (講談社学術文庫) - 中島 義道
哲学の教科書 (講談社学術文庫) - 中島 義道

哲学の道場 (ちくま文庫) - 中島義道, 小浜逸郎
哲学の道場 (ちくま文庫) - 中島義道, 小浜逸郎

善人ほど悪い奴はいない ニーチェの人間学 (角川oneテーマ21) - 中島 義道
善人ほど悪い奴はいない ニーチェの人間学 (角川oneテーマ21) - 中島 義道

働くことがイヤな人のための本 (新潮文庫) - 義道, 中島
働くことがイヤな人のための本 (新潮文庫) - 義道, 中島

全部同じ筆者です。


最近は本を読んでも

目から鱗が・・・とか

大いに感動して涙が・・・とか

役に立って賢くなったような気が・・・とか

そういうのはほとんどないですね。

ネットサーフィンで時間を潰すより多少はマシかなあ。

そんな気持ちで本を読んでいます。


まあ子供の頃から慣れ親しんだ読書習慣は

それが役に立とうが立つまいが

文字を眺めていればなんとなーく落ち着くということです。


393ea734-038a-4697-9d3e-18c69abae9d8[1].jpg

ちなみに幼い頃の愛読書のひとつがこれ

どこの家庭にも一冊あったんじゃないでしょうか。

ページを捲ると得体の知れない病の数々。

怖い本だったなあ・・・。

今でも病気系のテレビ番組やネットは極力見ません。

だって怖いんだもん。 



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:07 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

もやもや雑記帳

KIMG3469.JPG

台風10号の影響で愛知県も怪しい空模様。

今年は梅雨の大雨

梅雨明けからずっと続く猛暑

そして大型で非常に強い台風の襲来

そして先の見えない新型コロナ・・・

KIMG3459.JPG

世の中の晴れ間はまだまだ先になるのでしょうか。

KIMG2307.JPG

秋になれば何か変わるといいんですけどね。

世の中が変わるのか、自分が変わるのか・・・

なんだか最近はモヤモヤする日々が続いています。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:17 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする