2019年10月26日

貧乏閑あり・おやじカウンセラーの幸福論?

KIMG2531.JPG

作家・幸田露伴は「貧窮の4つのよいところ」として、@貧乏は人を鍛える、A貧乏であると本当の友達とそうでない者とがわかる、B貧乏は本当のことを悟らせる、C貧乏は人を養う、を挙げているようです。

私はもちろんお金持ちではありません。

高校を卒業してからずっと働いているので何とか生活してはいますが、給料もそれなり(通勤時間5分で楽チン)、持ち家ですがローンあり(そろそろ先が見えてきて嬉しい🎵)、愛車は軽自動車(でも便利(^_-)-☆)、バイクはカブ(カブ最高〜)、蓄えもそれなりなので定年後ももちろん働くつもりです(健康のためにはいいのです)。

かと言って貧乏というほどお金に困ってはいませんが、これから先は収入は減るし、投資はしたことがないし、宝くじも買わないし、病気になる確率は高くなるので、将来的にお金持ちになることはまずありませんが、貧乏になる可能性は十分にあるんじゃないかと思っています。

お金持ちでない私は当然ながら贅沢はしませんし、したくてもできません。

新婚旅行でグァムに行ったきり海外旅行はしたことがないですし、高級レストランにも行きません。

でも、贅沢はしてませんが浪費はします。

週末には山歩きやバイクツーリング、映画鑑賞、スーパー銭湯巡りなどで毎週のように遊び倒していますし、安くて美味しいものをたらふく食べます。(^.^)

けっこう自堕落に好き勝手やっています。(-。-)y-゜゜゜

KIMG2539 (2).JPG
鳳来の道の駅で買った松きのこと椎茸のバター焼きを肴に地酒(蓬莱泉)を飲む。美味🎵


先週は地元の猿投山に登りました。

KIMG2497.JPG

KIMG2480.JPG KIMG2484.JPG
何となく清々しく満足げな表情です(笑)

楽な道のりではありませんでしたが、思いのほか元気よく登り切ることができたのは、休日のウォーキングや低山ハイキングで鍛えられたおかげかも。

そして今日は約1年ぶりの新城・鳳来寺の石段にチャレンジ!

KIMG2517.JPG

前回はヘロヘロになってしまい、ようやく登り切った感じでしたが、今回は辛さもほどほどに楽しく登ることができました。

KIMG2513.JPG KIMG2533.JPG
おやじの表情には余裕すら感じます。(-。-)y-゜゜゜

KIMG2534.JPG

ダイエットや身体を鍛えるのならジム通いの方がうんと効率的で、天候にも左右されず便利なのでしょうが、私は自然の中で遊びながら身体を動かすことがとても楽しいのです。(^^♪

KIMG2535.JPG


若い頃は誰もが夢や希望を語り、特別な自分になりたいと考えます。

大金を手に入れる、社会的な地位、やりがいのある仕事、愛する家族、人が羨む生活・・・

そして本人の努力と才能と運が味方して、特別なものを手に入れた人もいるでしょう。

一方で望んだ多くを手に入れられなかった人もいます。

私自身も自分が思い描いた人生だったかと言えばそうではありません。

しかし人と比べれば上を見たり下を見たり右を見たり左を見たりと、どこまで行ってもきりがありません。

私もまだまだ元気なので夢を見るのもいいのですが、それよりも現実の生活を大切に、今の自分を慈しみ、まわりの人たちを愛することに目を向けて生きたいと思います。


幸せは 忘れた頃に やってくる
             おやじカウンセラー 心の俳句

ちなみに

富裕層ほど幸福を語るのが好きなんだそうです(笑)



                                   
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

芸術の秋を発見

芸術の秋ですねー

KIMG2465.JPG

子供の頃は図画工作や美術は好きな科目で、それなりに得意だった私です。

KIMG2461.JPG

先日、いつもの総合公園にウォーキングに行くと、岡崎市全域の保育園から中学校までのアート作品が展示されていました。

KIMG2470.JPG

我が子の作品を見ようと凄い人出です。

KIMG2469.JPG

この手の物に全く興味を示さない嫁を尻目に、あれこれ見て回りました。

KIMG2464.JPG

上手いのも下手なのもいろいろです。

KIMG2462.JPG

でも目を引く作品は「どれだけ自由にのびのび描けているか?創れているか?」ですね。

晩年のピカソは「子供の頃、私はルネッサンスの天才のように正確に上手な絵を描くことができた。でも、子供たちのように描けるようになるには一生かかった」と語っています。


子供の作品であっても、小学生にもなるとのびのびと自由に取り組んでいる作品はそうそうありません。

学校の授業では「上手いか下手か」で評価されてしまいます。

下手と言われれば、絵を描いたり工作をするのが嫌いになるでしょう。

上手いと言われれば、もっと上手に評価されるようにと意識するでしょう。

どちらにしても、描きたいものを描きたいように描くということからは離れてしまいます。

人からの評価を気にするばかりでは、何をやっても楽しくないですよね。

せめて小学校の間だけでも「図画工作は相対評価や成績をつけるのをやめたらいいのに」と思います。

ついでに言えば、体育と音楽も成績は必要ないんじゃないかなあ・・・

自由にのびのびと絵を描く

気持ちよく体を動かす

楽しく歌い、楽器に親しむ

そうすれば大人になっても絵を描き、歌をうたい、運動スポーツを楽しむ人が増えると思うんだけどなぁ




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 18:59 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

台風一過の低山歩き

KIMG2454.JPG


今回の台風、全国各地では大きな被害が出ているようで気になります。

このたびの台風で被害に遭われましたこと、心よりお見舞い申し上げます。


さて私の地元では台風一過の晴天。

KIMG2448.JPG

KIMG2439.JPG KIMG2445.JPG

幸いにも我が家は特に何事もなく無事に朝を迎えました。

これでいよいよ本格的な秋の到来なんだと期待しつつ、久しぶりの低山ハイキングに行ってきました。

KIMG2442.JPG

沢沿いの山道で沢蟹発見。

KIMG2449.JPG

山頂の山の祠に立ち寄りお参りしました。

KIMG2452.JPG


この夏の終わりごろからでしょうか。

私の友人、知人やそのご家族で、体調を大きく崩したり病気にかかる人が増えています。

中には本当に重い病の人もいて、話を聴くと心が痛みます・・・。

自分と家族がそれなりに健康で、雨風をしのげる家があり、美味しくご飯が食べられる。

もうそれだけで十分に幸せなんだと、つくづくそう思います。

現状で満足してしまい、向上心に欠けるのが私の欠点なのですが、それでも幸せならばいいじゃないかとも感じます。

低山歩きの後は、♨でのんびりまったり過ごしました。

皆さんも自分なりの幸せのカタチをみつけましょうね🎵






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 18:53 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

狂喜から狂気へ・ジョーカー鑑賞

ここ最近、映画の話題ばかりでスミマセン<(_ _)>

KIMG2422.JPG

今年一番の期待作、早速公開初日にレイトショーで観てきました。



既に第76回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞しているそうですが、超話題作なのは間違いなく、金曜夜の田舎のシネコンでも満席でした。

ネタバレになるのであれこれ言いたくありませんが、これだけは言わせてください。

そこそこ映画好きの私(ここひと月ほどで5本ほど観ています)ですが、かなりの高評価です。

というか、我が生涯でお気に入り映画ベスト5に入るかも。

で、ついでに言っておくと、この映画を観る前にこちらの映画を観ておいて欲しいです。



私の大好きな映画「タクシー・ドライバー」は必須です。

ロバート・デニーロの狂気の演技はいつ観ても凄いです。

ジョーカーの主役、ホアキン・フェニックスとの狂気対決はどちらに軍配が上がるか見ものです。

そしてもう一本は



バットマンの敵役であるジョーカーは、名優ジャック・ニコルソン他幾人かの役者が演じているのですが、個人的にはこのダークナイトでジョーカーを演じたヒース・レジャーを超える役者はいないと思っていました。

むしろ、他の役者にはジョーカー役を演じて欲しくないとさえ・・・

しかし、今夜ジョーカーを観て考え違いしていたと気づきました。

やっぱりハリウッドは凄いですね、役者の層が違います。

邦画ファンの方には大変申し訳ないのですが、個人的な意見として言わせてもらいます。

こんなの観ちゃうと、わざわざお金を払って邦画を観る気になれませんね。

アメリカの大手映画館チェーンが下記の警告文を告知したそうです。

「冗談ではありません。『ジョーカー』がR指定になっているのは相応の理由があります。とんでもなく乱暴な言葉がどっさり出てきますし、暴力シーンもキワドイです。そして全体的に鬱です。ギラギラしてて、暗くて、それでいて現実的です。『タクシードライバー』みたいな、ひとりの男性が狂気に追い込まれていく過程を描いた作品です。子供向けではありません。というか、子供は好きじゃありません。(バットマンは出てきません。)」


これでも見たいという方は、観ないと(絶対に)損をする映画です。

ご覧になられたらぜひ感想を語り合いましょう🎵



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:56 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

おやじが初めてナチョスを食べたよ🎵

KIMG2393.JPG

この前、映画館で初めてナチョスを食べました。

もちろん映画館で食べたのが初めてなのではなくて、ナチョスそのものを食べたのが初めてという意味です。

ナチョス?なにそれ?

えっと〜・・・メキシコ料理でこんなんです。

yjimage[5].jpg

私が食べたのはもっとシンプルなやつ。

yjimage[7].jpg

もっと分かりやすくするとこれかな。

yjimage[2].jpg

コーンチップスにひき肉とか豆とかチーズとかをのっけたり、チリソースをつけたりして食べるみたい。

そうこんな感じにね🎵



この動画は私が好きなクエンティン・タランティーノ監督デス・プルーフって作品のワンシーンです。

で、そのナチョスをムチャムチャ食ってるおじさんは、カート・ラッセルというなかなか有名な米国の実力派俳優なのですよ。

最近はクエンティン・タランティーノ監督の作品を見直したりして、さらにその面白さにハマっています。

サントラ盤CDも買っちゃいました。

Death Proof - Various Artists
Death Proof - Various Artists



とくにこのDown In Mexico って曲がお気に入り🎵

女の子がお尻フリフリちょっとエロい踊りをしてますが、このシーンは特に本編のストーリーには関係ないんです。

タランティーノ監督の映画は、あまり予定調和的なものがなくて、どうでもいい会話や場面が随所にあるのが特徴ともいえます。

どうやらこのあたりはタランティーノ監督独特のリアリズムというか、こだわりのようで、解かりきったようなメッセージ性よりも生々しい人間を描きたいということのようです。

人はもっと無駄な話をするし、的はずれな意見もいうし、関係ない噂話もするし、誰が良くて誰が悪いかは曖昧だし、結末らしい結末だって存在しないでしょう。

上の言葉はとあるサイトからお借りしましたが、まさにそういうことなのです。

どこかのおやじが初めてナチョスを食べようが食べまいが、そんなのはどうでもいいことで意味なんかありません。

まあ、それをわざわざ記事にするということは、私のブログもリアリズムを追及しているというわけなのか?

いずれにしても、今日の記事は「くだらない話」のカテゴリに分類したことだけは報告しておきますね(笑)

では 




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:53 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

映画三昧の週末

KIMG2386.JPG

せっかくの週末だったけど、台風の影響もあって天気はいまひとつ。

これからの時期は仕事も忙しくなるし、地域活動の予定も毎月のように入っている。

もちろん秋晴れの下、外でたくさん遊びたい。

今週末も一日だけウォーキングで汗を流したが、やはり天気が悪ければインドアの趣味を楽しむしかない。

ということで映画三昧の連休になった。



まずはこれ「台風家族」をTOHOシネマズ赤池で嫁と鑑賞。

実は嫁と二人で映画を観るのは随分久しぶり。

5年どころか10年ぶり?いやもっと前かも知れない。

邦画は滅多に観ない私だが、スマップファンだった?嫁のリクエストで草g剛主演映画になったのだ。

まあ悪くはないというのが、なぜか上から目線の私の感想(笑)

そして日を改めて、豊田KITARAで洋画を2本連チャンで鑑賞。

ここは洋画キャラクターの等身大フィギアが陳列されていてなかなか楽しいのだ🎵

せっかくなのでたくさん写真を撮ってきた。

KIMG2387.JPG KIMG2388.JPG

KIMG2375.JPG KIMG2390.JPG

肝心の映画はこちらの2本を観た。



まずまずの怖さだったけど、面白いことにホラー映画のクセに最後まで誰も死ななかった気がするなぁ。



こちらはSF映画でブラピ様主演だったけど、この前観た「ワンスアポンナタイム・イン・ハリウッド」のブラピの方がずっと良かった。




私が映画を観る目的は基本的に娯楽のため。

気分がスカッとなるようなアクション、ハラハラドキドキのサスペンス、オシッコちびりそうなホラー、思わずウルウルくるヒューマンドラマ、バカバカし過ぎるほどのコメディ

邦画も面白い作品がたくさんあると思うけど、普段からTVで顔を見るような役者さんだと、いまひとつ非日常感が薄くて楽しめない。

なのでどうしても映画館で観るのは洋画中心になってしまうのだ。

でも「寅さんの新作」の予告観て、どんな映画になるのかちょっと興味があるから公開したら観に行ってみようと思う。



邦画も洋画もアニメも、好きな映画を楽しむのが一番なんだな。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

初秋の週末にコラージュセラピーを体験する

KIMG2215.JPG

昨日はいつものように嫁とウォーキングしたり、あれこれ用事を済ませたりと、少しバタバタと過ごしました。

KIMG2361 (2).JPG

いつもより張り切って歩いたので、ご褒美にミニパフェを食べました🎵

そして夕方からは名古屋に出向きコラージュセラピーをしてきました。

KIMG2363.JPG

セラピーというより体験学習ですね。

所属している産業カウンセラーの自主学習グループでは、毎月一度テーマを決めて会員が講師やファシリテーターとなり、カウンセリングに関する幅広い学習会をやっているのです。

これは良い学びの場であることはもちろんですが、仲間との出会いの場であり、お互いの刺激の場、癒しの場でもあります。

KIMG2362.JPG

今夜の私の作品は、自由と旅をテーマとしたものです。

人の人生は基本的に自由です。

特に日本人は自由に恵まれていると思います。

それを不自由と感じるのは、多くの場合自分自身が自分を縛り、自分を型にはめ、自分で制限をかけているからでしょう。

あれもこれも手に入れんがために、敢えて不自由な生き方を選択しているとも言えます。

不自由を自分で選んでいるならば、それもまた自由な人生なのではないだろうか・・・

なんてことを思う週末でした。


名古屋への行き帰りは電車の中でこの本を読んでいました。

食えなんだら食うな
食えなんだら食うな

明治生まれのお坊さんの書いた本です。

人の生きる道というものを、厳しくも慈愛に溢れる言葉でわかり易く書かれています。

半分ほどまで読み進めていますが、読了したら感想など書いてみたいと思います。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:08 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

日焼けとパニック障害のセミナー参加

9月になっても涼しくなるどころか、真夏のような暑さが続いていますねー。

BqXzPQKCIAAt9io[1].jpg

じりじりと照り付ける日差しの下、8月以降は休日の度に帽子も被らず汗を流しながらウォーキングをしていたら、真っ黒けに日焼けしてしまいました。

日焼けが最近の私のマイブームなのです。(笑)

KIMG2354.JPG KIMG2355.JPG

黒い海坊主の私は今日も岩津天満宮まで歩き、黒さに磨きをかけた後、久しぶりに電車に乗って豊田市民活動センターで講座に参加してきました。

「パニック障害の改善方法を知ろう!」という講座です。

講師の三木ヒロシ先生はパニック障害専門カウンセラーとして活躍されているのです。

主催の竹の子会は数年前まで私も所属していたのですが、会う人皆に「黒いねー」と言われてしまいました。

パニック障害は鬱と並ぶメジャーな心の病で、かつて私の嫁も苦しんでいた時期がありました。

幸いにも嫁は4年ほどで寛解し今は仕事もしていますが、今でも喉の詰まりなどの症状が出ることがあります。

今日の講座ではパニック発作を起こしやすい人の特徴として、真面目で努力家、手抜きが出来ず心配性、白黒(0か100)思考などの傾向があると学びましたが、確かに嫁にも当てはまりますね。

適度に適当、いい加減であることは、パニック障害に限らず、心の健康には必要なのかも知れませんね。

今日の講座にはパニック障害当事者やその家族、カウンセラー等の治療者、心の病に興味があり学びたい人等々・・・、いろいろな方が参加されていたと思いますが、皆さんよい学びになったのではないでしょうか。

もちろん私にも、とてもためになるセミナーでした。

講座終了後に松坂屋のデパ地下で、夕食用に美味しいお弁当を買って帰りました。

パニック障害は食生活にも気をつけないといけないと習ったのですが、まあそのあたりは適当も大切ということで。(^^;



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:24 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

モネの池

KIMG2324.JPG

岐阜県関市のモネの(絵みたいな)池に行ってきた。

KIMG2328.JPG

25mプールより小さな池で他に何も観光するものもないが、行楽の季節には道路が渋滞するほどの人出らしい。

KIMG2321.JPG

確かに綺麗な池だったが、近くの神社を参拝して30分で観光終了。

実はモネの池に行ったのは関市の武芸川温泉の帰り。

KIMG2320.JPG

この温泉はお薦めだ。

天然温泉だし岩盤浴がセットで680円(土日祝は780円)は格安だと思う。

露天風呂も開放感があるし、まだ新しいので施設も綺麗。

訪れたのは今回で2度目だったが、もっと近ければ毎月行きたいなあ・・・(^^♪

最近疲れがたまってる・・・という人はぜひ行ってみてね。


8月も残すところ1週間。

KIMG2337.JPG

蝉の鳴き声も空の青さも感じる風も、夏の終わりを感じさせる。

KIMG2335.JPG

ウォーキングの途中でまだ青いアケビの実を見つけた。

KIMG2333.JPG KIMG2338.JPG

熟すのが楽しみなのでしばらくはこのコースを歩こうと思う。


今年も猛暑は辛かったがいい夏だった。

KIMG2258.JPG

夏が終わると秋が来て、冬が来る。

KIMG0844.JPG

そして春も来る。

2013_0330_171106-P1000577.JPG

子供の頃からあたりまえに過ごしてきたそれぞれの季節だけど、これからは意識して四季をしっかり感じよう。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:22 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

夏は終わらない

KIMG2310.JPG

今年の夏休みもよく遊んだ。

KIMG2306.JPG

人一倍、いや人の5倍くらい暑がりで汗っかきな私だが

ウォーキングでたっぷり汗をかいた方が調子がいい。

この連休中も暑さに負けずよく歩いた。

KIMG2307.JPG

秋の気配を感じるには少し早いが

それでも夏は終わりに向かっているんだなあ。


夏休み最終日の今日は、古くからの友人二人と

暑気払いバイクツーリングに出かけた。

KIMG2308.JPG

川沿いの木陰の道は快適だけど止まると熱い。

KIMG2311.JPG

友人と生まれ年が同じスーパーカブはあちこちにガタがきて

だましだまし、どうにかこうにか走ってきた。

まあバイクも乗り手も同じようなもの。

おやじのツーリングはあまり元気満々に走らないほうがいい。

みんな明日から仕事なのだ。

KIMG2313.JPG

昼食は山の喫茶店でカレーを食べた。

KIMG2315.JPG

私の夏休みは終わるが、今年の夏はまだ続く。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:14 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする